祭り・イベント

親子三代夏祭り(8/20) その3

その3はアップの写真たいね。
超混雑した中での撮影やもんやき、アップて言うてもちいとばかり離れたとこから、望遠レンズで撮ってからトリミングしたとよ。
活き活きと楽しそうに踊りよんしゃあ踊り子ば探して連射したとばってが、パソコンでチェックしたらピンボケのオンパレードたいね。
やっぱあ動きのある被写体は難しかと。

1708226

1708233

1708242







| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子三代夏祭り(8/20) その2

その2はよさこい鳴子踊りの中間距離からの写真たいね。
アップやら中間距離で顔がはっきりわかるときは、どげえしても最前列で踊りよんしゃあ女性の踊り子に目が向いてしまうとばってが、こりゃあ仕方なかろうもん。
いつもは花が被写体やもんやき、こげな動きのある被写体はあんまり撮ったことがないと。
連射モードでとにかくいっぱい撮ったとばってが、パソコンでチェックしたらなんとなんとピンボケ写真が多いこと。
狙いとししちゃあ、踊り子の顔、とりわけ瞳にピントがあって、手足は動きでぶれとうげな写真ばってが、なかなかうまいこといかんと。
動きのある写真に関しちゃあ、明らかに勉強不足やね。

1708230

1708239

1708220





| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子三代夏祭り(8/20) その1

19,20日に恒例の千葉親子三代夏祭りが千葉中央公園周辺ば会場にしてあったと。
20日の昼過ぎにぶらっと出かけて、よさこい鳴子踊りば見て来たとよ。
このお祭りじゃあ親子三代千葉おどり、みこし・山車、和太鼓、パレードやらが披露されるとばってが、こん中で写真ば撮って絵になるとは、やっぱあ躍動感あふれるよさこい鳴子踊りたいね。
全部で13チームが出たとばってが、常連の千葉工業大学よさこいソーラン風神やら東京理科大学Yosakoiソーラン部も出たとよ。
学生チームの良かとこは、人数が多くて若さが弾け散るとこたいね。
この若いエネルギーに接したら、なんか自分まで元気のお裾分けばもろうたげな気がすると。

1708218

1708223

1708243







| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郷佐原あやめパーク その5

その5は翔踊会による手踊りの様子たいね。
舞台の小島に横付けしたサッパ舟から佐原囃子連中による軽快なお囃子が流れ、それに合わせて手踊りが披露されたと。
こげな伝統芸能は、やっぱあ経験がモノを言うていうか、新人とベテランとでは動きの違いが一目瞭然たいね。
新人は真顔でなんとか間違えないようにと、一所懸命さが伝わって来るとばってが、技術的にはまだまだたいね。
それに引き換え、ベテランの動きはシャープで顔の表情にも余裕があると。

1706347

1706350

1706353

1706354

1706357

1706364

1706366



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郷佐原あやめパーク その4

この日は日曜日やったもんやき、あやめ祭りのイベントばやりよったと。
この日は、あの有名な「嫁入り舟」はやらんやったとばってが、その代わりにお囃子と手踊りが披露されたと。
手踊りの会場は園内の浮島で、先に手踊りの翔踏会が浮島に渡り、その後二艘立てのサッパ舟で佐原囃子連中が合流し、演技が始まったと。
佐原囃子連中は笛と太鼓でお囃子ば演奏しんしゃあとばってが、これがなかなかの名調子で、手踊りとピッタリ息が合うて、とても良かったと。
演技が終わったら手踊りの女性ダンサーもサッパ舟に乗り込み、園内ばパレードしんしゃったと。
以前、嫁入り舟は撮影に来たことがあったとばってが、今回のイベントは初めてで新鮮やったと。

1706339

1706343

1706344

1706345










| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドブルエアレース

今年も幕張の浜にエアレースがやって来たと。
遠かったらわざわざ行かんとばってが、近くやもんやき歩いて行ったとよ。
会場から約2km離れた稲毛の浜から見たとばってが、良か天気も手伝うてから稲毛の浜は見物客で溢れとったと。
結果は日本人パイロット室谷選手が優勝してめでたしめでたしやったとばってが、それにしてもこのイベントの運営はひどいもんたいね。
会場は幕張の浜ばってが、それに続く検見川の浜は立ち入り禁止になっとうと。
口実は安全確保やろうとばってが、実態はチケットば買わんもんは近付かせんていう徹底した商業主義たいね。
歩道に延々と目隠しのネットば張り巡らして、係員ば大量に配置し、歩行者が立ち止まろうもんなら注意ばするとよ。
天下の公道で立ち止まっただけで注意さるうなんて聞いたことも無いと。
とにかく徹底した商業主義にはあきれてしまうと。
写真はAPS-Cで450mmの望遠レンズやき、これが限界たいね。

1706031

1706032

1706034

1706042

1706043

1706044

1706048

1706049

1706051

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯉のぼり

市原市瀬又の村田川に今年も鯉のぼりが泳ぎようと。
今から22年前、地元の清流会のメンバーが村田川の護岸ば整備し、たった5匹の鯉のぼりで始まったイベントげなばってが、今じゃあ105匹まで増えとうとよ。
当初はこどもの日に揚げたげなばってが、今じゃあこどもの日のイベントに加え、4月の地元の小学校入学式の日にも揚げて、地区の名物になっとうげなたいね。
5月5日の早朝に行ったら、地元の人が総出で屋台ば作ったりしてイベントの準備が始まっとったと。
鯉のぼりは風が無いもんやきまあだみんな寝とうとよ。
やっぱあ鯉のぼりは適度な風があってから、元気良う泳ぐ姿が一番絵になるとばってが、ちょっと残念やったと。
そばってが、地元の子供たちには良か思い出になるに違いなかと。
地元の大人たちの愛情ば一身に受けて、すくすくと育って欲しいもんやね。

1705049

1705054b

1705057

1705059

1705061

1705062

1705067



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市民花火大会 その3

その3は、あんまり高さは無いとばってが、そこそこ綺麗に撮れた花火たいね。
この日は、程良い風が吹いとったもんやき、煙が滞留することも無うて、写真ば撮るには良かコンディションやったとよ。

1608082

1608083

1608062

1608065

1608057













| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市民花火大会 その2

その2は高う上がった4号玉の単発たいね。
これぞ花火ていう伝統的な花火で、変に凝った花火よか単純明快で良かと。
色もいろいろあってから、昔ながらの花火の雰囲気ば満喫出来ると。

1608060

1608061

1608068

1608069

1608070

1608071

1608072

1608073


1608076




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市民花火大会 その1

今年も幕張の浜で幕張ビーチ花火フェスタて銘打って、第38回千葉市民花火大会が開かれたと。
晴れで弱い風があってから、絶好の花火日和たいね。
7時30分から始まるもんやき、6時40分に家ば出て、稲毛の浜から検見川の浜まで歩いて行ったと。
そしたら例年ば上回る人出で、浜は延々と見物客で埋め尽くされとうとよ。
今年特に目に付いたとが、レジャーシートば敷いて宴会ばしよんしゃあグループたいね。
そして海浜病院前の検見川の浜の防波堤に三脚ば立てて準備したら間もなく始まったと。
最初は望遠ズームで300ミリにセットして撮りよったら、高う上がる花火がフレームからはみ出てしもうたと。
そこで112ミリにセットし直してから、最後まで撮ったと。
その1は比較的派手目に撮れた花火からたいね。

1608052

1608053

1608063

1608080

1608084

1608085

1608064


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧