« 京成バラ園 その5 | トップページ | 国営武蔵丘陵森林公園 その2 »

国営武蔵丘陵森林公園 その1

22日、国営武蔵丘陵森林公園に行って来たと。
狙いはルピナスとポピーたいね。
まずはルピナスから。
ルピナスて言うたら、23年前、夏空の下、札幌の百合が原公園で初めて見たときの衝撃ば思い出すと。
白、青、紫、ピンク、紅、オレンジの単色やらその組み合わせやら、まるでパレットのごと色々な色のオンパレードが北国の青空に良う似合うと。
立て札ば見たらラッセルルピナスて書いてあったと。
調べたら、本来は宿根草げなばってが、暑さに弱いもんやき、暖地じゃあ夏越し出来んげなたいね。
今じゃあ品種改良が進んで、秋に種ば蒔いて春に咲かせるごとなったもんやき、一年草扱いになっとうと。
藤の花ば逆さまにしたごとして咲くもんやき、「ノボリフジ」ても呼ばれて、全国各地で広う親しまれるようになっとうとよ。
国営武蔵丘陵森林公園じゃあ、森林公園て言うだけあって、ルピナスも木立の中に植えたあと。
この日は好天で、木立に差し込む陽光が強すげるもんやき、明暗差が激しゅうて撮影には難しい条件たいね。
それでも久しぶりにラッセルルピナスの大規模な群生ば見られてから良かったと。

1705227

1705229

1705218

1705208

1705213

1705215

1705224





















|

« 京成バラ園 その5 | トップページ | 国営武蔵丘陵森林公園 その2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/65336869

この記事へのトラックバック一覧です: 国営武蔵丘陵森林公園 その1:

« 京成バラ園 その5 | トップページ | 国営武蔵丘陵森林公園 その2 »