« 城山かたくりの里 その4 | トップページ | 城山かたくりの里 その6 »

城山かたくりの里 その5

その4まではカタクリばはじめとする草花やったとばってが、その5からは木の花たいね。
ここは敷地はそげえ広うないとばってが、散策路に沿うて足元には草花が、そしてぐるりには木々の花がいろいろ咲いとってから、春の訪れば満喫出来るとよ。
その5はミツマタで、黄色が多いとばってが、ここにはアカバナミツマタもいっぱい植えたあと。
三本に枝分かれしとうもんやきこげな名前がついとうとよ。
沈丁花科ミツマタ族で、中国中南部からヒマラヤにかけてが原産地てされとって、江戸時代初期に渡来したていう説と、万葉集に「サキクサ」の名で歌われとうていう説があると。
樹皮が高級和紙の原料になっとうとは良う知られとうったいね。
一万円札やら証紙やら、重要な書類はミツマタから作られた高級和紙げなとよ。

1703243

1703244

1703240





|

« 城山かたくりの里 その4 | トップページ | 城山かたくりの里 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/65096732

この記事へのトラックバック一覧です: 城山かたくりの里 その5:

« 城山かたくりの里 その4 | トップページ | 城山かたくりの里 その6 »