« 権現堂堤の桜と菜の花 | トップページ | 今井の桜 »

さきたま古墳公園の桜

権現堂堤からさきたま古墳公園へとお花見の梯子たいね。
さいたまの県名はここさきたまから来たていう行田市にはなんべんか来たことがあると。
古墳公園のほかに古代ハスの里やらギネス記録にも載っとう田んぼアートやらの見どころもあるったいね。
この日は生憎の曇り空やったとばってが、染井吉野は7分咲きぐらいで、とても美しかったと。
やっぱあここでの一番人気は、円墳としちゃあ日本一の規模て言われとう丸墓山古墳たいね。
古墳に階段が設けられてから、てっぺんまで登らるうごとなっとうとよ。
そしてテッペンには5本の染井吉野が咲いとうと。
写真雑誌やらで良う見る光景が、今目の前にあるとよ。
願わくば青空の下で撮りたかったとばってが、それは来年以降の楽しみに取っとこう。
すぐ近くの将軍山古墳は前方後円墳で、ここは古墳に入らるうごとなっとって、展示館があるとよ。
展示館の解説によれば、石室の壁にはなんと我が県の房州石が使われとうげなたいね。
あの鋸南町の鋸山から切り出した石かもしれんて思うたら、とても興味深かったと。
それにしても古墳時代にどげえしてここまで運んで来たっちゃろうかね。

1704067

1704069

1704077

1704078










|

« 権現堂堤の桜と菜の花 | トップページ | 今井の桜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/65126032

この記事へのトラックバック一覧です: さきたま古墳公園の桜:

« 権現堂堤の桜と菜の花 | トップページ | 今井の桜 »