« フラワーミュジアムの春 | トップページ | 城山かたくりの里 その5 »

城山かたくりの里 その4

あちこち寄り道ばしとったとばってが、またまた城山かたくりの里に戻って来たと。
カタクリ、雪割草と草花が続いたとばってが、草花の最後はショウジョウバカマとキバナセツブンソウたいね。
ショウジョウバカマは山歩きばしよった北海道在住時代、山やら高層湿原やらで良う見掛けよったもんやき、なんか高山植物のイメージがあるとばってが、こげなとこでも咲くっちゃね。
キバナセツブンソウは南ヨーロッパ原産の花げなばってが、上ば向いて咲くとが面白かと。

1703234

1703232

1703230

1703231










|

« フラワーミュジアムの春 | トップページ | 城山かたくりの里 その5 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/65092283

この記事へのトラックバック一覧です: 城山かたくりの里 その4:

« フラワーミュジアムの春 | トップページ | 城山かたくりの里 その5 »