« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

茂原ぼたん苑 その1

ついこの間まで桜ば追っかけよったとい、いつの間にかチューリップも終わり、ネモフィラやら芝桜やらば撮りよったら、もう躑躅やら牡丹の季節になったと。
うかうかしとるとバラの見頃が迫って来るとよ。
この時期はなんと季節の変化のスピードが速いことか。
ちょっとでも時間があったら開花情報ばキャッチして花ば追っかけんと、季節の移り変わりのスピードに追い付かんと。
一昨日28日、茂原ぼたん苑に行って来たと。
ここは8時開園ばってが、例年定刻前に行っても入れてもらえるもんやき、一昨日も早めに行ったとよ。
定刻の15分前に着いたら、牡丹園のおじさんが開園の準備中やったとばってが、一声かけたら入れてもらえたとよ。
園内には既に4人の先客がおんしゃったとばってが、込み合う前に朝の元気な牡丹の花ば、ゆっくり撮れたとよ。

1704415

1704416

1704421

1704423










| | コメント (0) | トラックバック (0)

リソル命の森のツツジ

昨日28日、長柄町のリソル命の森(旧命の森リゾート)にツツジば撮りに行ったと。
ここは毎年来るとばってが、昨今は手入れが悪く、プールの水が濁っとうことが多いとばってが、昨日は比較的綺麗な状態やったと。
ツツジも7~8分咲きでちょうど見頃たいね。
ツツジは満開ば過げたら、すぐに花びらが傷んで茶色うなるもんやき、満開前が撮影のチャンスたいね。
昨日は青空の下、ツツジがプールに映り込んでからとても美しかったと。

1704392

1704394

1704397

1704398

1704399

1704400

1704404

1704410

1704411

1704412


































| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田都市農業交流センターの芝桜

24日に千葉市富田都市農業交流センターに芝桜ば撮りに行って来たと。
東京ドイツ村の芝桜とは比べもんにはならんとばってが、近場の撮影スポットとして、年に何回か訪れるとよ。
今年は芝桜の他にも、ネモフィラとポピーの作付け面積が広がっとったと。
また、ここは芝桜の他には、秋になったらコスモスやら彼岸花が咲くと。
ここの芝桜はフラットな畑に植えたあもんやき、景観に立体感が無いと。
やっぱあ芝桜は、北海道の東藻琴村やら滝上公園のごと、丘陵地帯ていうか、山の斜面ていうか、立体感のある景観が良う似合うとよ。

1704366

1704368

1704371





| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京ドイツ村の芝桜 その2

東京ドイツ村の芝桜は18日と24日に行ったとばってが、いまいち納得がいかんもんやき、25日に再々チャレンジしたと。
朝から青空が広がり絶好のコンディションたいね。
道路が空いとったもんやき開門25分前の9:05に着いたと。
門前には既に先客の車が1台並んどったもんやき2番目に並んで開門ば待っとったとよ。
そしたら9:15に貸し切りバスが1台到着したもんやき、定刻15分前に開門しんしゃったとよ。
今迄こげなことは無かったとばってが、定刻前開門なんて、ちいたあ融通ばきかすごとなったごたあね。
一番乗りやき芝桜の丘には誰もおらんと。
観光客が来る前に、とりあえずいろんなアングルで激写、そして子供動物園前に移動して遠景ば撮ってから更に鴨の池に移動したと。
結局、一方通行の村内ば3周したとよ。
いい加減くたびれたし、そこそこの写真が撮れたもんやき昼前に引き揚げたと。

1704376

1704378

1704380

1704384

1704389

1704387


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたち海浜公園のチューリップ

ネモフィラば見た後、たまごの森のチューリップば見に行ったと。
当然のことながら、みはらしの丘同様大混雑たいね。
ここは松林の中にまるでパッチワークのごと、いろんな色のチューリップが植えたあとよ。
中でも特徴的なとは、ムスカリばまるで流れる川のごと配置したあとこたいね。
それにしても、こんだけ混雑したらじっくりとマクロレンズでアップで撮る気にはならんと。
広角レンズで何枚か撮って、早々に引き上げて来たと。

1704323

1704327

1704329

1704330










| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたち海浜公園のネモフィラ

23日の日曜日、混雑覚悟でひたち海浜公園に行って来たと。
ネモフィラも見頃ていう情報だし、天気は絶好だし、こげな日にはじっとしとられんとよ。
開門の9:30に着くごと家ば出てから、予定通り9:30頃着いたとばってが、それからがおおごとやったとよ。
以前、混んだときは西駐車場の裏口から入って大正解やったもんやき、今回もそげえしたと。
駐車場に入る車列に並んだとばってが、車が全然動かんとよ。
小一時間も待ったろうか、ようやく係員が来てから、満車やきコストコの脇にある臨時駐車場へ行くごと案内されたと。
国営公園の怠慢たいね。
民間の公園やったら、こげなことはありえん話ばい。
さて肝心のネモフィラばってが、満開ちょい前ぐらいやったとばってが、とても美しかったと。
毎年行きようとばってが、2007年に次いで良かコンディションやったとよ。
そばってが年々人気が高まりよう一大観光地やもんやき、未だかつて無い混雑やったと。
とてもゆっくり写真ば撮るげな状況や無いとよ。
そこで広角レンズで全体の状況だけ撮っておしまいにしたと。

1704298

1704301

1704308

1704316

1704322














| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のチューリップ その4

昭和記念公園のチューリップの最後は、チューリップとムスカリのコラボたいね。
ムスカリはチューリップと同じ時期に見頃になるもんやき、チューリップの花壇で名脇役として頑張っとうとよ。
ひたち海浜公園のたまごの森のチューリップ花壇じゃあ、ムスカリで流れる小川ば表現してから、主役も顔負けの活躍ばしとうと。
昭和記念公園の渓流広場じゃあ、本物の小川が流れとうもんやき、そげな植え方はしとらんと。
チューリップには無い青い花と緑の葉っぱで、まさに脇役として頑張っとうとよ。

1704295

1704291

1704290

1704288

1704287

1704285
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のチューリップ その3

昭和記念公園の渓流広場はオランダのキューケンホフ公園ばモデルにして造られただけあって、チューリップの時期はどこを切り取っても素晴らしい光景になると。
その3は、渓流ば入れんで切り取ったチューリップのアップやら中間距離の写真たいね。
1枚目の写真は、去年までは見掛けんやったと。
色とりどりのチューリップばあえて混ぜこぜにして植えたあとよ。
植え方にも工夫ば凝らしよんしゃあとがわかると。

1704280

1704265

1704274

1704266

1704269

1704272

1704275

1704278




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のチューリップ その2

自分の行動範囲の中で、チューリップが綺麗なとこは、ひたち海浜公園、あけぼの山農業公園、佐倉ふるさと広場やらがあって、それぞれ良さがあると。
ここ昭和記念公園の良さは何て言うても、水があるこったいね。
良う手入れされた色とりどりのチューリップが水に映りこんで、美しさが倍になるとよ。
そげな訳で、その2は水に映りこんだチューリップたいね。

1704247

1704252

1704253

1704254

1704258

1704260

1704261

1704262






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のチューリップ その1

昨日20日、午後から東京で用事があったもんやき、早めに家ば出て昭和記念公園にチューリップば撮りに行って来たと。
9時5分に西立川口に到着、入口の列の1番目に並んだと。
狙いは渓流広場の一番奥のせせらぎとチューリップたいね。
この一番良か雰囲気の場所に人影が入る前に撮りたいとよ。
狙い通り、一番で入場出来たもんやきバッチリたいね。
チューリップも見頃でからとても良かったと。

1704230

1704234

1704238

1704239

1704242

1704246

1704248




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村の芝桜  その1

芝桜て言うたら、20年ぐらい前はわざわざ北海道まで見げえ行きよったとよ。
中でも東藻琴芝桜公園やら滝上公園やらが有名たいね。
ところが今じゃあ全国のあちこちに広がってから、どこでも見らるうごとなったと。
関東地方じゃあ羊山公園が有名ばってが、最近は富士芝桜まつりの方が人気があるごたあね。
我が千葉県にも東京ドイツ村ていう名所があると。
千葉県ばってが東京ドイツ村ていう名前が気に入らんとばってが、芝桜はそこそこ美しいとよ。
おとつい18日、天気予報じゃあ嵐の後急速に青空が広がるて言いよったもんやき行って来たとよ。
ところが晴れるとがちいと遅うなったもんやき、抜けるげな青空にはならんやったと。
芝桜もまあだ咲き揃うとらんとこもあったし、池のぐるりの染井吉野も散ってしもうとったと。
散った染井吉野ば見て思うたとばってが、遅咲きのサトザクラも植えたら良かっちゃなかろうかね。
そしたら満開の芝桜とサトザクラが池に映り込んでから絵になると思うとよ。
チャンスがあったら、青空の日にもういっぺん行ってみようかね。

1704218

1704217

1704211

1704212

1704222

1704228

1704213

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉ふるさと広場のチューリップ

4月14日、吉高の大桜ば見に行く前に、佐倉ふるさと広場に寄ったと。
ちょうどチューリップフェスタの最中やったとばってが、朝早う行ったもんやき人影もまばらやったと。
おまけに、本来なら1,000円かかる駐車料金も、時間前やき払わんで良かて言われて超ラッキーたいね。
ここは、あけぼの山農業公園と良う似てから、風車がシンボルになっとうとよ。
船橋アンデルセン公園にも風車があると。
近場に3基も立派な風車があるなんて、偶然やろうかね。
チューリップばってが、ちょうど見頃でからとても美しかったと。
前日に行ったあけぼの山農業公園のチューリップは、満開前でしかも傷みが目立ってから、あんまり良うなかったと。
植え方やらぐるりの条件はあけぼの山の方が良かとばってが、今年は佐倉ふるさと広場の勝ちやね。

1704182

1704185

1704186

1704187

1704195

1704198

1704206

1704202






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のチューリップ

この時期になったらさっちが足が向く場所の一つがあけぼの山たいね。
去年は15日に行ったとばってが、今年はそれよか2日早い4月13日に行ったとよ。
そしたら満開ちょい前で、例年よか隙間が目立ってからあんまり良うなかったと。
去年はチューリップ、ヒマワリ、彼岸花、コスモスと4回通うたとばってが、さてさて今年は何回になることやら。

1704139

1704143

1704148







| | コメント (0) | トラックバック (0)

西白井の桜並木

今年は千葉県と埼玉県ば中心に桜の名所にいっぱい行ったとばってが、これが桜シリーズの最後になると。
4月13日、柏のあけぼの山農業公園へチューリップば撮りに行く途中、国道16号線西白井駅入口の左手に桜並木が見えたと。
あけぼの山で見頃ちょい前のチューリップば撮った後、帰りがけに立ち寄ってみたとよ。
そしたら北総線西白井駅まで県道191号線に沿うて延々約2kmの桜並木があったと。
県内にはまだまだ知らん桜の名所があるっちゃろうね。
来年はどげな発見があるか、今から楽しみたいね。

1704150

1704151

1704152







| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉高の大桜

14日の金曜日午前中、佐倉ふるさと広場経由で吉高の大桜に行って来たと。
ここに来るとは2014年4月11日以来3年振りたいね。
今は合併して印西市になってしもうたとばってが、以前は印旛郡印旛村吉高地区やったと。
やっぱあ印旛村て言うた方が風情があって良かろうが。
吉高地区の大きな桜の木やもんやき、昔からこげな名前で地元の人に大事に育てられて来た山桜たいね。
樹齢300年ば超えるもんやき印西市の天然記念物に指定されとうとよ。
そげな訳で今じゃあ県内では有名な1本桜になったもんやき、見頃の時期になったら大勢の見物客で大賑わいたいね。
駐車場が無いもんやき、印旛中央公園駐車場に停めてから約20分かけて歩いて行くとよ。
その途中に地元の農家の人が、野菜やら手作りの草餅やら筍飯やらば売りよんしゃあとよ。
子供の頃、九州の実家でおふくろが作ってくれた草餅やら筍飯ば思い出して、ついつい買うてしまうとよ。
今回も買うたとばってが、ほんなこと田舎の味がしてからとてもうまかったと。
さてさて肝心の大桜ばってが、すぐに散ってしまうもんやき見頃はたった2~3日しか無いと。
その満開の瞬間と良か天気が重ならんと華やかな写真は撮れんと。
この日は大桜の白、引き立て役の菜の花の黄色、紫花菜の紫と青空の競演でとても美しかったと。
なんべん見ても300年ば超える大桜の生命力に勇気づけらるうとよ。

1704161

1704169

1704165

1704171

1704172

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦第三緑地 その2

4月13日午前中、2泊3日の検査入院から退院したもんやき、気晴らしば兼ねて午後から愛機ば愛車に積み込んで出かけたと。
スカッとした青空が広がり、とても良か気分たいね。
まずは、雨模様の9日に訪ねた近所の袖ヶ浦第三緑地たいね。
ちょうどお昼でしかも絶好のお花見日和ていうとい、お花見ばしとんしゃあ人は誰もおんしゃれんと。
13日に行ったときに、お花見の場所取りばしとった青いビニールシートも片づいとったと。
平日だし、桜も散り始めとうきやろうかね。それにしてもこの超満開の桜ば独り占めするとは超気分が良かと。

1704126

1704130

1704132

1704133

1704134













| | コメント (0) | トラックバック (0)

新川千本桜 その11

3月上旬に始まった新川千本桜の締めくくりは、やっぱあ染井吉野たいね。
河津桜で2回、陽光で1回、そして今回9日の染井吉野と合わせて計4回も通うたと。
新川千本桜は今年初めて撮ったとばってが、約1か月間も桜ば楽しませてもろうてから、とても良かったと。
染井吉野のエリアは八千代総合運動公園ば中心に、ゆらゆら橋から大和橋までの間たいね。
日曜日ていうこともあって、ぐずつき気味の天気にもかかわらず、運動公園には屋台がいっぱい出てから賑わうとったと。
4回通うた感想ばってが、やっぱあなんて言うても染井吉野が華やかで一番たいね。
陽光は木が小さいし、枝が縦にすっと伸びて広がりが無いもんやき見栄えがせんと。
河津桜は3月の頭から楽しまるうことと、今回たまたま濃霧に遭遇出来たもんやき、とても良かったと。

1704125

1704117

1704120

1704122

1704121














| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦第三緑地の桜 その1

二泊三日で検査入院しとったもんやき、昨日のブログは更新出来んやったと。
今日も先ほど退院したもんやき、ちいと遅い時間の更新になってしもうたとよ。
さて袖ヶ浦第三緑地は東京歯科大学病院に隣接する緑地で、我が家から一番近い桜の名所たいね。
ここは秋には銀杏並木がとても綺麗なことでも知られとうと。
撮影したとは9日の昼過ぎで、雨が降ったり止んだりの日和やったと。
もちろん花見はとても出来ん日和たいね。
翌日の月曜日も天気予報は良うないといすごい執念たいね。誰か知らんばってが、明日花見ばするっちゃろうかね、青いビニールシートば敷いて場所取りばしとんしゃあとよ。

1704112

1704115

1704116





| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林牧場の桜

白井市の今井の桜ば撮った後、隣の印西市にある小林牧場に行ったと。
ここは昭和40年に競走馬の保養育成のための牧場として開場したと。
東京の大井競馬場やらで走る競走馬の調教ばしようとよ。
ここの牧場の入り口からロータリーまで約700mの桜並木があると。
この日は当初予定よか1週間遅らせて桜まつりばやりよったともんやき、屋台もいっぱい出てから大賑わいたいね。
桜並木よか花見客と屋台の方が目立ってから、写真どころやないと。
今度チャンスがあったら、桜まつり期間ばはずして、早朝の落ち着いた雰囲気の桜並木ば撮ってみたいて思うとうと。

1704104

1704109

1704102







| | コメント (0) | トラックバック (0)

今井の桜

4月8日の午後、雨も小降りになって来たもんやき久し振りに今井の桜ば撮りに行って来たと。
ここは度重なる手賀沼の氾濫に備えて江戸時代に造られた水路で、「金山落し」て呼ばれとうと。
手賀沼から延々2kmにも亘る金山落としの両岸には、昭和35年に150本の染井吉野が植えられ、今じゃあ280本にも増えた桜の名所たいね。
小雨が降りようとにもかかわらず、今井の桜に繋がる農道には見物客のマイカーがいっぱい停まっとったと。
雨が降ったりやんだりの天候やき、霧の日のごと遠くが霞んだ桜並木ば見らるうちゃなかろうかて期待して行ったとばってが、そげな光景にはならんやったと。
結果的には平凡な写真しか撮れんやったとばってが、来年以降、桜の見頃と濃霧が重なったときには、またチャレンジしたい今井の桜たいね。

1704095

1704096

1704099

1704100








| | コメント (0) | トラックバック (0)

さきたま古墳公園の桜

権現堂堤からさきたま古墳公園へとお花見の梯子たいね。
さいたまの県名はここさきたまから来たていう行田市にはなんべんか来たことがあると。
古墳公園のほかに古代ハスの里やらギネス記録にも載っとう田んぼアートやらの見どころもあるったいね。
この日は生憎の曇り空やったとばってが、染井吉野は7分咲きぐらいで、とても美しかったと。
やっぱあここでの一番人気は、円墳としちゃあ日本一の規模て言われとう丸墓山古墳たいね。
古墳に階段が設けられてから、てっぺんまで登らるうごとなっとうとよ。
そしてテッペンには5本の染井吉野が咲いとうと。
写真雑誌やらで良う見る光景が、今目の前にあるとよ。
願わくば青空の下で撮りたかったとばってが、それは来年以降の楽しみに取っとこう。
すぐ近くの将軍山古墳は前方後円墳で、ここは古墳に入らるうごとなっとって、展示館があるとよ。
展示館の解説によれば、石室の壁にはなんと我が県の房州石が使われとうげなたいね。
あの鋸南町の鋸山から切り出した石かもしれんて思うたら、とても興味深かったと。
それにしても古墳時代にどげえしてここまで運んで来たっちゃろうかね。

1704067

1704069

1704077

1704078










| | コメント (0) | トラックバック (0)

権現堂堤の桜と菜の花

6日の木曜日、幸手市の権現堂に行って来たと。
ここは、この時期は桜並木と一面の菜の花畑、6~7月には紫陽花、9~10月には曼殊沙華、1~2月にはニホンスイセンが咲き、花の名所として知られとうと。
この堤は、かつては暴れ川として有名やった権現堂川の水害対策として、1576年から築堤が始まり、何べんも決壊と築堤ば繰り返し今の姿になったげなたいね。
時間がちいと遅かったせいもあるとばってが、権現堂に着いてからが大渋滞で、駐車場に入るとい小一時間もかかったと。
菜の花は満開やったとばってが、桜は7分咲きぐらいたいね。
この週末は天気予報じゃあお花見日和にはならんごたあもんやき、この日がピークやったとかもしれんね。

1704051

1704058

1704060

1704056

1704065

1704066
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園のムスカリ

池のぐるりもお花見広場も桜はまあだ5分咲きやったもんやき、桜ば撮るとは早々に切り上げて、お花見広場の脇に植えたあムスカリば撮ったと。
ムスカリば初めて見たとは、今からおおかた25年前になるとばってが、札幌の百合が原公園たいね。
チュウリップの足元にブルーの絨毯ば敷き詰めたごとして植えたあとがとても印象的で、今でも目に焼き付いとうとよ。
この年の夏、同じ百合が原公園でまたまた強烈な印象ば受けたとがラッセルルピナスたいね。
それ以来、花に興味が湧き、写真雑誌で花の写真の撮り方ば勉強するごとなったとよ。
今振り返ったら、主な被写体として花ば選んだとはとても良かったと。
なんが良かかて言うたら、四季の移ろいば満喫出来うとこたいね。
今はお花見の真っ盛りばってが、花ば撮るには、これから初夏にかけてが最高の季節たいね。
桜が終わったら芝桜、チューリップ、ネモフィラ、躑躅、牡丹、薔薇、そして梅雨になったら花菖蒲に紫陽花と次々に主役が入れ代わり立ち代わり登場するったいね。
今からワクワク楽しみばってが、今年は5~6月は病院におるかもしれんき、心ば和ましてくれる花々には逢えんかもしれんと。

1704037

1704033

1704039







| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園の桜

4日に写真仲間と千葉公園に行って来たと。
東京じゃあ満開宣言も出て、いよいよお花見が真っ盛りになろうていうとい、千葉公園の池のぐるりの枝垂桜も、お花見広場の染井吉野も、まあだ5~6分咲きぐらいやったと。
今年は開花後に冷え込んだもんやき、なかなか見頃にならんとよ。
週末は天気がくずれるて言いようき、今日あたりが一番良かかもしれんね。
ちなみに、5枚目と6枚目は、去年の4月3日に撮ったとばってが、ちょうど見頃やったとよ。

1704019

1704023

1704025

1704027

1604049

1604050
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

新川千本桜 その10

道の駅八千代と城橋の間の遊歩道は、河津桜というよか菜の花の方が美しかと。
春休みで女子高生らしき3人組がのんびりと自転車ば漕いできんしゃったと。
対岸の土手の下じゃあ釣り人がぽつんと一人、土手の上には年配と思しき女性が、自転車ば押して行きよんしゃあと。
ほんなことなんか春うららていうか、のんびりとした雰囲気が辺り一面に漂うとうとよ。
平和って良かねえ。

1704005

1704008

1704009

1704010

1704011

1704017

1704016

1704013

1704014























| | コメント (0) | トラックバック (0)

新川千本桜 その9

昨日の朝、3月8日以来、約1か月振りに新川千本桜に行って来たと。
道の駅八千代上流の695本の河津桜は見る影も無く散ってしもうとったと。
今回の狙いは河津桜の次に植栽本数が多い522本の陽光たいね。
陽光は上流の河津桜と反対に道の駅から下流に植えたあと。
道の駅に車ば停めて、写真ば撮りながら1.9km下流の城橋まで歩いて来たら、絶好の撮影スポットに辿り着いたと。
そこには駐車場があったと。今度陽光ば撮る機会があったら道の駅に停めんで、城橋のたもとの駐車場に停めるとが良かろうごたあね。
1.9kmの区間の陽光は本数も少ないし木も小さいもんやき見栄えがせんと。
ただこの区間は菜の花がとても美しいと。
城橋から更に下流の陽光は、ゆるやかなカーブば描く遊歩道に沿うてなかなか良か雰囲気たいね。
散歩する人、ジョギングする人、サイクリングする人、朝の時間はいろんな人が次々に行き交うとよ。
陽光が盛りば過げたら今度は染井吉野たいね。
染井吉野は更に下流に78本植えたあげなばってが、どげな景色か楽しみたいね。

1704001

1704004

1704003







| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山かたくりの里 その6

園内にはいろんな色の花が咲いとうとばってが、特に目立つとが黄色とピンクたいね。
その6じゃあ黄色の花ば集めてみたと。

1703251
マンサク

1703253
1703255
ダンコウバイ

1703256
1703260
日向ミズキ

1703263
キブシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山かたくりの里 その5

その4まではカタクリばはじめとする草花やったとばってが、その5からは木の花たいね。
ここは敷地はそげえ広うないとばってが、散策路に沿うて足元には草花が、そしてぐるりには木々の花がいろいろ咲いとってから、春の訪れば満喫出来るとよ。
その5はミツマタで、黄色が多いとばってが、ここにはアカバナミツマタもいっぱい植えたあと。
三本に枝分かれしとうもんやきこげな名前がついとうとよ。
沈丁花科ミツマタ族で、中国中南部からヒマラヤにかけてが原産地てされとって、江戸時代初期に渡来したていう説と、万葉集に「サキクサ」の名で歌われとうていう説があると。
樹皮が高級和紙の原料になっとうとは良う知られとうったいね。
一万円札やら証紙やら、重要な書類はミツマタから作られた高級和紙げなとよ。

1703243

1703244

1703240





| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山かたくりの里 その4

あちこち寄り道ばしとったとばってが、またまた城山かたくりの里に戻って来たと。
カタクリ、雪割草と草花が続いたとばってが、草花の最後はショウジョウバカマとキバナセツブンソウたいね。
ショウジョウバカマは山歩きばしよった北海道在住時代、山やら高層湿原やらで良う見掛けよったもんやき、なんか高山植物のイメージがあるとばってが、こげなとこでも咲くっちゃね。
キバナセツブンソウは南ヨーロッパ原産の花げなばってが、上ば向いて咲くとが面白かと。

1703234

1703232

1703230

1703231










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »