« ヒスイカズラ | トップページ | 新川千本桜 その2 »

新川千本桜 その1

昨日の早朝、八千代市の新川千本桜に行って来たと。
ここは平成12年から始まった新川千本桜植栽事業で、新川沿いにいろんな種類の桜ば1,200本植えて、桜の名所にしようていう活動の成果たいね。
全部で1,329本あるとばってが、中でも一番多いとが河津桜で、695本もあると。
今年は3月11日と12日に、新川千本桜まつりが予定され、夜はライトアップもするげなとよ。
そばってが、八千代市のホームページによれば、2月26日にすでに満開ば迎えたて書いたったもんやき、昨日行って来たとよ。
河津桜は国道16号線道の駅八千代の北側の新川上流沿いに植えたあと。
6時前に道の駅に着いたら、千葉県地方には濃霧注意報も出とってから、あたり一面に霧が立ち込めてから最高の撮影コンディションたいね。
まあだ日の出前やもんやき、桜並木だけが霧の中に浮かび上がり、ぐるりの景色はなあも見えんでから、ほんなこと幻想的な素晴らしい光景たいね。
千葉県白井市には下手賀沼用水路沿いに延々2kmにもわたって今井の桜ていう桜の名所があるとばってが、早朝の霧に包まれた光景は、今井の桜とそっくりたいね。
あとひと月もしたら、今度は道の駅の下流沿いに染井吉野やら陽光が見頃になると。

1703017

1703021

1703023

1703024

1703028

1703033










|

« ヒスイカズラ | トップページ | 新川千本桜 その2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/64967586

この記事へのトラックバック一覧です: 新川千本桜 その1:

« ヒスイカズラ | トップページ | 新川千本桜 その2 »