« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

朝焼け 1月27日

昨日の朝、6時過ぎ、朝焼けがとても美しかったと。
深い青空の中に三日月が浮かび、地平線付近は茜色に染まり始めたと。
殆ど無風状態で、煙突の煙はまっすぐ伸びて、千葉港の水面も茜色に染まりようと。
そして今日も千葉港のシンボル、ポートタワーが凛として天ば衝いとうと。

1701193

1701188

1701192







| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その2

白梅は紅梅よか開花がちいとばかり遅いと。
中でも一番好いとう「青軸」ていう名前の梅は、まあだ数輪しか咲いとらんやったと。
それでも原っぱ入口の梅の木やら梅園の一番奥の梅の木の中から、咲いとう花ば探してから撮ってみたと。

1701174

1701176

1701175

1701184

1701171











| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その1

1月21日、青葉の森公園に行って来たと。
この時期になったら、自然と足が向くとよ。
まずは原っぱの梅ばってが、例年同様、ここの紅梅が一番に先に見頃ば迎えるとよ。
この日は朝から良か天気やったもんやき、青空ば背景に撮りよったら、メジロが飛んで来たと。
そこで連射モードに切り替えてからメジロば追っかけたと。
そしたらものの5分もせんうちにどっかに飛んで行ってしもうたもんやき、良か写真は撮れんやったと。
原っぱには白梅もあるとばってが、まあだ蕾が多うてこれからたいね。

1701156

1701158

1701166

1701167

1701170













| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾 1月11日

1月11日の10時前、南東側の窓から京葉シーバースにVLCCが2隻、同時着桟しとったもんやき、南側の東京湾の風景ば撮ってみたと。
我が家から見たら左手前方になるとばってが、まずは市原市姉崎の京葉工業地帯たいね。
出光興産千葉製油所のタンク群やら、その右手には東京電力姉崎火力発電所の3本の煙突が良う見えると。
更に右手には東京湾アクアラインが、そして京葉シーバースに2隻のVLCCの雄姿が見えるとよ。
京葉工業地帯には製油所が4か所あるとばってが、はるばる中東からVLCCで運んで来た原油ば、この京葉シーバースから海底パイプラインば通って各製油所のタンクに揚げるとよ。
まさに日本経済のエネルギー供給の心臓部たいね。
シーバースの右手には海ホタルも見えると。
更に右手に目ば移したら、上空には羽田空港に着陸体勢に入った飛行機が見えると。
そして飛行機は徐々に高度ば下げて、川崎方面から滑走路に侵入するとよ。

1701151

1701149

1701148

1701150

1701152

1701153

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その5

その5は赤やら紫やらの濃い色の牡丹たいね。
ちょっと色がどぎつい感じがしてから、どっちかて言うたらあんまり好みや無いと。
ただ、雪が降ったら、こげな濃い色の牡丹の方が雪景色には良う似合うかもしれんね。
外に出たら、ぼたん苑でずっと聞こえとった笛やら太鼓の和楽器が奏でる調べの音源がわかったと。
上野東照宮の門前に古い神楽殿があって、そこで神楽の舞ばしよったとよ。
正月に相応しい獅子舞も登場しとったと。
我が地元の稲毛浅間神社でも神楽殿があってから、年に数回公演があると。
見る側としちゃあ神楽のストーリーば理解してから見たら興味深く見らるうとばってが、ストーリーがわかっとらんと面白さはいまいちたいね。

1701053

1701054

1701051

1701057b








| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その4

その3で書いたごと、ぼたん苑には色々な色の牡丹の花が咲いとうとばってが、そん中で一番好いとうとが赤と白が混ざった花たいね。
立て札ば見たら「島錦」ていう名札がかかっとったとよ。
なんか知らんとばってが、この花に一番魅力ば感じると。
白やら黄色やらピンクも美しいとばってが、なんかほんわかし過ぎてメリハリが無かろうが。
赤やら紫はちいとどぎつい感じがしよろうが。
そげな中、島錦がちょうどうちの好みたいね。
清潔で高貴な白に、鮮やかな赤が花の印象ば引き締める効果ば感じるとよ。
白地に赤く、なんか日の丸と同じ配色たいね。
この配色が、日本人として親しみば感じるとかもしれんね。

1701041

1701043

1701037

1701039

1701044

1701047

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その3

その3はピンクの牡丹たいね。
苑内には白、黄色、ピンク、紅白、赤、紫やら、色々あるとよ。
中でも一番多いとがこのピンクたいね。
殆どの牡丹には雪除けの藁囲いがしたあとばってが、いくつかは大きな鉢に植えて和風の傘がかけたあと。
あちこちのぼたん苑で見る春牡丹にかけたあ傘は、殆どが白ばってが、ここの傘はなぜか赤たいね。
ようよう考えてみたら、雪が降ったら白い傘じゃあ絵にならんよね。
やっぱあここは白い雪とピンクの牡丹には赤い傘が一番似合うとやろうね。
鉢の脇にはロウウバイが咲いとったと。
早う雪が降らんかねえ。

1701022

1701026

1701028

1701032

1701034

1701035
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その2

その2は黄色の牡丹たいね。
黄色の牡丹の脇には立て札が立っとって、「良か香りがする」ていう趣旨のことが書いてあったと。
花に鼻ば近づけてみたら、確かにほかの色の牡丹よか強い香りがすると。
そう言やあバラの花も、花の種類によって香りが強いバラがあるとは゛思い出したと。

1701012

1701016

1701013

1701019










| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その1

毎年、この時期に雪が降ったら上野東照宮ぼたん苑に冬牡丹ば撮りに行くごと決めとうと。
先日、良か天気で、もちろん雪はなあも無かったとばってが、ついでがあったもんやき立ち寄ってみたとよ。
例年、雪が降るとは1月下旬から2月にかけてやもんやき、年明け早々に行くとは初めてたいね。
例年と違うて時期が早いもんやき傷んだ花は無く、みんな活き活きしとうとよ。
冬牡丹は積もった雪の中で寒々と咲いとうとが、最も雰囲気があって良かとばってが、花そのものはこの時期の方が新鮮で綺麗で良かと。
その1は白い冬牡丹たいね。
苑内には白いクリスマスローズも咲いとったと。

1701007

1701008

1701006






| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼け

1月10日は朝焼けも美しかったとばってが、夕焼けは更に美しかったと。
西の空に太陽が沈んだ後、東京湾には港に入港待ちの船が、アンカーポイントに碇ば降ろして一休みたいね。
更に右手に視線ば移したら、夕焼け空の中に漆黒の富士山が浮かび上がり、東京湾の水面はちいと赤味ば帯びた乳白色とブルーのグラデーションがとても美しいと。

1701070

1701071

1701075

1701073










| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼け

冬場になってから晴れの日が多いし、空気も澄んどうもんやき朝焼けやら夕焼けがとても美しいと。
最近では1月10日の朝焼けと夕焼けが特に美しかったと。
まずは朝焼けばってが、6時20分、東側のカーテンば開けたら見事な朝焼けが目に飛び込んで来たと。
深く高い青空の下の方からちいとずつ赤味がかってから、なんとも言えんグラデーションたいね。
なんか朝から良か気分になるとよ。

1701058

1701059

1701060







| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間ダムのニホンスイセン その3

その3は縦長構図の作品たいね。
すらっとしたスイセンの特徴ば捉えるには縦長構図の方が良かと。
特にアップで撮るときはよけい縦の方が良かごたあと。

1701102

1701109

1701112

1701103







| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間ダムのニホンスイセン その2

その2はダムの東斜面で撮った写真の内、横長構図の写真ば集めたと。
撮った時刻は殆どが真昼の12時過ぎばってが、ちいと離れた林ば背景にしたら、真っ黒の背景に白いスイセンが際立つと。
太陽の位置はほぼ南中でも、この季節は太陽が低い位置にあるもんやき、うまいこと逆光で撮らるうとよ。
スイセンはアップで撮るときは、すらっとした立ち姿が似合うとばってが、ドアップよかちいと引き気味の構図で撮るときは、横長構図の方がぐるりの状況も取り込んだ雰囲気のある写真が撮れると。
背景にスイセンの群生ばボカして撮り込んだり、木の枝やらを入れたりして撮ったと。

1701123

1701106

1701108

1701101

1701110

1701113

1701120

1701125

1701127

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間ダムのニホンスイセン その1

10日、朝からのポカポカ陽気に誘われて、鋸南町の佐久間ダムにニホンスイセンば撮りに行って来たと。
ここは殆ど毎年来るとばってが、スイセンの写真ば撮るには好都合のロケーションたいね。
て言うとも、ダム湖の湖面ば背景にして逆光で撮らるうとよ。
そしてもう一つは、ダム湖の東斜面たいね。逆光で撮るとに好都合の地形になっとうとよ。
ちいと離れた陽の当たらん林ば背景にしたら、真っ黒な中に白いスイセンが浮き上がるごと写ると。
また、ローアングルにカメラば構えたら、背景にボカシたスイセンば簡単に取り込まるうとよ。
その1は、青空やら湖面ば背景にした作品たいね。
最初の3枚は、湖面ば背景にしたとばってが、フォトショップエレメンツで色温度ばうんと下げて湖面の青色ば強調したとよ。
4~5枚目は青空ば背景にして、ごく普通にRaw現像したもんたいね。

1701095

1701093

1701096

1701079

1701090











| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばし休憩

昨年まで、ほぼ毎日アップして参りました「makoのファインダー」ですが、諸般の事情によりしばし休憩致します。
今後は、気が向いたら都度アップしていくことと致します。
毎日見ていただいたchinoさんはじめ読者の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年2017

新年が明けた。
東の空の低い位置に雲があったとばってが、その雲とビルの奥から6時58分、初日の出だ。
そして振り向いたら東京湾の彼方に秀峰富士が朝日ば浴びて輝いとうと。
風も無く、暖かな日差しば浴びて、とても穏やかな朝だ。
今年がこのような穏やかな一年になるように願う。

1701001

1701004

1701005







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »