« 旧古河庭園の晩秋 | トップページ | 青の洞窟 SHIBUYA »

六義園の紅葉

小石川後楽園と並んで東京の名庭園六義園は、五代将軍徳川綱吉に仕えた川越藩主柳沢吉保によって築かれたげなたいね。
明治時代には岩崎弥太郎の所有となったが、後に東京市に寄贈され一般公開さるうごとなったげなとよ。
ここは春の枝垂桜やらサツキも有名なとこたいね。
特に枝垂桜のライトアップのときは、枝垂桜に近づくことさえままならんごと混んで、その混み様は、まさに満員電車以上の大混雑になるとよ。
紅葉もライトアップが有名で、枝垂桜の時期同様、昼よか夜の方が賑わうと。
この日の紅葉は色付き具合が木によってバラバラでいまいちやったと。
朝から歩き疲れてから、とても夜まで粘る気力は無く、適当に撮って切り上げたと。
いつものことながら、体力と集中力の限界でスタミナ切れたいね。
こげな状態で良か写真が撮れるはずが無いと。

1611348

1611353

1611351

1611352

1611350

1611354














|

« 旧古河庭園の晩秋 | トップページ | 青の洞窟 SHIBUYA »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/64584241

この記事へのトラックバック一覧です: 六義園の紅葉:

« 旧古河庭園の晩秋 | トップページ | 青の洞窟 SHIBUYA »