« 中津峡 その2 | トップページ | わが街の銀杏並木 »

中津峡 その3

学習の森から戻り、中津峡で紅葉が一番綺麗と言われるスポットへ移動。
中でも「持桶の女郎モミジ」ていう名前がついた紅葉が1本あったと。
そばってが、どげな由来があるかわからんとばってが、名前ばつけるほど立派なモミジでもないとよ。
その下流にも真っ赤に色付いたモミジの木があったと。
ここは駐車場が無いもんやき、ちいと広い路肩に路上駐車たいね。
天気も良かもんやき、次から次に車が来るとばってが、路肩も満車になって、なかなか止められん車もあるとよ。
埼玉県随一の紅葉ていう評判やき、期待して来たとばってが、期待はずれの紅葉狩りやったとよ。

1611074

1611077

1611080

1611082

1611083













|

« 中津峡 その2 | トップページ | わが街の銀杏並木 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/64490747

この記事へのトラックバック一覧です: 中津峡 その3:

« 中津峡 その2 | トップページ | わが街の銀杏並木 »