« 妙隆寺の百日紅 | トップページ | アンスリウム »

カクトラノオ

今の時期、あちこちの公園やら道端で見掛けるカクトラノオは北米東北部原産の多年草で、真夏の炎天下でも逞しゅう育つ強い花たいね。
茎の断面が四角で、花穂の形が虎のしっぽに似とうもんやき、こげな名前がついとうとよ。
別名、ハナトラノオても呼ばれとうと。
数日前にフラワーミュジアムの脇庭で撮ったと。
日陰に咲いとったとばってが、一本だけ木漏れ日ば受けて輝いとったもんやき、逆光気味で撮って、背景ば黒っぽくして、花ば浮き上がらせてみたと。

1608266

|

« 妙隆寺の百日紅 | トップページ | アンスリウム »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/64111356

この記事へのトラックバック一覧です: カクトラノオ:

« 妙隆寺の百日紅 | トップページ | アンスリウム »