« 濃溝洞窟の滝 | トップページ | 梅雨晴れ »

オニヤンマの脱皮

濃溝洞窟ば撮った後、清水渓流広場の木道づたいに駐車場に帰る途中、しゃがみこんで何かを撮っとるカメラマンがおんしゃあと。
話しかけたら、20分前に脱皮したばっかりのオニヤンマば撮りようと、ていうことたいね。
湿地の水中で成長したヤゴが木道の柱によじ登り、たった今脱皮したていう貴重な瞬間ば捉えんしゃったげなたいね。
その劇的な瞬間には立ち会えんやったとばってが、こげな至近距離でまじまじとオニヤンマば見たとはいつ以来やったかね。思い出せないくらい遠い遠い少年時代に違いないとよ。
黄色と黒の縞模様が鮮やかな日本最大のオニヤンマ、産まれたばっかりていうとい、なんか貫禄さえ感じると。

1607041

1607043




|

« 濃溝洞窟の滝 | トップページ | 梅雨晴れ »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/63889266

この記事へのトラックバック一覧です: オニヤンマの脱皮:

« 濃溝洞窟の滝 | トップページ | 梅雨晴れ »