« 海浜松風通りのアガパンサス | トップページ | アトリウムの紫陽花 »

未央柳(ビヨウヤナギ)

この時期あちこちの草むらやらで見掛けらるう、鮮やかな黄色と長い雄蕊が特長の未央柳たいね。
先日、香澄公園に紫陽花ば撮りに行ったときに、散策路の脇に咲いとったと。
なんでも中国原産で、7月14日の誕生花、花言葉は「幸せ」げなたいね。
見ての通り雄蕊が命ていう感じの花やき、写真ば撮るときは当然のことながら長い雄蕊を主役にして撮るとよ。
こげな花は正面から撮っちゃあその特徴ば殺してしまうき、横から雄蕊にピントば合わせて撮るとが常識たいね。背景も暗めで雄蕊が際立つごと撮れたと。
 
1606428

|

« 海浜松風通りのアガパンサス | トップページ | アトリウムの紫陽花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/63861583

この記事へのトラックバック一覧です: 未央柳(ビヨウヤナギ):

« 海浜松風通りのアガパンサス | トップページ | アトリウムの紫陽花 »