« 梅雨晴れ | トップページ | 野反湖のニッコウキスゲ その1 »

カンナとモントブレチア

東京ドイツ村の近くの田圃の畦道に真っ赤なカンナが咲いとうと。
いかにも暑苦しい夏の花たいね。
少年時代、九州の片田舎じゃあ、あちこちで良う見掛けたげな気がするとばってが、千葉じゃああんまり見掛けんと。
カンナのすぐそばの農家の前の畑にはモントブレチアが咲いとったと。和名じゃあ姫檜扇水仙ていうとばってが、南アフリカ地方が原産地げなたいね。
この花はあちこちの花壇で見掛けるとばってが、やっぱあ夏に咲く赤い花はどれも暑苦しい感じがすると。

1607044

1607046




|

« 梅雨晴れ | トップページ | 野反湖のニッコウキスゲ その1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/63899178

この記事へのトラックバック一覧です: カンナとモントブレチア:

« 梅雨晴れ | トップページ | 野反湖のニッコウキスゲ その1 »