« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

千葉公園のアガパンサス その2

その2は28日の早朝に撮ったもんたいね。
この日は朝から雨やったとばってが、雨粒がついたアガパンサスば撮りとうて行って来たとよ。
ついでに大賀ハス池ば覗いたら、流石に雨の日とあって、ほんの数人しか人影はなかったと。
アガパンサスばってが、思うた通り花に水滴がキラキラ光って、また違った美しさたいね。
梅雨時の花の代表、花菖蒲と紫陽花は雨が良う似合うとばってが、アガパンサスもそこそこ雨が似合うと。
 
1606493
 
1606496
 
1606497
 
1606498

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園のアガパンサス その1

千葉公園の大賀ハス詣では、競輪場駐車場の早朝解放が昨日で終わったもんやきおしまいたいね。
今シーズンは結局7日間通うたとよ。その間、大賀ハスに加えて楽しみにしとうとがアガパンサスたいね。
いつもの年は、大賀ハスの見頃よかちょっとだけ遅う見頃ば迎えるとばってが、今年はいつもよか見頃がちいと遅かったと。
その1は、27日の早朝に撮ったもんたいね。
ちょうどクロアゲハが飛んで来たもんやき、アガパンサスの花にとまった瞬間ば狙うて撮ったとよ。
花も見頃になって、逆光で黒い背景に丸ボケも出来て、そこそこうまいこと撮れたと。
 
1606474
 
1606472
 
1606471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園の大賀ハス その3

その3は6月22日の早朝に撮ったもんたいね。
どの花ば撮ろうかなて被写体ば物色しよったら、ちょうどミツバチが蜜ば吸いに飛んで来たもんやき、ミツバチにピントば合わせてシャッターば切ったと。
うまい具合に2匹がハスの花の中で踊っとうげな感じの写真が撮れたと。
 
1606403
 
1606404
 
1606406
 
1606407
 
1606408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園の大賀ハス その2

今朝、ココログのシステムエラーでアップ出来んやったもんやき、遅うなったと。
その2は6月19日に撮ったもんたいね。
この日は日曜日ていうこともあり、とても早朝6時過ぎとは思えんほど見物客で賑わうとったと。
 
1606381
 
1606386
 
1606391
 
1606397

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吐竜の滝

ガイドブックによると、川俣川に架かる東沢大橋の下流に吐竜の滝ていう滝が載っとうと。
はるばる清里まで来たからには、貪欲にあちこち回らんと勿体ないて思うて行ってみたと。
そしたらなかなか良か滝やったと。岩の間から絹糸のごと流れてからとても美しいとよ。
華厳の滝のごと豪快な滝と違うて、落差10m、幅15mの小さい滝ばってが、なかなか涼しげで風情もあるとよ。ここは思いがけん儲けもんやったと。
 
1606366
 
1606371
 
1606373
 
1606375
 
1606367
 
1606369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップ3の揃い踏み

標高1,542mの美し森はとても眺めが良かと。
まさか日本のトップ3の山が眺められるなんて思いもせんやったと。
左手に最高峰の富士山、そしてやや右手に第3位の間ノ岳、そのすぐ右手に第2位の北岳が見えるとよ。
最高の天気に恵まれ、青空の下、この八ヶ岳南麓からの絶景は、クリンソウのガッカリも忘れてしまうごと気分がスッキリたいね。
ついでに清里の東沢大橋と帰路に立ち寄った山中湖パノラマ台からの富士山の写真も載せとくね。
 
1606306
 
1606310
 
1606309
 
1606311
 
1606360
 
1606376

| | コメント (1) | トラックバック (0)

美し森のクリンソウ

クリンソウて言うたら中禅寺湖千手が浜が有名たいね。
3年前の6月、千手が浜に行って、その魅力ば堪能したと。
そのクリンソウが清里高原の美し森で見らるうて言う情報があったもんやき、18日に行って来たとよ。
結論から言うと、期待外れやったと。
規模も小さいし、千手が浜のごとせせらぎも無いし、色も赤一色しか無いし、ぐるりも雑木林であんまり手入れもされとらんし、張り巡らされたトラロープが写り込むし、てな具合で良か写真は1枚も撮れんやったと。
期待して行くと、こげなことはままあることやし、仕方ないと。
 
1606328
 
1606332
 
1606335
 
1606343
 
1606357

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗山川の紫陽花

日本寺の近くを流れる栗山川もアジサイの名所たいね。
昭和55年に栗山川の堤防沿い約1.2kmに1万株のアジサイを植え、あじさい遊歩道が出来たと。
今じゃあ道の駅多古周辺の休耕田にもアジサイが植えられ、全部で50万株にもなるげなたいね。
ぐるりは田圃で単調な風景ばってが、ドライブの休憩がてら立ち寄るには良かとこたいね。
 
1606284
 
1606287
1606292
 
1606305
 
1606304
 
1606298
 
1606293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本寺の紫陽花 その3

散策路の左右には5分咲きの紫陽花が本堂への案内役たいね。
そして本堂の脇には大きな赤のガクアジサイが満開になっとうと。
どうやらここの住職はよっぽどガクアジサイば好いとんしゃあごたあと。
いわゆる手毬形した一般的なアジサイよかガクアジサイの方が多いと。
千葉県の新たなガクアジサイの名所ば発見したとよ。
 
1606237
 
1606241
 
1606261
 
1606248
 
1606235
 
1606231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本寺の紫陽花 その2

山門から本堂に至る参道に沿うて散策路があると。
そしてその散策路の左右に、いろんな種類のガクアジサイが咲いとうとよ。
中には今まで見たことも無い珍しい花もあると。
ただ、こっちはまあだ4分咲きぐらいやき、この先もしばらく楽しめそうな感じたいね。
 
1606267
 
1606262
 
1606264
 
1606255
 
1606249

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本寺の紫陽花 その1

毎年同じとこに行くともつまらんもんやき、県内の紫陽花の名所ばネットで探しよったら多古町に正東山日本寺ていうお寺があるとがわかったと。
境内の本堂脇やら参道に沿うて伸びる散策路の両脇、そして3年前に完成したアジサイ庭園など、そこそこ規模も大きゅうて、新しい紫陽花の名所として名前ば売り出し中のお寺げなたいね。
全部で50種類以上約8,000株の紫陽花が植えたあげなばってが、まずは一番開花が進んどうアジサイ庭園の写真から。
 
1606218
 
1606227
 
1606275
 
1606279
 
1606280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園のクレオメ

千葉公園に大賀ハスば撮りに行ったら、クレオメが見頃になっとったと。
クレオメていうたら、近所のフラワーミュジアムに咲いとうとばってが、密植したあもんやき、一輪ばアップにして撮るとが難しいと。
ほんやき、フラワーミュジアムのクレオメはいつもワイドの花風景になってしまうと。
それにひきかえ、千葉公園のクレオメはごく小規模で、花と花の感覚も広いもんやき、一輪ばアップで撮るには好都合たいね。
逆にワイドで撮るには貧弱過げてから、アップで撮るしか無いとばってがね。
参考までに最後の写真がフラワーミュジアムの前庭のクレオメたいね。
1606211
 
1606212
 
1606213
 
1606214
 
1606215
 
1606191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園の大賀ハス その1

またまた季節が一歩進んだと。
もう大賀ハスが咲き始めたとよ。
15日から千葉競輪場駐車場が大賀ハス見学者用に早朝無料開放が始まったと。
早速行ってみたら、朝6時過ぎていうとい、ハス池には大勢の早起き族がカメラ片手にうろうろしよんしゃあとよ。
肝心のハスの花ばってが、まあだ花の数が少ないもんやき、あんまり迫力は無いと。
それに蓮華亭の前辺りは生育不良でぽっかり穴が開いとうと。
あんまり良か被写体が見つからんやったもんやき、蕾ば中心に撮ってみたと。
 
1606203
 
1606205
 
1606206
 
1606197
 
1606208
 
1606207

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京ドイツ村の紫陽花 その3

里山街道の出口付近にお気に入りのピンクのガクアジサイがあるもんやき行ってみたと。
そしたら紫陽花に蜘蛛の巣があって、水滴がたっぷり付いて輝いとったもんやき、マクロレンズで覗いてみたと。
そしたら水滴の下にあるピンクのアジサイの花が、水滴ば通して見えるとよ。
なんかちいと変わった作品になったと。
 
1606162c
 
1606163
 
1606164
 
1606154
 
1606156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村の紫陽花 その2

雨上がりの里山街道じゃあ見頃になった紫陽花が恵の雨に濡れて生き生きしとうと。
やっぱあ紫陽花は雨が良うお似合いたいね。
里山街道からマルクトプラッツば望むと、雨上がりでから靄がかかったげな感じで、白っぽく見えてなんか良か雰囲気たいね。
 
1606136
 
1606137
 
1606140
 
1606144
 
1606145
 
1606146
 
1606150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村のキンギョソウ その2

袖ヶ浦公園ば後にし、東京ドイツ村に行ったと。6月2日以来1週間振りたいね。
お目当ては雨に打たれてしっとりした紫陽花たいね。
その前にまずはキンギョソウから。
雨にもかかわらず、ドイツ村にはそこそこ来園者があると。
キンギョソウも雨に打たれて活き活きしとうとよ。
梅雨入りしたとばってがあんまり雨が降らんもんやき、花やら野菜にとっちゃあ恵の雨たいね。
傘ば差した4人組の仲良しグループと思しきご婦人ば入れて撮ってみたと。
 
1606124
 
1606129
 
1606132
 
1606133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦公園の紫陽花

花菖蒲ば撮ってから、紫陽花ば撮りに行ったと。
ここの紫陽花は、小高い小さな丘に登る散策路沿いに植えたあと。
本格的な紫陽花園の雰囲気と違うて、自然の中に溶け込んだ感じが良かとよ。
まあだ見頃少し前で、全体としちゃあこれからていうとこばってが、ところどころに見頃になった紫陽花があると。
視界全体が紫陽花に覆われるよか、ちらほらと綺麗な紫陽花が目に入る方が、なんか花がクローズアップされる感じがして良かとよ。
丘の上からは袖ヶ浦の田園風景が一望出来てから、気分が爽快になると。
 
1606117
 
1606116
 
1606120
 
1606121
 
1606119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦公園の花菖蒲

6月9日、袖ヶ浦公園に花菖蒲ば撮りに行ったと。
ここの花菖蒲ば撮るとは2013年以来3年振りたいね。
家ば出るときは小雨が降っとったとばってが、天気予報通り袖ヶ浦に着いたら、狙い通り雨は止んどったと。
花菖蒲も雨に濡れてしっとりと良か感じたいね。
ところがアップで撮るとい良か花ば探したとばってが、あんまりアップに堪える花が見つからんとよ。
見つかっても、菖蒲田の中にある木道からは距離があったりしてから、愛用の100ミリマクロじゃあ届かんとよ。
止む無く250ミリ望遠ば使うたりしてなんとか撮ったと。
10時ば回ったころから見物客が増えて来たとばってが、ここも堀切菖蒲園同様、見物客は年配が中心たいね。
 
1606097
 
1606098
 
1606103
 
1606105
 
1606107
 
1606108
 
1606112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香澄公園の花菖蒲 その2

6月8日に香澄公園の花菖蒲ば撮りに行って来たと。
5月29日に行って以来、10日振りの再訪やったと。
前回は咲き始めやったとばってが、今回は満開たいね。
見物客も前回よか多かったと。中には花菖蒲ば見ながら弁当ば広げとんしゃあ夫婦の姿もあったと。
また、前回張り巡らされとった木道沿いのネットも撤去されて、ローアングルからの撮影もOKになっとったとよ。やっぱあ満開の方が良か被写体が見つかると。前回よかちいたあましな写真が撮れたとよ。
 
1606090
 
1606091
 
1606092
 
1606093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーミュジアム花散歩 6月4日

いつものようにカメラばぶら下げてフラワーミュジアムまで散歩に出かけたと。
ちょっとした散歩のときは、カメラバックに機材ば詰め込んだりせんで、愛機PENTAX-K1に100ミリマクロば付けて身軽な格好で行くと。もちろん三脚も無したいね。
被写体も花に限らるうもんやき、これで十分たいね。
裏庭に続くボーダーガーデンにはカワラナデシコが咲いとうと。
そしてその脇にはアオイの仲間と思しき花が咲いとうと。名札にはマルバ・ブルーファウンテンて書いたあと。
ピンクが綺麗なアスチルベも元気に咲いとうと。
名前はアスチルベ(明日散るべ)ばってが、結構長持ちする花たいね。
中庭の赤レンガ塀の前には紫陽花が咲き始めとうと。
そして前庭には、暑い夏にお似合いのタチアオイも咲いとうとよ。
ハイビスカス、フヨウ、ムクゲ、タチアオイなどアオイ科の花ば見るともうすっかり夏たいね。
 
1606053
 
1606055
 
1606057
 
1606058
 
1606063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村の紫陽花 その1

キンギョソウのお花畑の脇に里山街道の入り口があると。
そしてその里山街道では、梅雨の花、紫陽花が咲き始めたと。
千葉県で紫陽花ていうたら、茂原の服部農園あじさい屋敷が有名ばってが、あそこはもういささか食傷気味であんまり行く気にならんと。
て言うともあじさい屋敷は狭い敷地にこれでもかと紫陽花ば密植したあと。いかにも作られた紫陽花畑で、いわゆる観光農園たいね。
それに比べてドイツ村の紫陽花は、広い敷地に自然がいっぱいで、紫陽花も木立の中にひっそりと咲いた感じがして、とても良かと。
里山街道に一歩足ば踏み入れたら、早速紫陽花が歓迎してくれると。
満開のキンギョソウば背景にして撮ってみたと。
更に里山街道ば進んで行ったら、紫陽花がいっぱい目に入って来たとばってが、まあだ咲き始めやき、ちいとだけ撮って帰って来たと。
見頃になったらもう一回行こうて思うとうと。
 
1606038
 
1606042
 
1606044
 
1606046
 
1606048
 
1606049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村のキンギョソウ その1

6月2日、マザー牧場の帰りに東京ドイツ村に寄って来たと。
お目当ては、今年初めて大規模に植え付けたキンギョソウたいね。
赤白黄色とピンクのキンギョソウがちょうど見頃やったと。
これだけ大規模に植えたキンギョソウを見たとは初めてばってが、なかなか壮観な眺めたいね。
お花畑には散策路が設けたあもんやき、歩かるうごとなっとうとよ。
青空と山の緑と色とりどりのキンギョソウは絵になるし、気分も爽やかになると。
 
1606024
 
1606029
 
1606025
 
1606026
 
1606032
 
1606034
 
1606037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃色吐息

今月2日、マザー牧場の桃色吐息が見頃になったもんやき行って来たと。
ペチュニアの改良品種でその名も桃色吐息、青空ば背景に斜面一面ばピンクに染めて、なんか世の中が一気に明るうなったげな気分になると。
ただ牧場の従業員の話じゃあ、去年よか間隔ば広げて植えたらしく、ピンクの絨毯のあちこちに隙間が見えると。
去年は5月26日に行ったとばってが、去年の方が美しかったげな気がすると。
今年は見物客ば意識して映し込んでみたと。
ベビーカートば押す若いカップル、パートナーの写真を撮る人、娘が家族の写真ば撮る姿、等間隔で歩く仲良し四人組、二人と二匹のペットファミリー、どこかの老人ホームの団体さんなどなど、いろんな見物客の姿が見られたと。
 
1606001
 
1606004
 
1606005
 
1606015
 
1606009
 
1606022
 
1606008
 
1606013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドブル・エアレース

4日は強風で中止になったエアレース、5日の日曜日になんとか開催されたと。
我が家の部屋からも見えるとばってが、約4kmも離れとうもんやき撮影するにはちいとばかり遠過げるとよ。
かと言うて2万も3万も払うて観戦するともばかばかしいもんやき、今年は出来るだけ近くから撮ろうと思うて幕張の浜に向こうて歩いて行ったと。
そしたら検見川の浜の立入禁止だけや無うて、海浜大通に沿うて、歩道に高いネットば張り巡らしたあと。そして、係員がいっぱい配置されて、歩道での立ち止まりば徹底的に排除しようとよ。
なんか徹底した商業主義で興ざめたいね。
結局ヨットハーバーの駐車場に行き、規制線ギリギリのとこから身ば乗り出すごとして撮ったとよ。
望遠レンズは250mm(375mm相当)しか持っとらんもんやき、ちいと遠いとばってが、これ以上は近づけんとよ。
シャッタースピードを1/200に、絞りをF8に固定し、ISO感度ばオートにして、手持ちで撮ったと。
まあそれでも飛行機のスピードが速いもんやき、飛行機が横移動しとうアングルから撮ったとはブレブレたいね。
飛行機が縦方向に移動しとうアングルから撮ったとは、かろうじて撮れとったと。
まあそれにしてもこの1週間、毎日のごと練習で飛び回る飛行機の爆音がやかましかったとばってが、ようやく静かになったと。
 
1606065
 
1606068
 
1606075
 
1606077
 
1606073
 
1606070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀切菖蒲園 その2

その2はアップの写真たいね。
撮ってて感じたとばってが、ここは狭い菖蒲田にこれでもかと、いろんな種類の花菖蒲が密植したあもんやき、1本だけアップで、しかもすっきりした背景ば求めても、なかなか無いと。
上から撮るときは気にならんとばってが、ちいと低めのアングルから撮ったら、背景がうるさ過げるとよ。
 
1605428
 
1605419
 
1605410
 
1605411
 
1605414
 
1605441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀切菖蒲園 その1

二の丸庭園から東御苑を突き抜けて北桔橋門から外へ、そして上野で腹ごしらえばしてから次の目的地の堀切菖蒲園に行ったと。
菖蒲園へ通じる小道には紫陽花が色付き始めてから、気分が盛り上がると。
菖蒲園に着いたら色とりどりの花菖蒲が目に飛び込んで来たと。
まさに一番花が見頃になっとうったいね。
園内は花見客で賑わうとうとばってが、二の丸庭園とは明らかに客層が違うと。
外国人の姿はなあも見当たらんで、何故か70代80代と思しきお年寄りが多いと。
毎年いろんな菖蒲園に行くとばってが、ここが一番手入れが良かと。しかも一株一株に名札まで立ててあって、まさにサービス満点たいね。
これで入園料が無いなんてたまげると。
 
1605408
 
1605409
 
1605424
 
1605432
 
1605435
 
1605418

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の二の丸庭園 その4

その4はサツキたいね。
花菖蒲の一番花が見頃になるまで、どうしこうしもったごたあね。
池のぐるりの散策路に沿うて輝くサツキが庭園全体に彩ば添えとうとよ。
撮る角度によっていろんな形に見えると。
想像ば膨らましたら、燃える溶岩流にも見えるし、怒った大蛇にも見えると。
静かな水面にも映り込んでから、とても美しいとよ。
池にはヒメコオホネも咲いとうと。
 
1605391
 
1605392
 
1605393
 
1605395
 
1605402
 
1605403
 
1605396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の二の丸庭園 その3

ここで撮る代表的なアングルは菖蒲田ば手前に、そして背景に池ば入れる構図ばってが、その3はそれ以外の角度から撮ったもんたいね。
代表的なタングルとは真逆の、池ば手前に、菖蒲田ば奥にして撮ろうとしたとばってが、菖蒲田のぐるりの見物客の姿が入り過ぎるったいね。
なんとか人の少ない瞬間ば切り取ってみたとばってが、やっぱあ写真の上部と左右が窮屈になってしまうと。
格好良か松の木も背景にうってつけばってが、これも見物客の切れ間が無いもんやき根気がいると。
結局、人の姿の無い瞬間は捉えることが出来んやったもんやき、三人の外人女性ば入れて撮ったと。
そして池ば一回りして菖蒲田に戻って来たら、だいぶん人影が少のうなって来て、ようやく人影の無い写真が撮れたと。
 
1605397
 
1605384
 
1605385
 
1605361
 
1605362
 
1605363
 
1605381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の二の丸庭園 その2

その2はアップの写真たいね。
アップて言うても、ここの菖蒲田は竹柵やら水の流れやらが障害になって、花に最接近はでけんとよ。ほんやき中ぐらいのアップになってしまうと。
これぐらいの画角の場合、特に背景の処理に気を遣わんといかんと。
ここでは特に背景に入って来るピンクのさつきの扱いが大事になるとよ。
基本は絞りは開放ばってが、中にはf8まで絞って、背景もしっかり映し込んだりしてみたと。
またこれは当たり前のことばってが、横位置ばっかりや無うて被写体によっては縦位置の方が似合う花もあるとよ。
 
1605364_2
 
1605376_2
 
1605373_2
 
1605375_2
 
1605374_2
 
1605369_2
 
1605365_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の二の丸庭園 その1

昨日、東京の花菖蒲の名所ば梯子して来たと。
まずは皇居東御苑二の丸庭園たいね。
ここはお気に入りの撮影スポットで、四季を通じて良う行くとばってが、何て言うてもこの時期が最高たいね。
この時期て言うても、そげえ長い期間や無いと。サツキと花菖蒲が同時に楽しめるとは、ほんの数日しか無いとよ。
昨日は最高のタイミングやったと。
すでにサツキは散り始めとったとばってが、まあだなんとか見らるう状態やったと。
花菖蒲はやっと一番花が咲き揃い、両者の揃い踏みが楽しめたったいね。
それにしても、朝一番で入園したとばってが人気のスポットだけあって大勢のカメラマンが次々に来んしゃあと。
そしていつものことばってが、目立つとが外国人観光客たいね。この時期の日本ば感じるには絶好のスポットたいね。
その1は、まずはワイドの画面から。
 
1605360
 
1605388
 
1605390
 
1605370
 
1605372
 
1605371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »