« クリスマスローズ | トップページ | アトリウムフラワーガーデン その1 »

オオベニゴウカン(大紅合歓)

合歓の木に似たとこからこげな名前になっとうと。
またお化粧用のパフに似とうもんやき、英名はレッド・パウダーパフて言うとよ。
原産地はボリビア、ペルー、ブラジルやらの南米たいね。
日本では冬の石垣島にいっぱい咲いとうげなとよ。
ここフラワーミュジアムの温室でも、毎年この時期にいっぱい花ば付けると。
なんか今年は特に花の数が多いげな気がすると。
これは1月31日に撮ったとばってが、ちょうど見頃のピークやったと。
毎年撮るとばってが、今年の花が一番美しいと。

 
1601273
 
1601274
 
1601270
 
1601276

|

« クリスマスローズ | トップページ | アトリウムフラワーガーデン その1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/63171030

この記事へのトラックバック一覧です: オオベニゴウカン(大紅合歓):

« クリスマスローズ | トップページ | アトリウムフラワーガーデン その1 »