« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

坂田城跡梅まつり

27日から坂田城跡梅まつりが始まったもんやき、昨日行って来たと。
場所は山武郡横芝光町で、高台にある坂田城跡一帯に樹齢50年の梅の巨木が1,200本もあると。
ここは関東地方では最大の実梅の産地で、最近、地元の観光協会がPRし始めたもんやき、観光客が訪れるごとなって来たごたあと。
殆どか白加賀で受粉樹として鴬宿やら甲州小梅も植えてあると。
白加賀は大きめの実ば付けて、梅干しやら梅酒に適した品種たいね。
梅林はこの白加賀の白一色に染まっとうとばってが、中に一本だけ紅梅があったと。
菜の花と紅白の梅の花のコントラストがとても良か雰囲気たいね。
梅林の脇の畑にはネギ畑が広がり、ビニールの覆いの中には、収穫間近のネギが青々と育っとうとよ。
広い梅林の一角に、まつり期間中は休憩所が設けられ、無料で甘酒のサービスがあると。
今年の冬は、あちこちで甘酒ば飲んだとばってが、ここの甘酒もなかなかうまかったと。
 
1602249
 
1602252
 
1602248
 
1602245
 
1602257
 
1602256
 
1602254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズランエリカ

フラワーミュジアムの受付の前にスズランエリカが咲いとうと。
エリカていうたら、あのピンク色したジャノメエリカしか知らんやったと。
確かに遠くから見たらこまい花ばびっしりと付けてから、エリカには違いないと。
そばってが、近づいて見たら、かたや蛇の目の形ばしとうとばってが、こっちは鈴蘭にそっくりたいね。
遠くから見たら、真っ白な姿が雪ばかぶったクリスマスツリーにも見えると。
 
1602226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はすぐそこに

温うなったかと思うたら又寒うなったりで、来そうで来ない春ばってが、今度こそはほんなこと春が来るごたあと。
天気予報じゃあ、来週後半から本格的に気温が上がるて言いようと。
フラワーミュジアムも一日一日春の気配が感じらるうごとなって来たと。
前庭の土手には河津桜やら黄色いスイセンが咲いて、春の温もりすら感じると。
 
1602196
 
1602199
 
1602200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜にメジロ

今年も稲毛海岸駅前の河津桜にメジロがやって来た。
チーチーて泣きながら、河津桜の枝から枝へ、俊敏に飛び移りながら花の蜜ば吸いようと。
例年よかちいと早めの見頃ば迎えた河津桜ばってが、行きかう人々が立ち止まってカメラば向ける姿が見らるうと。
メジロば撮るには何て言うても連写たいね。孫ば撮るときも連写ばってが、孫よか数段動きが速いもんやき、望遠レンズで追っ駆けるともやおういかんと。
とにかく撮りまくるとばってが、パソコンでチェックしたら95%以上は没たいね。
残りの5%の中から、なんとかモノになったとがこの7枚たいね。
枝やら花がメジロと重なってから、なかなかうまいこと撮れんとよ。
 
1602233b
 
1602227
 
1602237
 
1602236
 
1602239
 
1602230
 
1602229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒスイカズラ

フラワーミュジアムの温室でヒスイカズラが咲いとうと。
マメ科の蔓性植物で、こげな鮮やかな翡翠色ばした花はとても珍しいと。
フィリピン諸島のごく限られた熱帯雨林にしか自生しとらんでから、絶滅危惧種に指定されとうげなたいね。
ただ、最近は栽培さるうごとなってきたもんやき、あちこちの温室で時々見掛けることがあると。
 
1602207
 
1602209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリムラ

フラワーミュジアムのアトリウムフラワーガーデンでプリムラがいっぱい咲いとうと。
中でも魅力的な小さい花ば付けとうとがプリムラ・マラコイデスたいね。
マラコイデスていうたら、一般的にはピンクの花が多いとばってば、最近は白いとが流行りのごたあと。
窓辺の鉢植えの白いマラコイデスは、ちいとピンクがかった花びらもあると。
光の庭にはジュリアンも咲いとうと。
 
1602176
 
1602177
 
1602174
 
1602175
 
1602222
 
1602214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の島熱帯植物館 その2

植物館の出口近くにハナキリンが咲いとったと。
マダガスカル原産のこの花は、季節ば選ばず一年中咲くもんやき、どこの温室に行っても良う見掛けると。
先日行った新宿御苑の温室にもサボテンの脇に植えてあったと。
良う見掛ける花の色は赤ばってが、ここのは赤の他にピンクやら白もあったと。
 
1602155
 
1602157
 
1602156
 
1602158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の島熱帯植物館 その1

木場公園の帰路、すぐそばの夢の島熱帯植物館に寄って来たと。
ここは隣接する清掃工場の高温高圧の熱水ば熱交換して暖房に利用しとうとよ。
この時期、花の種類はあんまり多うなかったとばってが、ハイビスカス、ラン、エンジェルズトランペット、コダチヤハズカズラ、サイハイデイゴやらが咲いとったと。

 
1602144
 
1602146
 
1602149
 
1602151
 
1602159
 
1602160        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木場公園の河津桜

木場公園で河津桜が咲いとうていう情報が入ったもんやき、16日に行って来たと。
この公園には初めて行ったとばってが、花壇があるでも無し、なあも特徴の無い公園ばってが、唯一絵になるとはスカイツリーとのコラボレーションたいね。

 
1602134
 
1602137
 
1602142
 
1602143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まつだ桜まつり

一昨日、急遽思い立って河津桜と富士山の絶景ば求めて、まつだ桜まつりに行って来たと。
まつり期間中は酒匂川河川敷に臨時駐車場があり、そこからシャトルバスで松田山の会場に行ったと。
桜はちょうど見頃で、菜の花とのコラボレーションもなかなか良かと。
ところが肝心の富士山が雲隠れたいね。裾野がちいと見えるとばってが、山頂はすっかり雲の中でなあも見えんと。
だいぶん粘ったとばってが、腹がへったもんやき山ば下りて、松田駅のそばで昼飯たいね。
千代田屋ていう和食の店で、活き鯵たたき定食ば食べたと。
これが超うまいとよ。何しろ活き鯵やもんやき、お皿の上で鯵が口ばぱくぱくさせてから、ほんなことまあだ生きとうとよ。
車やなかったら、一杯飲みたいとこたいね。
昼食ば済ませて、駐車場に戻ったら富士山の山頂が見えようと。
そこでシャトルバスに乗って再チャレンジたいね。
会場に着いたら、またまた山頂に雲がかかっとうと。
そばってが、ここまできたら引き下がるわけにはいかんとよ。
待つこと30分、なんとか山頂が見えたもんやき、河津桜ば前景に入れてシャッターば切ったと。
それにしてもこの狭い会場に観光客がどっと押し寄せて来とうと。もちろん中国人もいっぱい来とったと。
会場への狭い山道は、離合が出来んもんやき、交通整理員ば配して交互通行たいね。
クラブツーリズムの貸し切りバスも来とったとばってが、こげな狭い山道ば良う登って来たね。なかなかの根性たいね。

 
1602178
 
1602183
 
1602184
 
1602185
 
1602190
 
1602192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶯宿

青葉の森の梅シリーズの最後は、原っぱ梅林の鶯宿たいね。
白い花ばってが、光の加減で僅かにピンクがかったもんもあると。
実梅で梅干しに適しとうげなばってが、花も十分に魅力的たいね。

1602129
 
1602130
 
1602132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉牡丹

原っぱ梅林は大盃のピンクに占領されてから、玉牡丹は端っこの方にひっそりと咲いとうと。
中国原産のこの梅は、白い花びらが玉のごと丸く咲いとうと。
逆光でアップで撮ったら、透過光で蕚が淡いピンク色に染まってから、良か感じたいね。

 
1602120
 
1602122
 
1602131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原っぱ梅林 2.11

日本庭園の梅ば撮影後、原っぱ梅林へ移動したと。
ここは玉牡丹やら鴬宿もあるばってが、殆どが大盃たいね。
大盃は他の品種に比べたら開花が早いもんやき、もうほとんど満開の状態たいね。
遠くから見たら、原っぱ梅林がピンクに染まっとうと。

 
1602119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜狭小梅

日本庭園にはもう一種お薦めの花があると。
竜狭小梅ていう品種の白い花たいね。
その実は種がこもうて果肉が多く、ほど良い酸味と甘味のバランスが良かもんやき、梅酒にぴったりげなたいね。

 
1602114
 
1602115
 
1602117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅玉小梅

梅園の奥にある日本庭園で紅玉小梅が咲いとうと。
薄いピンクでなかなか良か感じの花たいね。
品種としちゃあ花梅やのうて実梅たいね。

 
1602113
 
1602110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青軸

2月11日に、今シーズン3度目の青葉の森公園に梅の花ば撮りに行ったと。
2月2日以来9日振りで、原っぱ梅林の大盃はほぼ満開やったとばってが、お目当ての梅園の青軸は、まあだ咲き始めやったと。
この青軸ばってが、緑がかった色合いがなんとも上品で、梅園の梅の中じゃあ一番のお気に入りたいね。
梅には花梅と実梅があるとばってが、この青軸は庭木として花も楽しめるし、実も収穫出来るもんやき、古くから親しまれてきた梅たいね。

 
1602101
 
1602103
 
1602104
 
1602106
 
1602108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その4

この時期、ぼたん苑ではぼたんの花以外の花もちらほら咲いとうと。
まずは桜たいね。
名札がかかっとらんとばってが、河津桜と思しき小さな桜の木の蕾がほころび始めとったと。
やっぱあ桜の花は良かねえ。梅はまあだ冬のイメージばってが、桜は明るい春のイメージやろうが。
なんか桜ば見るとうきうきして来ると。
梅もちらちら咲いとうとばってが、梅はやっぱあ梅園で撮るに限ると。とりあえず1枚だけ撮ったと。
その他、ロウバイやらミツマタの花も咲いとったと。
上野公園の桜並木では、1本だけ満開の寒桜ももあったと。

 
1602090
 
1602091
 
1602094
 
1602098
 
1602043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その3

その3はアップの写真たいね。
比較的薄い色合いで、花びらが美しいとば選んでアップで撮ってみたと。
花びらが傷んどらんとは、上品で高貴な感じさえしてから、つい見入ってしまうと。

 
1602078
 
1602080
 
1602082
 
1602083
 
1602086
 
1602088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その2

その2は雪除けの藁囲いばした冬ぼたんたいね。
ここには40種200株の冬ぼたんがあると。
種類が多過げてから、とても名前ば覚える気にならんと。
それぞれ魅力的ばってが、好みから言うと島錦ていう品種ば好いとうと。
同じ島錦ていう名前が付いた花でも、え?これも今錦?て言うごと雰囲気が違う花もあるとばってが、一番好いとうとは赤と白が混ざった島錦たいね。
なんかとてもぼたんの花らしかろうが。
ところで冬ぼたんと寒ぼたんは違うげなたいね。
あるがままの環境下で冬に咲くとが寒ぼたんて言うと。
一方、冬牡丹は春に咲く春ぼたんと同じもんたいね。
この春ぼたんば温度管理やら抑制栽培技術ば駆使して冬に咲かせるごとしたとが冬ぼたんて呼ばれとうとよ。
寒ぼたんと冬ぼたんの見分け方は、青々とした葉っぱが付いとうとが冬ぼたん、ほとんど葉っぱが無いとが寒ぼたんたいね。
上野東照宮ぼたん苑でこの時期咲いとうとは、ほとんどが冬ぼたんたいね。

 
1602067
 
1602066
 
1602057
 
1602060
 
1602072
 
1602074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野東照宮ぼたん苑 その1

昨日、上野東照宮ぼたん苑に冬ぼたんば撮りに行って来たと。
例年は、雪囲いに雪が積もった時に撮りに行くごとしとったとばってが、今年はそのタイミングで行きそびれたもんやき、昨日行って来たとよ。
冬ぼたんの雰囲気ば出すには、やっぱあ雪があった方が良かとばってが、ぼたんの花そのものを綺麗に撮るには、雪が無い方が良かと。
その1は、周りの雰囲気も入れて撮った写真たいね。

 
1602046
 
1602047
 
1602049
 
1602055
 
1602056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリウムフラワーガーデン その2

フラワーミュジアムのアトリウムフラワーガーデンは、一年中いろんな花が咲いとうもんやき、被写体には不自由せんと。
しかも徒歩10分の近いとこにあるもんやき、まるで自分ちの花壇のごたあとよ。
その2はチューリップたいね。
プリムラやらストックやらと一緒に寄せ植えしたあとばってが、どの花にも負けん圧倒的な存在感があると。
我が家のベランダのチューリップは、まあだ芽が出始めたばっかりで、季節通りの成長度合いばってが、フラワーミュジアムじゃあ満開になっとうと。
最近はアイスチューリップの技術が進んどうもんやき、季節に関係なくいつでも咲かせらるうごとなっとうごたあと。

 
1602001
 
1602002
 
1602003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲毛の浜 2.7

天気は良かし、富士山は綺麗やし、ヨットもいっぱい走りようし、ぶらっと稲毛の浜に散歩に行ったと。
海浜公園じゃあ、デザートビュッフェマラソンて銘打って意味不明のマラソン大会がありよったと。
ちょっと気になったもんやきネットで調べてみたら、全国的なランニングブームに乗っかってか、なんかいろいろ意味不明のマラソンがあるとがわかったと。
ここ稲毛海浜公園だけでも2月11日に季節のめぐみマラソン、14日に稲毛プロテインマラソン、21日にごちランin千葉・稲毛海浜公園やら、毎週のごと予定されとうと。
さて浜の散歩ばってが、我が家ば出るときは山頂までくっきり見えとった富士山やったとばってが、あれよあれよという間に雲が掛かって来たと。
日曜日やき、稲毛ヨットスクールの生徒たちが特訓中たいね。教官の指示ば受けて、右へ左へボートば操りよんしゃあと。
風が弱いもんやき、スピードはあんまり出らんし、空気は冷たいし、ちょっと気の毒なコンディションたいね。

 
1602039
 
1602041
 
1602042
 
1602040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリウムフラワーガーデン その1

フラワーミュジアムのアトリウムフラワーガーデンはチューリップやらプリムラやらサイネリアが咲き乱れ、もうすっかり春の雰囲気たいね。
2階から見下ろすごとして撮ってみたと。

 
1601279
 
1601280
 
1601283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオベニゴウカン(大紅合歓)

合歓の木に似たとこからこげな名前になっとうと。
またお化粧用のパフに似とうもんやき、英名はレッド・パウダーパフて言うとよ。
原産地はボリビア、ペルー、ブラジルやらの南米たいね。
日本では冬の石垣島にいっぱい咲いとうげなとよ。
ここフラワーミュジアムの温室でも、毎年この時期にいっぱい花ば付けると。
なんか今年は特に花の数が多いげな気がすると。
これは1月31日に撮ったとばってが、ちょうど見頃のピークやったと。
毎年撮るとばってが、今年の花が一番美しいと。

 
1601273
 
1601274
 
1601270
 
1601276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズ

フラワーミュジアムでクリスマスローズが見頃になっとうと。
外にもちいと咲いとうとばってが、アトリウムフラワーガーデンの方が種類も多いし美しゅう咲いとうとよ。
去年はこの時期、船橋アンデルセン公園でクリスマスローズ展があったき、船橋まで足ば伸ばしたとばってが、今年はここで十分たいね。
クリスマスローズは下ば向いて咲くもんやき、撮影にはアングルファインダーが便利たいね。
下から見上げるごとして撮ったと。
背景にはプリムラやらチューリップやらをぼかして入れてみたと。

 
1601268
 
1601267
 
1601259
 
1601260
 
1601262
 
1601266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の白梅 2.2

梅園も原っぱ梅林も紅梅に比べたら白梅の開花がだいぶん遅いごたあと。
そん中で開花が始まっとう枝ば探してから撮ったとよ。
梅の花のアップは、逆光で撮って透過光で輝く花びらば表現するとが自分なりの撮り方たいね。
そばってが、まあだ咲き始めたとこやき、あんまり良か花が見つからんと。
そこで青空ば背景にして、うんとPLフィルターば効かせて、順光で撮ってみたと。
濃い青空と白梅の輝く白がマッチしてから、思った以上に良か感じに仕上がったと。
梅の花の色で一番好いとうとは、薄いピンク色たいね。
梅園の奥の方に咲き始めの枝があったき、一輪だけ撮ってみたと。

 
1602027
 
1602032
 
1602022
 
1602034
 
1602037
 
1602028

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青葉の森公園の紅梅 2.2

数日振りに良か天気になったもんやき、1月21日以来12日振りに青葉の森公園の梅ば撮りに行ったと。
数日振りの暖かな午後、観梅客の姿もちらほら。
野良猫も石の椅子ば占拠して、のんびりと観梅タイムたいね。
ここんとこ天気がぐずつき気味で寒かったせいか、思ったほど開花は進んどらんやったと。
原っぱ梅林の紅梅は5分咲きぐらいで、間もなく見頃になろうげな感じやったとばってが、白梅やら梅林の梅はまだまだ蕾の方が多いと。

 
1602014
 
1602018
 
1602016
 
1602017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャノメエリカ

フラワーミュジアムの通用門ば入ってすぐのとこに、ジャノメエリカが満開になっとうと。
花の中心部が黒く、その形が蛇の目に見えるもんやき、こげな名前が付いとうと。
南アフリカやヨーロッパが原産で、暑さに弱いもんやきこの時期に咲くとよ。
アイルランドやイギリス北部のヒースランドて呼ばれる荒地に自生することから、英名じゃあヒースて言うと。
冬の花の少ない時期に咲くもんやき、ちょっと目立つと。

 
1601254
 
1601255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿御苑の大温室 その3

大温室の奥の方に行ったら珍しい花があったと。
名札にはベニベンケイカズラて書いたあと。
初夏から秋まで長期間咲き続ける常緑蔓性多年草げなばってが、温室やき冬でも咲いとうとよ。
更にその奥にはサボテンがあったと。
サボテンの脇にはハナキリンの赤い花が咲いとうと。
外はとても寒いとばってが、温室の中は別世界たいね。

 
1601218
 
1601219
 
1601223
 
1601225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »