« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

皇居ライトアップ その5(二重橋)

二重橋ば初めて見たとは今から50年前、福岡県の高校に在学中、修学旅行で初めて東京に来た時たいね。
当時は、東京見物の団体客が、さっちがここで集合写真ば撮りよったとよ。
この二重橋ばってが、今では手前の石造りの橋ば二重橋て思うとう人が多いとばってが、正式には「正門石橋」て言うと。
二重橋はその奥にある橋で、正式名称は「正門鉄橋」て言うと。
この鉄橋は以前は木製で、お濠の水深が深いもんやき、木製では橋ば架けるとが難しかったげなたいね。そこで橋の上に更に橋ば重ねた構造にしたもんやき、二重橋て呼ばれよったと。
右手奥に見えるとは伏見櫓たいね。
そして3枚目の写真は、皇居前広場から見た丸の内のオフィスビル群たいね。
今年も今日で終わり、この一年「makoのファインダー」ば覗いてもろうた皆さん、ありがとうごさいました。来年もどうぞよろしくお願いします。どうか良か年ば迎えんしゃい。

 
1512334
 
1512342
 
1512344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居ライトアップ その4(坂下門)

桔梗門の西側にあるとが坂下門たいね。
平成26年4月、陛下の傘寿ば記念して乾通りが一般公開された時、入場門として使われたもんやき、皆さんお馴染みの門たいね。
こんときは5日間で385,000人が押しかけ、物凄い混雑で花見どころの騒ぎやなかったと。
もちろん写真撮影も困難ば極めたとよ。
参観者の長蛇の列は、坂下門前の広場から二重橋前で内堀通りに出て、延々と東京駅まで続いたと。
今年の秋も一般公開されたとばってが、やっぱあ203,000人が押しかけたとよ。

 
1512331
 
1512332

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居ライトアップ その3(桔梗門)

巽櫓のすぐ西側にあるとが桔梗門たいね。
その昔、門の瓦に太田道灌の家紋(桔梗)がついとったもんやき、こげな呼び名がついたげな。
今は、勤労奉仕者などが出入りする門として使われ、内桜田門ても呼ばれとうとよ。

 
1512325
 
1512326

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居ライトアップ その2(巽櫓)

大手門の西側にあるとが巽櫓たいね。
江戸城本丸から見て東南(辰巳の方角)にあるもんやき、こげな呼び方がされとうとよ。
お濠の角っこに建っとうもんやき、東側からも南側からも眺めらるうと。
見る角度によって違う趣が楽しまるう櫓たいね。
2枚目の写真の左奥に小さく見えるとが富士見櫓たいね。

 
1512315
 
1512317
 
1512319
 
1512320
 
1512322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居ライトアップ その1(大手門)

今年から皇居ライトアップの範囲が、二重橋から大手門まで広がったと。
まずは今年から初めてライトアップさるうごとなった大手門たいね。
東京駅ライトアップの喧騒が嘘のごと、皇居周辺は人影も少なく、静まり返っとうと。
そして漆黒の夜空に、ライトアップされた大手門の白壁が眩しいと。
風がなあも無いもんやき、お濠には逆さ大手門が綺麗に映り込んで、とても良か雰囲気たいね。
ただ、ちいと残念なとは、お濠の水面に藻が浮かんどうもんやき、汚れた鏡のごとなってしもうとうとこたいね。
それにしても、ここが東京のど真ん中なんて信じられんと。
暗闇に大手門だけが浮かび上がってから、ほかにはなあも写っとらんめえが。
振り向いたら、大手町から丸の内にかけて、オフィスビルの灯りが夜空いっぱいに煌めいとうとよ。
喧騒と静寂、なんか不思議な世界に迷い込んだげな錯覚に陥ってしまうと。

 
1512310
 
1512311
 
1512313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汐留カレッタイルミネーション

汐留のカレッタイルミネーションに初めて行って来たと。
ここのイルミネーションは、プジェクションマッピングがあるていうことやったもんやき、いっぺん行ってみたかったと。
会場のカレッタプラザはあんまり広うないもんやき、行列に並ばんと見られんと。
イルミネーションのテーマは「青い星の谷」で、27万球のLEDで青の世界が演出されとうと。
青ていうたら、去年は目黒川の「青の洞窟」に行って来たとばってが、最近の一つの流行のごたあね。
さて、肝心のプロジェクションマッピングばってが、何の都合かわからんとばってが、上演されんやったと。
期待しとっただけにがっかりしたとばってが、入場料ば払うた訳でもないき「金返せ」とは言えんと。

 
1512345
 
1512348
 
1512351
 
1512358
 
1512359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ミチテラス2015

昨夜、東京のライトアップイベントば梯子してきたと。
まずは東京ミチテラスたいね。
以前プロジェクションマッピングばやったときに、東京駅丸の内側がパニックになるごと大混乱したもんやき、中止になったと。
その後は東京駅の駅舎ばただ単にカラーでライトアップするごとなったとばってが、相変わらず大混雑たいね。
若い頃ならまだしも、この頃は大混雑の中に飛び込む元気が無うなったもんやき、まずはお気に入りの撮影スポットの丸ビル5階のテラスに行ったと。
ライトアップが始まったばっかりの17時やったとばってが、テラスには既に50~60人の見物客がおったと。
最前列には位置取り出来んやったとばってが、腕ば高うあげて見物客の頭越しに楽々撮れたと。
下に降りたら大混雑で、例年通り丸の内仲通りに並んで、それから行幸通りの観覧会場へと、まるで西部劇の牛の大群のごとなだれ込んで行くごとなっとうとよ。
当然列には並ばんで皇居の大手門へ向こうたと。
そして大手門、巽櫓、富士見櫓、坂下門、二重橋と伏見櫓のライトアップば撮ってから東京駅に戻ったとばってが、相変わらずの大混雑たいね。
途中、歩道から、駅舎前から何枚か撮って、次の狙い目のカレッタイルミネーションへ移動したと。

 
1512291
 
1512299
 
1512301
 
1512305
 
1512306             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイカレンダー

今年もいよいよあと1週間になってしもうたと。
ほんなこと月日の経つとが早いね。
年末恒例て言うたら大掃除やら年賀状書きばってが、もう一つやらんといかんことがあると。
それはマイカレンダー作りたいね。
2007年から作り始めて、今回で10年目になるとよ。
毎年1年ば振り返り、各月の代表作ば選んで作ると。
毎年悩むとが1月分たいね。花ば中心に撮影しようとばってが、1月は良か花がなかなか撮れんとよ。
今回は1月18日に東海道本線に乗ってはるばる出かけた吾妻山公園にしたとばってが、いまいちたいね。
逆に今年はそこそこ良か写真が撮れたとが、3月、4月の桜と10月、11月、12月の紅葉たいね。
今年は平地の紅葉はいまいちやったとばってが、標高の高い那須やら日光はとても美しかったと。
来年はどげなシャッターチャンスに巡り合うか楽しみたいね。

 
1512289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーミュジアムの冬

なるべく毎日更新しようて思うとうとばってが、年の瀬ば間近にしてネタ切れ気味たいね。
そこでちいと古いとばってが、近所のフラワーミュジアムで12月10日に撮って来た写真にしたと。
今年は紅葉が遅いもんやき、12月ていうとい前庭の桜の木には、黄色い葉っぱがまあだびっしりついとうとよ。
建物の壁には紅葉した蔦葛が勢い良う這うてから、なかなか良か感じたいね。
館内に入ったらもうクリスマスムード一色たいね。
入り口にはなかなか味のあるサンタさんがお出迎え、アトリウムフラワーガーデンもクリスマスの飾りつけ、そしてポインセチアやらシクラメンやらプリムラが咲き乱れてから、とても賑やかしいとよ。
温室にはオオベニゴウカンが満開やったと。

 
1512244
 
1512234    
 
1512241
 
1512243
 
1512238       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村のイルミネーション その3

その3は毎年登場するお馴染みのイルミネーションたいね。
観覧車の下の光のトンネル、センターハウスの屋根の上のダンサーやバンドマン、光の宝石の中で餌ばついばむフラミンゴやらも元気にしとったと。
例年見掛ける白クマはいつもの場所に見当たらんもんやき、元気にしとうか心配しよったら、ペンギンと一緒に、別の場所に移動しとったと。

 
1512245
 
1512247    
 
1512272
 
1512282    
 
1512283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村のイルミネーション その2

今年で10回目になるウインターイルミネーションばってが、大半が前年と同じ感じたいね。そばってが、毎年ちいとずつ変化ばつけよんしゃあごたあと。
今年目についたとがポールの先端に輝くボウルたいね。
ピンク、グリーン、イエロー、ブルーと色とりどりのボールが、散りばめられた宝石ば背景に存在感があると。

 
1512259
 
1512261
 
1512263
 
1512264
 
1512270
 
1512271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村のイルミネーション その1

16日の水曜日、12月ていうといポカポカ陽気に恵まれたもんやき、ドイツ村のウインターイルミネーションに行って来たと。
今年で10回目になるもんやき、すっかり有名になり、貸し切りバスで観光客が押し寄せて来てから大盛況たいね。
毎年見ようもんやき、この頃はあんまり感動せんごとなってきたとばってが、初めてと思われる観光客の歓声があちこちで聞こえると。
例年は三脚ば立ててしっかり撮るとばってが、今年は手軽にコンパクトデジカメで撮ったと。
コンパクトとは言え、SONYのフルサイズ最高級コンパクトRx1Rたいね。全てフルオートモードで手持ち撮影ばってが、とても良う写るとよ。
大勢の観光客で混み合うとったとばってが、手持ち撮影やきなんの苦労も無く簡単に撮れたと。

 
1512273
 
1512251    
 
1512253
 
1512286    
 
1512287

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲毛海浜公園の紅葉 その2

12月1日には色付きがいまいちやったもんやき、7日に再チャレンジしてきたと。
前回から6日経ったとばってが、まあだ柿色ぐらいで真っ赤になるにはもうちいとかかろうごたあと。
それにしても今年の紅葉はだいぶん遅れたと。
暖冬であちこちでいろんな花が狂い咲きしとうていう報道も多いと。
12月9日に亀山湖に紅葉狩りに行ったついでに、南房総エリアば走りよったら、道端にはもうニホンスイセンがいっぱい咲いとうとよ。
例年よか1ヶ月ぐらい早いげな気がすると。

 
1512151
 
1512156
 
1512157
 
1512164
 
1512166
 
1512168
 
1512171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲毛海浜公園の紅葉 その1

今年の紅葉は遅い上に色付きがあんまり良うないと。
地元の稲毛海浜公園にも真っ赤なハゼの木とモミジの紅葉が綺麗なとこがあるとばってが、今年はいまいちやったと。
その1は12月1日に撮ったと。ハゼの木はそこそこ色付いとうとばってが、モミジは色付き始めていうとこたいね。

 
1512065
 
1512067
 
1512068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四方木不動滝

亀山湖の後、時間があったもんやき紅葉ば探して小櫃川ば遡ってみたと。
まずは亀山湖ば出て間もなくの新釜生橋たいね。ここは以前一度だけ来たことがあるとばってが、時間が早いもんやき陽が差し込んどらんやったと。
次に七里川温泉に行ってみたら、渓谷の断崖の紅葉が小櫃川に映り込んだとこがあったと。
ここまで来たら、清澄寺まで足ば伸ばしとうなったもんやき久し振りにお参りして来たと。
清澄寺の門前の茶屋で一休みしよったら、店内に滝の写真が貼ってあったと。
店の人に聞いたら、四方木不動滝ていう滝で、どうやら近くにあるらしい。
清澄養老ラインば七里川温泉の方に戻ったら間もなく看板ば発見、脇道に入ったらこれが超狭い道でから、対向車が来たらアウトたいね。
幸い対向車には出合わんで、無事に不動滝に到着。狭い駐車スペースに先客が3台止まっとったと。途中、歩いて滝に向かう人ば見掛けたとばってが、車で侵入するにはちいと覚悟がいる山道たいね。歩いて行くには距離があるとばってが、歩いて行く人の気持ちもわかると。

 
1512215
 
1512220
 
1512225
 
1512228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三島湖の紅葉

亀山湖に行く途中、三島湖に立ち寄ったと。
この湖は君津の山奥にあるダム湖で、小糸川ば堰き止めて灌漑用に作られとうと。
このダム湖の北西端は切り立った崖になっとうとばってが、その断崖絶壁にへばりつくごと生えとう樹々の紅葉がとても美しいとよ。
紅葉、黄葉やら常緑樹の緑、そしてごつごつした岩肌がなかなか良か雰囲気ばつくりだしとうと。
そして静かな湖面には、その景色がそっくり映し出されてから、とても美しかったと。

 
1512175d
 
1512174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀山湖の紅葉 その2

紅葉クルーズ船は右へ左へ忙しいと。
やがて左手に赤やら黄やら緑が入り混ったとても綺麗な葉っぱが湖面に覆いかぶさるごとなっとうとこがあったと。
ただ残念なことに、そこは日蔭になっとうとよ。
復路にもういっぺんトライしたとばってが、やっぱあ日蔭のまんまやったと。
帰宅後、フォトショップエレメンツでレタッチしてみたとばってが、いまいち良か色が出らんと。
絶好の天気やったとばってが、場所によっちゃあ陽が当たっとらんとこがあるき、12時の便ぐらいが丁度良かったとかもしれんね。

 
1512205
 
1512206
 
1512208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀山湖の紅葉 その1

12月9日、亀山湖の紅葉クルージングに行って来たと。
今年のクルージングは、6日で終了予定やったとばってが、色付きが遅れたもんやき1週間延長になって13日までやりよったと。
いっぺん、船上から紅葉ば撮りたかったもんやき、チャンスば狙っとったら、前日の天気予報が快晴になるて言いよったき、10時発の便ば迷わず予約したと。
クルーズ船は16人乗りの炬燵船で、電動モーターボートやき音もとても静かたいね。
朝一便やったとばってが、乗客は全部で10人、最後部に陣取っていざ出発。
この季節にしちゃあ気温が高く、写真ば撮るとが目的やき、炬燵に入っとる場合やないと。
ボートの上で、ローアングルから撮ったり、立ち上がってハイアングルから撮ったり、あって言う間に50分の紅葉クルーズが終わったと。
航路がくねくねと曲がりくねっとうもんやき、順光になったり逆光になったりすると。
PLフィルターばしょっちゅう回さんといかんもんやき、結構忙しいとよ。
そばってが、今年最後の紅葉撮影は、そこそこ満足したと。

 
1512180
 
1512184    
 
1512186
 
1512190    
 
1512192
 
1512194    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六義園の紅葉 その2

ライトアップの時間が近づくに連れて人出がだんだん多うなってきたもんやき、早めにベストポジションば確保して、日没ば待ったと。
そして16:30になったら点灯、辺りが暗うなるに連れてライトに照らされたモミジやら雪吊りが夜空に浮かび上がるごと鮮やかになって来たと。
やがてベストポジションの狭い園路が混雑し始めたら、園内整理の係員が「立ち止まらないで下さい」と連呼たいね。早めにベストポジションば確保したとい、そげえ簡単に引き下がるわけにはいかんと。
早う暗うなれ、早う暗うなれて祈りながらシャッターチャンスば待ったと。
やがて最前列はカメラば持った見物客で埋め尽くされ、狭い遠路は満員電車のごとなってしもうたと。
そしたら今度は園内整理員が「写真は撮らないで下さい」の連呼たいね。
写真ば撮るために来とうとい、撮るなとはなんちゅうことか。
もうちいと辺りが暗うなるまで粘りたかったとばってが、身の危険ば感じるごとなってしもうたもんやき、濁流に押し流さるうごとしてベストポジションから撤退したと。
そこからまた出口に行くとも一苦労たいね。人をかき分けながらやっとの思いで出口にたどりついたと。
それにしてもひどい混雑やったと。場内整理ば何か考えんと、これじゃあケガ人が出かねんて思うたと。

 
1512136b
 
1512145
 
1512146
 
1512149

| | コメント (1) | トラックバック (0)

六義園の紅葉 その1

小石川後楽園の撮影が終わった後、六義園に梯子したと。
六義園は川越藩主柳沢吉保が造営した大名庭園げなと。
都内の庭園としては、小石川後楽園と並ぶ立派な庭園で、特に春の枝垂桜の大木のライトアップと5月に池の周りに咲くサツキが有名なとこたいね。
ここの紅葉は小石川後楽園には敵わんとばってが、池に映り込むライトアップが人気のごたあと。
その1は、まずは昼間の写真から。
池に映り込む紅葉は、まあだ色付きが良うないと。
時間があったもんやき、園内ば2週したとばってが、小石川後楽園の紅葉ば見た後やもんやき、これはていう被写体になかなか巡り合わんとよ。
そん中で目ば見はるごと美しいモミジがあったと。それは池の裏側の濠に覆いかぶさるごと枝ば伸ばした大木たいね。
オレンジ色のモミジの葉っぱの背景には赤色のモミジの葉っぱが重なり合うて、そこに力強い大きな幹の黒色が画面ば引き締めてから、何とも言えん眺めやったと。

 
1512106
 
1512126    
 
1512119
 
1512125    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小石川後楽園の紅葉 その4

その4は、園内に入って左回りですぐのとこにある通天橋の手前のモミジたいね。
モミジの木のぐるりが木立に囲まれて薄暗いもんやき、逆光で輝くモミジの背景がまっ黒になると。
赤と黒のコントラストが効いた絵作りばするには絶好の撮影ポイントたいね。

 
1512086
 
1512092
 
1512089

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小石川後楽園の紅葉 その3

その3の1枚目と2枚目は小石川後楽園の中でもお気に入りの撮影スポットたいね。
大泉水の一番奥にあるモミジで、朝日ば受けて透過光の輝きがとても鮮やかなとこが良かとよ。
朝一番で行ったときは、見物客はちらほらやったとばってが、朝日が半分も当っとらんやったと。ほんやき陽が高うなるまで、他のとこば回ってから10時半過ぎに行ってみたら、次から次に観光客が押し寄せてから、モミジの木の前は大混雑たいね。
しばらく観察しよったとばってが、人波が切れる瞬間が無いもんやき、人影ば入れて撮ることにしたと。
一眼レフのカメラマン、コンパクトカメラの観光客、スマホ片手の若い女性、おしゃべりが忙しいご婦人など、見物客もいろいろたいね。もちろん、ここにも外国人観光客が押しかけて来とうと。

 
1512097
 
1512098    
 
1512091
 
1512103    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小石川後楽園の紅葉 その2

小石川後楽園の一番奥に内庭て呼ばれる小さい庭があると。
そこにも池があって、池の中の小島には松の木が3本あると。
松の木には既に雪吊りがしてあって冬支度も済んどうごたあと。
池の水面には、モミジの木、雪吊りばした松の木、東京ドームの白い天蓋やらが映り込んどうとよ。
4枚目の写真は、平林寺でも同じような構図で撮ったとばってが、今度は少し絞ってから葉っぱも影も両方ともクリアーに映してみたと。
朝一番に園内ばさっと1周した時は、太陽がまあだ低かったもんやき、もういっぺん回ったとよ。2回目に内庭に行ったときには既に大勢の客が押し寄せて来とったと。
中でも目立ったとが外国人観光客と超望遠レンズば三脚にセットした大勢のカメラマンたいね。
どうやら野鳥ば狙いよんしゃあごたあと。
こげな東京のど真ん中にどげな野鳥がおるとやろうかね。

 
1512076
 
1512079
 
1512084
 
1512101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小石川後楽園の紅葉 その1

東京ドームの裏手にある小石川後楽園に紅葉狩りに行って来たと。
ここは江戸時代初期に、徳川御三家の一つ水戸徳川藩の上屋敷として造られた庭園だけあって、都内でも随一の庭園たいね。
庭園の中心部に広がる大泉水のぐるりにはモミジやらイチョウやらが色付いて、それが鏡のげな静かな水面に映ってから、ほんなこと見事な眺めたいね。
今年は平地の紅葉の名所は、どこもかしこもいまいちばってが、ここの紅葉は今年もまずまずの出来やったと。

 
1512070
 
1512071
 
1512072
 
1512075
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川越大師喜多院の紅葉

平林寺に来たついでに川越まで足ば伸ばして川越大師喜多院に行って来たと。
ここは境内の紅葉はなんでもないとばってが、入場料ば払うて入る庭園が良かていう評判たいね。
確かに、庭園にはオレンジ色に輝く太鼓橋があって、良か雰囲気たいね。
そばってが、肝心の紅葉はいまいちでがっかりしたと。
やっぱあ今年は平地の紅葉はどこも良うないと。
境内にある五百羅漢ば見てから早々に引き揚げたと。

 
1512047
 
1512050
 
1512051
 
1512055
 
1512060
 
1512062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平林寺の紅葉 その5

その5は太い幹ば背景にした写真たいね。
イメージ通りの写真に仕上がらんやったもんやき、フォトショップでいじってみたと。
それでもなんか良うわからん写真になってしもうたと。
要するに素材が良うないと化粧してもごまかせんていうことたいね。

 
1512004
 
1512008
 
1512003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平林寺の紅葉 その4

その4はアップの写真たいね。

紅葉と黄葉のアップばってが、ベタの構図やき面白くもなんともない写真たいね。
3枚目と4枚目は、偶然見つけたモミジの葉っぱの影ばってが、良く良く見たら観察が足らんとがわかると。
3枚目は葉っぱに、4枚目は影にピントば合わせたとばってが、中途半端な絞りになってしもうたと。
思い切り絞って、葉っぱも影もクリアーに表現した方が良かったかもね。
また4枚目は葉っぱと影が重なってしもうたと。
もう撮りくたびれた頃撮ったせいで、集中力が無うなってしもうとったとよ。
 
1512024
 
1512002
 
1512021
 
1512022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平林寺の紅葉 その3

その3は水面に映る紅葉たいね。
平林寺の境内には、弁天放生池ていう池があると。
池には小さい島があって弁天様が祀ったあとよ。
そして全身柿色の鯉が大量に泳ぎようと。
良か天気やったもんやき、水面に紅葉やら建物が逆さに映しださるうと。
ただちいと残念やとが、水質保全のためか池の底から水が噴き出すごとしたあもんやき、水面が波立つと。

 
1512013
 
1512011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平林寺の紅葉 その2

その2も境内にある建物ば絡めた写真たいね。
屋根瓦やら茅葺屋根やらば背景にしたら、主役のぐるりがごちゃごちゃせんし、主役ば引き立てる効果もあるもんやき好都合たいね。
画面いっぱいに赤やら黄色の葉っぱが重なり合う構図も無いこたあ無いとばってが、そん中で明暗差やら遠近感が無かったら、ベタの絵になってしまいかねんと。
やっぱあ主役ば引き立てるもんがあった方が絵作りがしやすいと。

1512017
 
1512019    
 
1512020
 
1512023    
 
1512025
 
1512039    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平林寺の紅葉 その1

埼玉県は新座市にある紅葉の名所、平林寺に行って来たと。
前々から気になっとったばってが、今年ようやく行けたとよ。
開門15分前に現地に到着、幸い山門の真ん前にある駐車場にも楽に入れたと。
先客が4人、受付前に並んどったもんやき、その後に5番目に並んだとよ。
定刻の9時に受付が始まったときには、数十人が並び、名所振りが窺えたたと。
さてお目当ての紅葉ばってが、境内に入ってすぐの山門やら仏殿のぐるりはちょうど見頃たいね。
本殿の背後に広がるもみじ山はまあだ紅葉が始まったばっかりていうとこやったと。
常連と思しきカメラマンは、「今年はあんまり良うない」て言いよんしゃったと。
やっぱあ千葉と同じで、今年は平地の紅葉はどこもいまいちのごたあと。

その1は山門、仏殿、鐘楼やらの建造物ばからめて撮った写真たいね。
流石に名刹だけあって、山門やら仏殿は埼玉県の重要文化財に指定されとうげなたいね。
撮影に夢中になっとったら、境内がだんだん混雑して来たもんやき11時過ぎに切り上げたと。
帰る時には駐車場が満杯で、貸し切りバスが3台止まっとったと。
 
1512031
 
1512032
 
1512033
 
1512035
 
1512040
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本土寺の紅葉 その2

色付く前に茶色うなってちぢれたり落葉したりで、なかなか良か被写体が見つからんと。
そんなかで1箇所だけ、ちょうど見頃のモミジが朝日ば受けて輝いとう枝ば見つけたと。
屋根に覆いかぶさるごと伸びた枝やもんやき、屋根が背景になってから好都合たいね。
黒い屋根に鮮やかな紅葉のコントラストがとても美しいとよ。
ほかの場所でも撮るには撮ったとばってが、あんまり良か写真は撮れんやったと。
仕方がないもんやき、まあだ色付いとらんとばってが、枝ぶりの良かモミジば撮って早々に引き揚げて来たと。

 
1511256
 
1511258  
 
1511259
 
1511261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »