« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

本土寺の紅葉 その1

一昨日の午前中、本土寺の紅葉ば撮りに行って来たと。
ネットの情報も、はたまたNHKの情報も見頃ていうことやったとばってが、行ってみてがっかりたいね。
今年の紅葉は、那須やら日光中禅寺湖はそこそこ綺麗やったとばってが、平地に降りて来たら、あっちもこっちもいまいちたいね。
全般的に色付きが遅い、色付く前に枯れてしまうげな状態があちこちで見らるうとよ。
本土寺はて言うたら、銀杏の大木は見頃でとても美しかったとばってが、本堂のぐるりやら裏手は色付く前に枯れてしもうとうとが目立つと。
渡り廊下越しの紅葉もさっぱりたいね。
例年、色付きが遅い像師堂の脇やら仁王門のぐるりやらは、まあだ青々しとうとよ。
ひょっとしたら、このあたりがうまく色付いたら多少はモノになるかもしれんとばってが、もう今年は行く気にならんと。
あしたあたり新座市の平林寺に行こうと思うとうとばってが、あんまり期待は出来んごたあね。

1511235
 
1511242
 
1511244
 
1511249
 
1511251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーションの季節

昨日、東京に用事があったもんやき、ちいと早めに行って絵画館前の銀杏並木に立ち寄ってみたと。
16時過ぎやったもんやき、絵画館前広場でありようイベント帰りの客が、まるで牛の群れのごと、ぞろぞろと青山一丁目駅方面に大移動しよったと。
銀杏の色付きは見頃ちょい前ていう感じやったとばってが、人の多さに閉口して、早々に打ち合わせ場所の六本木まで歩いて行ったと。
途中、上空ば見上げたら、時々見掛けるいつもの飛行船が浮かんどったと。
打ち合わせ終了後、東京ミッドタウンのイルミネーションば覗いてみたとばってが、こちらも人、人、人たいね。
既に街はクリスマスムードに突入しとうごたあと。

 
1511226
 
1511229
 
1511230
 
1511231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の富士山 11.27

朝、起けたら富士山が白う輝いとったと。
前日の暴風雨は富士の高嶺じゃあ当然のことながら暴風雪たいね。
前日までは7~8合目ぐらいまでしか積もっとらんやった雪がずっと下の方まで降りて来て、我が家から見える富士山は全山真っ白たいね。
低気圧と前線が通過し、強風が吹き荒れたもんやき、雲がどっかに吹き飛ばされてしもうてから、快晴でしかも寒気が押し寄せて湿度もうんと下がったと。
我が家から富士山がくっきり見える条件が全部揃うたとよ。

いつもなら、朝には見えとった富士山も昼には澱んだ空気で見えんごとなってしまうことが多いとばっては、昨日は一日中見えたと。
日没後にも夕焼け空の中に黒いシルエットがはっきり見えたと。
黒い海の向こうには東京の夜景が、そして丹沢山系の黒いシルエットに被さるごと富士山のシルエットが浮かび上がっとうとよ。
その上空はオレンジ色からブルーに変化する見事なグラデーションたいね。
この冬、一番の富士山やったと。
 
1511218
 
1511220
 
1511222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉自然公園の紅葉 その5

紅葉の葉っぱの付き方について一つ発見があったと。
大きな枝には葉っぱが重なり合うごといっぱい付いとうとばってが、大きな幹から枝分かれしたばっかりの小さい枝には、葉っぱが少ないもんやき、一枚一枚の葉っぱが重なり合わんとよ。
アップで撮るときは、葉っぱが重なり合わん方が好都合たいね。
そげな良か被写体ば見つけたもんやき、アップで撮ってみたと。
1枚目はフォトショップエレメンツでごく普通にRaw現像したと。
それに対して2枚目はちいとふんわかした雰囲気に仕上げてみたとよ。

 
1511153
 
1511153b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉自然公園の紅葉 その4

良か被写体ば探してウロウロしよったら、日蔭にある紅葉の1箇所だけ陽が当たっとうとば見つけたと。
ぐるりは日蔭で暗いもんやき、暗闇に浮かぶ紅葉ばイメージして、うんとマイナス補正して撮ってみたとよ。
フォトショップエレメンツでRaw現像したら、だいたいイメージ通りに仕上がったと。

 
1511156
 
1511157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉自然公園の紅葉 その3

その1、その2と池の水面も写しこんだ写真やっとばってが、その3は自分の目線よか上にある光景ば撮ったもんたいね。
撮った後で写真ば整理しとって気が付いたとばってが、紅葉した葉っぱだけや無うて木の幹や枝も一緒に写した写真が多いと。
葉っぱだけでも絵になるげな綺麗な被写体ば見つけきらんやったせいもあるとばってが、構図にアクセントば付ける脇役として幹やら枝も大事やなあて再確認したと。

 
1511146
 
1511149
 
1511150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉自然公園の紅葉 その2

その2も水際の紅葉たいね。
その1はワイド構図やったとばってが、その2はちいとばかり引き寄せた構図ば集めたと。
水面にくっきり写った逆さ紅葉やら、白い丸ボケの水玉模様やら、樹々の緑やらば撮り込んでみたと。
水面の情景ば映し撮るには、ちょっとしたコツがあると。
それはPLフィルターの効かし具合たいね。
PLば効かし過げたら水面が暗うなるし、あんまり効かせんやったら明るう写るとばってが、水面の照り返しがカットでけんと。
ファインダーば覗きながら、PLフィルターば回して良かポイントば探すと。

1511133
 
1511139
 
1511142
 
1511136
 
1511144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉自然公園の紅葉 その1

ここんとこ天気がぐずつき気味やったとばってが、21日は朝から良か天気に恵まれて最高のアウトドア日和やったと。
朝一番で紅葉祭りが始まった泉自然公園へ、昼間はちいとだけ休憩してから夜は夜灯の撮影に行って、とても充実した一日やったと。
紅葉の状態ばってが、公園の管理人さんと話しよったら、今年はあんまり良うないとのこと。
確かに下の池周辺は既に葉っぱが枯れ落ててから、とてもカメラば向ける気にならんと。
そばってが中の池やら菖蒲田のあたりは、まあだ見頃前の木もあったと。
朝日ば受けてキラキラ輝いてからとても良か感じたいね。
雄大な山の紅葉は別として、紅葉の写真はなんて言うても逆光で撮るに限ると。
太陽の透過光がモミジの鮮やかな赤色ば一層際立たせるとよ。
また泉自然公園のごと池があったら、水面に映る紅葉も絶好の被写体になると。
ていう訳で、その1はまずはワイド画面から。

1511126
 
1511129
 
1511131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲毛あかり祭り 夜灯(よとぼし)

日本一の人工海浜がある我が町稲毛海岸は、かつては海やったと。
稲毛浅間神社の前面ば埋め立てて、今じゃあ碁盤の目のごとぎっしりと住宅が立ち並ぶ東京のベッドタウンになっしもうたとよ。
稲毛浅間神社の周辺は、かつては半農半漁の田舎町やったと。
新月の夜には、カンテラの灯りで魚ば捕まえる遊びの漁「夜灯漁」が行われよったと。
波が引いた後の潮だまりじゃあ、小エビやら魚がいっぱい獲れよったげなたいね。

あかり祭りは、すっかりひなびてしもうた稲毛の街の活性化ば図ろうと、2006年に始まり今年で第10回になると。
当初は街の有志が2,000個の手作り灯篭で細々と始めたと。今じゃあ子供たちも参加してから6,000個もの手作り灯篭が、稲毛の街やらメイン会場の稲毛公園一帯ば照らし、観客も土日の2日間で5万人も押し寄せる地区の一大イベントに成長したとよ。
この写真は昨夜の状況たいね。子供たちが家族と一緒に会場に来て、暗闇の中、自分が作った灯篭やら友達が作ったもんやらば探し当てて得意がっとったと。
子供たちの歓声は、楽しそうでなんかとても良か響きやね。こっちまで元気ばもろうたと。
 
1511112
 
1511113  
 
1511116
 
1511117
 
1511122
 
1511124  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石蕗(つわぶき)

花が少のうなるこの時期、どこの公園に行っても、端っこの方でひっそり咲いとうとが石蕗たいね。
浜離宮恩賜庭園でも、池の畔で水面に覆いかぶさるごとして伸ばした首の先に、黄色い花ばいっぱい付けとうとよ。
マンションの植え込みでも咲いとうとばってが、写真ば撮る気にはならんと。
花だけ撮ってもあんまり絵にならんとばってが、ぐるりの景色によっちゃあ結構魅力的な絵になるとよ。
中でも水際に咲いとう姿が絵になると。
都内じゃあ小石川後楽園の池の畔の群生がみごとたいね。

 
1511106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の富士山 11.19

朝起けたときは、まあだ雲に覆われてからなあも見えんやったとばってが、8時過げてからだんだん雲が切れて富士山が顔ば出したと。
当然のことながら、昨夜来の雨は富士山じゃあ雪たいね。
日に日に高嶺の雪が下の方に降りて来ようとよ。

 
1511109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山茶花

♪さざんかさざんか咲いた道 たき火だたき火だ落ち葉だき♭
童謡の歌詞からは、真冬の花のイメージばってが、実際には木によって開花時期が大きくずれるもんやき、11月から2月頃まで見られるとが山茶花の花たいね。
昨日の東京は10月上旬の気温でからとても穏やかな日和やったと。
写真仲間と浜離宮恩賜庭園に行ったとばってが、紅葉にはまあだ早かったと。
園内ば散策しよったら、散り落てた山茶花の花びらが美しかったもんやき撮ってみたと。
殆ど撮るもんが無いもんやき、撮影は早々に切り上げてから築地場外で昼食にしたと。
ちょうど昼ご飯どきとは言え、人の多いとにはたまがったと。
お目当てのすしざんまい本店に行ったら、とても入る気にならんやったと。
外国人らしき観光客で長蛇の行列たいね。
次のお目当ての鳥籐に行ったら、ここもやっぱあ行列たいね。
ただ10人ぐらいの行列やったもんやき、並んでから入ったと。
流石に評判の親子丼だけあって、滅茶苦茶旨かったと。

 
1511095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏並木

近所の銀杏並木が黄金色に輝いてから、とても美しいと。
春は花見客で賑わう広場も今は人影も無く、静かな秋の朝たいね。
今年の春は桜の満開の時期に濃霧が発生したもんやき、早朝に幻想的な写真が撮れたとばってが、昨日の朝はそれとは対照的に快晴の青空に黄金色の銀杏が映える秋らしい風景になったと。

 
1511089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の富士山 11.16

昨日の雨があがってから、今朝は快晴の良か天気になったと。
洗濯やら鉢植えの水やりば終ってから一息ついて外ば見たら、富士山がくっきり見えたと。
どこか紅葉の写真ば撮りに行きたいとばってが、毎週月金の午後は透析で病院通いやき、遠出は出来んと。
今シーズンの紅葉の狙い目は、今までいっぺんも行ったことが無い新座市の平林寺たいね。
例年は11月末頃が見頃らしいげなもんやき、今から楽しみたいね。

 
1511084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリムラマラコイデス

アトリウムフラワーガーデンの主役はポインセチアとシクラメンばってが、脇の方には次の主役は自分だとばかりに、春ば告げる花、プリムラが咲き始めたと。
プリムラオブコニカとプリムラマラコイデスが咲いとうとばってが、絵になるとはマラコイデスの方たいね。
色彩豊かなとこは勿論ばってが、すっと首が伸びた立ち姿もなかなか良かと。

 
1511083
 
1511074
 
1511075
 
1511079
 
1511081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルビアの仲間たち

フラワーミュジアムの前庭でサルビアの仲間たちが花盛りになっとうと。
まずはサルビアレウカンサたいね。別名メキシカンブッシュセージて言うとばってが、名前の通り薄紫の花ば枝いっぱいに付けてから、藪のごとなっとうと。
次はピンクが鮮やかなサルビアインボルクラータたいね。その前景に真っ赤なサルビアエレガンスば入れて撮ってみたと。
橙色のふかふかした花はレオチノスセージたいね。レオチノスとはライオンの耳のこったいね。
そして最後は、チェリーセージたいね。赤と白の可愛らしい花で、チェリーセージの中のホットリップスていう品種たい。

 
1511048
 
1511053
 
1511052
 
1511038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリウムはクリスマス

ハロウィンで騒がしかったとが、つい昨日のごたったとばってが、もう次はクリスマスたいね。
テレビのニュースでも、丸の内仲通りのイルミネーションが点灯したて言いよったと。
近所のフラワーミュジアムのアトリウムフラワーガーデンも、クリスマスムードがいっぱいたいね。
吹き抜けのアトリウムには大きなクリスマスツリーが、そして足元にはいろんな種類のポインセチアがいっぱい咲いとうとよ。

ポインセチていうとは、元々は人の名前やったげなたいね。
アメリカの駐メキシコ大使ポインセット氏がメキシコで発見し、アメリカに帰国後に紹介して広まったもんやき、こげな名前になったとよ。
マダガスカルの国花で、真ん中の黄色いとこが花たいね。
赤やら黄色の葉っぱがとても華やかで、クリスマスの飾りつけには良う似合うと。
 
1511056
 
1511069
 
1511057
 
1511058
 
1511060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウテイダリア

今年もコウテイダリアが咲く季節になってしもうたと。
久し振りにフラワーミュジアムに行ってみたら、フェンスの向こうにその姿ば見つけたと。
フェンスよか遙かに背丈が高いもんやき、遠くからでもすぐ目に付くとよ。
まずは順光で塀の外から青空ば背景に、次に前庭側から前ボケにサルビアレウカンサやらサルビアインボルクラータやらば入れて撮ったと。

 
1511032
 
1511033
 
1511044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の高嶺ルビー

青葉の森公園ば散策しよったら、はらっぱに赤蕎麦の高嶺ルビーが咲いとったと。
高嶺ルビーは、先月、印西市の北総花の丘公園でも見たとばってが、両方とも千葉県立の公園やもんやき、同じもんば植えとんしゃあとやろうかね。
そばってが、植えたあ場所がはらっぱの奥の方やし、背丈が低いもんやき、ジョギングコースやら散策路からは高嶺ルビーの赤い花が良う見えんとよ。
ほんやきカメラマンは勿論、散歩中の人たちも誰も見に来る人はおらんと。
せっかく綺麗に咲いとうとい、なんか勿体ないよね。案内板でも立てたら良かといて思うたと。

 
1511022
 
1511024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実

都市緑化植物園の帰りに青葉の森公園に立ち寄ってから、市内のある写真サークルの写真展ば見て来たと。
他人の作品ば見たら、自分とは違う発想や目の付け所に気づかされることが多いもんやき、とても参考になると。
写真展ば見てから園内ば散策したら、いくつかの赤い実が目に付いたと。
一つは梅の花に続いて咲く黄色い花、サンシュユたいね。
花は細いとばってが、こげな大けな実ば付けるとにはたまがったと。
好いとう花の一つやもんやき、毎年のごと花は撮るとばってが、実ば撮ったとは初めてたいね。
もう一つの花はハナミズキで、これも実ば撮るとは初めてたいね。
サンシュユもハナミズキも花はとても目立つとばってが、実になったら全然目立たんもんやき、なかなかカメラば向けることは無いと。

 
1511016
 
1511020
 
1511019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市緑化植物園のバラ

市内のある写真サークルの写真展がありようもんやき、久し振りに都市緑化植物園に行ったと。
今シーズンは、京成バラ園、谷津バラ園、フラワーミュジアムと、もう腹一杯になるごと秋バラば撮ったとばってが、写真展のついでとは言え、またまた撮ってしもうたと。
「あんたは何てそげえバラば撮ると?」
「そこにバラが咲いとうきたい」・・・・もう、殆ど病気たいね。自分でもそげえ思うと。

 
1511005
 
1511006
 
1511007
 
1511009
 
1511012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕景 10.21

数年前から千葉市観光協会が、ある写真家の協力ば得て千葉市観光ガイドのホームページやら千葉市広報誌に「千葉cityベイエリアからダイヤモンド富士を見よう」ていう企画ば載せるごとなったと。
そのせいもあってから、2月と10月のダイヤモンド富士の日の夕方は、人工海浜にカメラマンが集結すると。
そばってが、天気が良うないとダイヤモンド富士は拝めんと。
今年の秋も殆ど雲に遮られてから、さっぱりやったとよ。
10月21日は午後から空が晴れ渡り、チャンス到来とばかりに検見川の浜に行ったと。
検見川の浜から美浜大橋に掛けて三脚がずらっと並び、富士山頂に夕日が沈む瞬間ば待ったと。
16時50分、予定時刻になったとばってが、やっぱあ雲に邪魔されてから、富士の高嶺の左端に僅かにかかった夕日が見えただけで、裾野のスロープはなあも見えんやったとよ。
何枚かシャッターば切ったもんやき、帰宅後Raw現像ばしたとばってが、まともに現像してもつまらん写真しか撮れんやったもんやき、ちいとばかり遊んでみたと。

 
1510163
 
1510164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕景 11.4

昨日は昼間から雲一つ無い快晴に恵まれたと。
空気も乾燥してから、風も殆ど吹きよらんもんやき、洗濯やら寝具の乾燥には絶好のコンディションたいね。
こげな良か天気の日は、いつもなら早朝からカメラば持ってどっかにすっ飛んで行くとばってが、昨日は家事に専念したと。
シーツば洗い、肌掛けやら毛布ばベランダで干したり、ベランダのプランターに冬の花ば植えたりしたと。
ベランダのプランターには、まあだ夏の花、ニチニチソウが元気に咲き続けとうとばってが、そろそろ次の花も植えとこうて思うて、花屋さんに行ったら、もうパンジーが出回っとったもんやき、4株買うてきたと。
一日中家にはじっとしとられんタイプばってが、たまにはこげな日があっても、逆になんか新鮮な感じすら覚えると。

そげな一日の終わりは、雲一つ無い夕焼け空に富士山の黒いシルエットが浮かびあがってから、いかにも秋の夕暮れていう雰囲気たいね。
やっぱあ今日もカメラば握ることになったと。
 
1511003
 
1511004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士の高嶺に雪

昨日の朝、起けたら夜に降っとった雨は上がっとったと。
西の空、東京湾の彼方に白う輝く秀峰富士が、朝日に照らされて輝いとうとよ。
富士山には一足早う冬が訪れとうごたあね。
空気が乾燥するこれからの季節、朝起けてから西の空ば仰ぐとが楽しみになってくると。

 
1511001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い秋明菊

フラワーミュジアムで恒例の菊花展が始まったと。
「そうか、菊の花の旬は今なんだ」って今更ながら納得したと。
近頃は花に限らんとばってが、いつが本当の旬かわからんとが多いと。
特に菊は日本の国花でもあり、仏様に供える花として一年中出回っとうと。
秋明菊やってそうたいね。
名前の通り「秋」に咲く花ばってが、所に寄っちゃあ8月の終わりから咲いとうと。
フラワーミュジアムの裏庭にも秋明菊があるもんやき、今年も何べんも撮ったとばってが、今はどげな具合やろうかて思うて覗いてみたと。
そしたら日蔭に白の秋明菊が輝いて見えたと。
まさにこれこそが満開の状態たいね。早うから咲いとったとばってが、今こそが旬なんや、なんて妙に感心したと。

 
1510199
 
1510200
 
1510201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーミュジアムの秋バラ

近所の千葉市フラワーミュジアムの裏庭にバラ園があると。
数年前にリニューアルしたとばってが、それまでにあった老木ば何本か植え替えたもんやき、若い木が多いと。
京成バラ園やら谷津バラ園のげな本格的なバラ園と比べたら、「バラ園」て呼ぶことすらおこがましい状態たいね。
そこそこ見らるう状態になるには、まあだ時間がかかろうごたあと。
赤いバラの蕾にトンボがとまっとったと。

 
1510197
 
1510193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津バラ園の秋バラ その6

いっぱい撮ったもんやき、全部載せよったらきりが無いと。
谷津バラ園の秋バラの最終回は、ちいとワイド気味の画面やら、超ハイキー仕上げやら、なんかテーマが良うわからん我楽多写真の寄せ集めたいね。
それにしても、今年の谷津バラ園は花も活き活きしてから、こっちも生き生き活力が甦るげな良か時間ば楽しんだと。
これでシニア料金180円はバカ安で超お得たいね。

 
1510203
 
1510179    
 
1510180
 
1510181    
 
1510189

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »