« モナルダ | トップページ | ルドベッキア »

ジニア

フラワーミュジアムの前庭でジニアが美しいと。
ジニアていうたら思い出すとが花の都公園たいね。
8月半ばの日の出の瞬間、花の都公園の解放エリア一面にジニアが咲いて、そのすぐ向こうに聳え立つ霊峰富士の溶岩の黒い山肌が、朝日ば受けて真っ赤に染まって行くと。

ジニアはメキシコ原産で、日本には江戸末期に渡来してきたと。
その名前は18世紀のドイツの植物学者の名前ばってが、和名はおなじみの百日草たいね。
長い間咲いとうもんやき、こげな名前が付いとうとよ。浦島草ていう別名もあるくらいやもんね。
赤、白、黄色、ピンクやら色も豊富で綺麗な八重咲きの花たいね。
丈夫で長持ちやもんやき、この時期はあちこちの花壇で見らるうと。
 
1507022
 
1507017
 
1507020

|

« モナルダ | トップページ | ルドベッキア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/61865553

この記事へのトラックバック一覧です: ジニア:

« モナルダ | トップページ | ルドベッキア »