« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

makoの夏休み

なんとかかんとか毎日更新ば心掛けて来たmakoのファインダーばってが、都合により明日からしばらく長期夏休みに入ることになったと。
希望的観測ばってが、遅くともお盆前には再開したいて思うとうと。

夏休み前の最後の写真は、最近のフラワーミュジアムの中庭に咲く花々たいね。
中庭がリニューアルオープンしてから2ヶ月半が過げたとばってが、出来立てのスカスカの中庭がだんだん落ち着いて来たと。
オダマキ、姫小菊、黄色が鮮やかなヘリアンサスやらが咲いとうと。
 
1507066
 
1507067
 
1507068
 
1507071

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温室の花

フラワーミュジアムの温室に変わった花が咲いとうと。
まるでクロネコの顔ば正面から見たげな形ばした花で、その名もブラックキャットていうと。
東南アジア原産のタシロイモ科の植物たいね。
デビルフラワーやらバットフラワーなんていう別名もあるとよ。

もうひとつはストレリチアたいね。
これは生け花の材料にもなっとうもんやき、時々見かけるとばってが、なかなか変わった形の花たいね。
南アフリカ原産で、明治初期に渡来したげな。
名前の由来はイギリスのジョージ3世の妃ストレリッツさんの名前らしい。
オレンジ色のとんがった蕚(がく)が鳥の嘴(くちばし)に似とうもんやき、極楽鳥花ていう和名が付いとうげなたいね。
 
1507063
 
1507064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルドベッキア

今月になって初めて青空ば見たと。

連日の梅雨空にうんざりしとったもんやき、とにかく出かけようて思うて、東京ドイツ村に年間パスポートの更新に行って来たと。
紫陽花の見頃も過げて見るべき花もなあも無い中で、花壇には濃い黄色のルドベッキアが見頃やったと。
特別に魅力的な花でもないとばってが、群生したらそこそこ見栄えがすると。
 
1507078
 
1507079
 
1507075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジニア

フラワーミュジアムの前庭でジニアが美しいと。
ジニアていうたら思い出すとが花の都公園たいね。
8月半ばの日の出の瞬間、花の都公園の解放エリア一面にジニアが咲いて、そのすぐ向こうに聳え立つ霊峰富士の溶岩の黒い山肌が、朝日ば受けて真っ赤に染まって行くと。

ジニアはメキシコ原産で、日本には江戸末期に渡来してきたと。
その名前は18世紀のドイツの植物学者の名前ばってが、和名はおなじみの百日草たいね。
長い間咲いとうもんやき、こげな名前が付いとうとよ。浦島草ていう別名もあるくらいやもんね。
赤、白、黄色、ピンクやら色も豊富で綺麗な八重咲きの花たいね。
丈夫で長持ちやもんやき、この時期はあちこちの花壇で見らるうと。
 
1507022
 
1507017
 
1507020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナルダ

フラワーミュジアムの前庭の片隅と裏庭に通じるボーダーガーデンにモナルダが咲いとうと。
あんまり目立たん花ばってが、この時期の花壇の名脇役として存在感があると。
原産地は北アメリカで、矢車菊に似とうとこから矢車薄荷(ヤグルマハッカ)ていう別名があると。
また花の形が燃える松明のごと見えるもんやき松明花(タイマツバナ)ても呼ばれるとよ。
白やらピンクやらあるとばってが、ピンクの方が魅力的たいね。

 
1507013
 
1507010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々なヒマワリ

フラワーミュジアムの前庭が色々な種類のヒマワリで賑やかしゅうなって来たと。
前庭花壇には色々な花がミックスして咲くモネパレットが咲き始めとうと。
そのほか、玄関前にはヒマワリの鉢植えがずらっと並んどうとばってが、みんな小ぶりでから可愛らしいとよ。
画家シリーズのゴッホ、ゴーギャン、モネ、マティス、ビンセントタンジェリン、黒褐色のショコラ、八重咲きのテディーベア、そのほかにもバレンタイン、サマーサンリッチパイン、小夏、ジェイド、レモンエクレア、ルビー、ソーラーパワー、ココナッツなど、なんと16種類ものヒマワリが咲いとうと。
あんまり種類が多いもんやき名前ば覚えようていう気も起らんとよ。
そばってが、やっぱあヒマワリは良かね。パッと明るくて梅雨のうっとうしさも吹き飛ばしてくれるきね。

 
1507051
 
1507053
 
1507060
 
1507056
 
1507058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネムノキ

行田市の古代蓮の里の散策路に大きなネムノキがあったと。
夏の季語にもなっとうネムノキは、この時期になるとあちこちの公園の片隅で花ば咲かせる姿が見かけらるうと。
特別に魅力的な花やないとばってが、なんか田舎ば思い出す懐かしい花たいね。

ネムノキは夜になったら左右の小葉がピタリと合わさって垂れ下がり、まるで木が眠っとうごと見えるもんやき、こげな名前が付いとうとよ。
漢字の当て字は合歓木て書くとばってが、中国じゃあ夫婦円満の象徴とされるとこから来とうごたあと。
 
1506491
 
1506492
 
1506493

| | コメント (1) | トラックバック (0)

所沢ゆり園 その2

年から年中美しい花ば求めてうろうろようとばってが、所沢ゆり園の客層に偏りがあるとに気が付いたと。
この頃はどこに行っても、自分も含めて熟年世代が多いとばってが、ここは特に熟年客が多いと。
月曜日ていうこともあってか、子供の姿はもちろんのこと、若者の姿も見かけんと。
逆に車椅子のご老人やらお年寄りのグループがやたら目立つと。
四捨五入したら70歳になる小生なんぞは、どっちかて言うたらまあだ若い方たいね。

その2はそげな見物客の姿もちらっと入れたワイドの構図たいね。
今年のゆり園は特に黄色いユリの花の群生が目立ったと。
 
1506496
 
1506512
 
1506515
 
1506519
 
1506521
 
1506526

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所沢ゆり園 その1

行田市古代蓮の里に行ったついでに所沢まで足ば伸ばしてゆり園に行って来たと。
ゆり園て言うたら富士見高原ゆりの里やらハンターマウンテンば始めとするスキー場のゲレンデが有名ばってが、所沢のゆり園もなかなか良かとこたいね。
50種45万株のゆりの花があるげな。
林の中の木漏れ日ば浴びて輝く自然な感じがとても良かとよ。
富士見高原は白樺林、ハンターマウンテンは広大なスケール、そしてここは豊富な種類と自然な林の雰囲気と、それぞれ趣が異なると。
ゆりの花ばアップで撮るならここが一番良かかもしれんね。

 
1506510
 
1506501
 
1506498
 
1506499
 
1506502
 
1506506
 
1506507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古代蓮の里 その2

良か天気やし青空が広がっとうもんやき、広大なハス田ばワイドで撮りよったとばってが、折角やしアップでも何枚か撮ったと。
朝から太陽の光がいっぱい降り注いどうもんやき、逆光で透過光がとても美しいと。
ちょうど良か具合に開いてから透過光に輝いとう花ば探して撮ってみたり、ローアングルで青空ば背景にしてみたりしたと。

 
1506466
 
1506471
 
1506480
 
1506474

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古代蓮の里 その1

今年は千葉公園の大賀ハスが不作やったもんやき、口直しに埼玉県行田市の古代蓮の里に行って来たと。
ここは一昨年に来て以来2回目になると。
千葉公園に比べたら格段にスケールがでっかいハス田が広がり、全部で42種類のハスが植えてあるげなたいね。
ここの古代ハスも1,400年から3,000年ほど前の地層から発掘された種から発芽させたげなばってが、それがこげな綺麗な花ば咲かせるなんて、壮大なロマンば感じると。
今年の千葉公園は不作やったもんやき、花のアップしか撮らんやったとばってが、ここは見応えのある広大なハス田の風景ばワイドで捉えてみたと。

 
1506485
 
1506487
 
1506481
 
1506490
 
1506476
 
1506475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月下美人

近所の公民館の月下美人が咲きそうていう情報があったもんやき、20時頃行ってみたと。
去年は20時半頃から開き始めたもんやき、まあだやろうて思うとったら、もうだいぶん開き始めとったと。
昨夜1輪咲いたげなばってが、今夜は9輪も同時に開いとうとよ。
しかも3輪と4輪が固まって咲いとうもんやき、写真ば撮るには絶好の咲き方になっとうとよ。
昨年同様、背景に暗幕ばセットし、LEDライトば当てて、カメラは三脚はもちろん2秒のセルフタイマー撮影で細心の注意ば払うてから撮ったとよ。
夜中の静かな公民館のロビーは、月下美人の強い香りに包まれて、なんか神秘的な雰囲気すら感じると。
帰宅後、昨年の記録ば見たら、なんと昨年も7月1日の夜やったと。しかも昨年は10輪同時に開花したとよ。
それにしても何ていう律儀な花なんやろうかね。去年と1日も違わずに咲くなんてたまがってしまうと。しかも今日はなんと閏秒の1秒が加えられた特別な日ていうから驚きたいね。

 
1507035
 
1507031
 
1507029  
 
1507026
 
1507037b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉公園のアガパンサス  その2

今年の千葉公園の大賀ハスは不作でがっかりやったとばってが、アガパンサスは例年通りなかなか美しかったと。
特に雨が降ったときは、水滴がキラキラと輝いてからとても良かと。
三脚ば立てて撮りよったら、画角に赤と緑の傘が飛び込んで来たもんやき、すかさずシャッターば切ったと。

 
1506457
 
1506461
 
1506464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »