« 雨上がりの菖蒲田 | トップページ | 祝福の夕焼け »

本土寺の紫陽花 その1

6日の朝、本土寺に行ったとばってが、がっかりしたと。
て言うとも、菖蒲田が荒れ果ててから撮る気が失せると。特に菖蒲田の半分は花が全滅でただの荒れた田圃たいね。500円返せて言うとうなると。

仕方が無いもんやき、まあだ3分咲きの紫陽花を撮って来たと。
その1はヤマアジサイたいね。
境内の散策路の片隅で控えめに咲いとったと。
アジサイもこの頃はいろんな園芸種も出回るごとなってきたとばってが、昔ながらのヤマアジサイが素朴でとても魅力ば感じると。
花菖蒲はがっかりやったとばってが、ヤマアジサイに出合うたきそれなりに収穫はあったと。
 
1506142
 
1506139
 
1506145

|

« 雨上がりの菖蒲田 | トップページ | 祝福の夕焼け »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/61716330

この記事へのトラックバック一覧です: 本土寺の紫陽花 その1:

« 雨上がりの菖蒲田 | トップページ | 祝福の夕焼け »