« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

ネモフィラ

たまごの森でチューリップば撮り終ってから、みはらしの丘へ移動したと。
そばってが、上空は相変わらず薄雲がかかってから、期待しとった空色の世界には程遠いと。
見晴らしの丘のネモフィラと青空が水色で一体化する絵ば思い描いとったとばってが、残念ながら今回はそげな光景には巡り合わんやったと。
2枚目の写真は2007年に撮ったとばってが、こげな空が欲しかったとよ。
見晴らしの丘の手前の林にヤマツツジが咲いとったと。

1504293

Photo

1504297







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたち海浜公園のチューリップ

先週の24日、写真仲間とひたち海浜公園に行って来たと。
狙いはネモフィラとチューリップたいね。
天気予報じゃあ良か天気て言いよったとばってが、現地に着いたら薄い雲がかかってからネモフィラば撮るにはあんまり良うないコンディションたいね。
そこでまずはたまごの森でチューリップば撮ることにしたと。
朝一番やったとばってが、かなりの人出たいね。そばってが、先にみはらしの丘のネモフィラば見に行く人も多いもんやき、たまごの森のチューリップの混み具合はそうでも無かったと。
おかげで、人影ばなるべく入らんごとして綺麗なチューリップば撮ることが出来たとよ。
チューリップていうたら、なんて言うても昭和記念公園が一番ばってが、ここのチューリップもなかなか美しいと。
昭和記念公園のげなせせらぎやら池は無いとばってが、ムスカリで川の流れば表現したりして、なかなか良か雰囲気たいね。

1504253

1504257

1504259

1504260

1504275













| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村のポピー

東京ドイツ村のゲートばくぐってすぐの花畑で、アイスランドポピーが満開になっとうと。
群生したらほんなこと華やかたいね。
青く広がる芝生広場、その向こうに立ち並ぶ洋風の建物。
こげな景色は子供のころ、夢ん中にも出て来んやったメルヘンの世界たいね。
非日常の世界との遭遇が平凡な日々にちょっとした刺激になってから心地良かとよ。

1504241

1504239


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村の芝桜

染井吉野からサトザクラへ、そしていよいよ芝桜の季節になったと。
東京ドイツ村の芝桜も、散策路の外周の土手にピンク、薄紫、赤、白の見事なパッチワークのごと色付いたと。
林越しにカメラば構えとったら、ちょうどはとバスが入って来たもんやき、黄色のワンポイントとして参加してもろうたと。
スイセンの丘の土手もなかなか綺麗に染まったと。

1504234

1504218

1504226

1504219

1504230

1504233
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂原牡丹園 その4

牡丹園の前庭の隅っこと裏庭の真ん中ほどに鮮やかな緑色の花が咲いとうと。
大手毬たいね。手毬のげな丸い花ばつけとうとよ。花の色は今んとこまあだ薄緑色しとうとばってが、だんだん色が薄うなってから、しまいには白になってしまうと。
白も美しいとばってが、今の時期の鮮やかな薄緑色もとても美しいと。

1504214

1504216

1504215







| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂原牡丹園 その3

茂原牡丹園の裏庭には綺麗なピンクのハナミズキがあると。
毎年ここに来るとは、このハナミズキに会えるとも楽しみの一つになっとうとよ。
今の時期、あちこちでハナミズキが咲いとうとばってが、なかなか良か撮影スポットには無いと。
一番多く見かけるとが街の街路樹たいね。中には綺麗な木もあるとばってが、撮影するには車ば止めるとこが無かったり、周りに家が建て込んどったり、電柱やら電線が邪魔になったりで、どこも撮影には不適なとこばっかりたいね。
その点、ここのハナミズキは緑豊かな牡丹園の中やき、なかなか良か雰囲気たいね。
ハイキーでRaw現像してみたと。

1504208

1504210

1504209

1504207










| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂原牡丹園 その2

前庭の牡丹ば撮ってから裏庭に移動したと。いつものコースたいね。
この裏庭は後から作ったとやろうかね。前庭に比べたら牡丹の木がまあだちいと若いげな気がすると。
ただ裏庭の良かとこは、緑が多うて前庭よか豊かな自然の中で豪華な牡丹が鑑賞出来ることよ。

1504203

1504204




| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂原牡丹園 その1

昨日から茂原牡丹園が開園したもんやき、今朝一番で行って来たと。
定刻の開園時間の8時ちょっと過ぎに着いたら、まあだ係員はおらんでから、早朝来園者向けに張り紙と料金箱が置いてあったと。どうやらここは8時前でも入らるうごたあと。
タッチの差で一番乗りとはいかんでから3番目やったと。
そばってが、花は生き生きしとうし、人影は写り込まんし、撮影には絶好のコンディションたいね。
朝の内の方が花が元気やき早めの来園ば呼びかける張り紙があったとばってが、ほんなことその通りたいね。特に昨夜一雨あったらしく、尚更元気が良かとよ。
まずは前庭で日除けの傘やら茅葺屋根も入れてから撮ったとばってが、今まで来た中でも今日が一番のげな気がしたと。

1504174

1504179

1504180

1504189

1504191

1504195

1504198



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田の芝桜

若葉区の富田都市農業交流センターに芝桜ば撮りに行って来たと。
午前中ちょっと用事があったもんやき昼頃現地に着いたとばってが、花見客の多さにたまがったと。
臨時駐車場までいっぱいになるごと花見客が押しかけて来とったとよ。
家族連れやらご近所の仲間やら、芝生広場のあちこちで弁当ば広げて花見たいね。
今年は天候不順でから花見日和に恵まれんやったもんやき、芝桜にまでお花見がずれ込んだげなふうたいね。
散策路の脇には八重桜が満開で、ヤマツツジも咲いとったと。

1504161

1504164

1504167

1504173

1504171











| | コメント (0) | トラックバック (0)

御苑の春 その5

花が散った染井吉野の黒い幹には新しい葉っぱが噴き出し始めとうと。
鮮やかな緑色した新芽は桜の木の逞しい生命力ばあたり一面にふりまいとうとよ。
桜に限らんとばってが、冬の間はまるで死んどうごと見える木が、春の訪れと共にみるみる息ば吹き返すとにはたまがってしまうと。
毎年、春になったら自然の驚異に元気ばもらうと。

1504068

1504093


| | コメント (0) | トラックバック (0)

御苑の春 その4

この時期の新宿御苑の主役はいろんな種類の桜ばってが、名脇役も多いと。
上の池に架かる橋のそばには鮮やかなピンクの花海棠が満開になっとうと。
今の時期、あちこちで見らるうとばってが、ここの花海棠の木はとても大きいと。
鮮やかな緑の柳の横で、遠くからでも派手に見えるとよ。
その奥の林には、これまた鮮やかな緑色のモミジの葉っぱに埋もれるごと真っ赤な椿が咲いとうと。そろそろ椿の季節も終わりたいね。
中の池のそばには桜からバトンば受けてハナミズキが咲き始めとうと。
桜ば境にして一気に春が深まり、もうすぐ初夏の香りがして来る季節になったと。

1504086

1504090

1504074







| | コメント (0) | トラックバック (0)

根津神社のツツジ

季節の移り変わりはほんなことめまぐるしいと。
桜が終わってからチューリップがまあだ終わらんうちに、もうツツジの季節が始まったと。
昨日はお昼に東京で高校の同窓会の会合があったもんやき、早めに家ば出てから根津神社に立ち寄ってみたとよ。
ここは狭いとばってがツツジの名所で、4月11日から「文京つつじ祭り」がありようとよ。
9時前に着いたら既に7~8人が入園待ちで並んどんしゃったと。
ツツジは早咲きが見頃で遅咲きは今からていうとこやったと。
去年は盛りば過げたときに行ったとばってが、花はやっぱあ盛りのちいと前ぐらいの方が元気があってから美しいと。

1504142

1504148

1504149

1504154

1504150











| | コメント (0) | トラックバック (0)

御苑の春 その3

ほんなこと新宿御苑は桜の種類が多いと。
染井吉野ば見逃しても、遅咲きの桜がいっぱいあるもんやき、長いこと桜ば楽しめるとよ。
中にはこれも桜か?て思うげな種類もあると。
たとえば鬱金(うこん)やら御衣黄(ぎょいこう)ていう品種の桜たいね。
花びらが緑色しとうとよ。鬱金はうんと薄い緑色ばってが、御衣黄は結構濃い緑色しとうと。
桜ていうたら、白かピンク系ばっかりしか目に入らんとばってが、中にはこげな色した桜もあるといたまがったと。
八重桜やら枝垂桜の中にもいろいろ種類があると。
今日は8時30分から内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が予定されとうとばってが、まあだ残っとりゃあ良かとばってが、どげえやろうかね。

1504082

1504085


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のチューリップ

昨日の夜明け前、柏のあけぼの山農業公園にチューリップば撮りに行って来たと。
ここは千葉県の花の名所の一つで、春はチューリップ畑、夏はヒマワリ畑、そして秋はコスモス畑に変身するもんやき、年に3回は行くとよ。
狙いは日の出直後のチューリップ畑たいね。
4時55分に現地に着いたら、すでに2名のカメラマンが来とったと。
三脚ばセツトして5時5分の日の出ば待ったと。
去年の夏、ひまわり畑の日の出ば撮った場所で待ち構えとったら、利根川の土手の向こうから朝日がさして来たと。
去年の夏は風車のすぐ右脇から出て来たとばってが、昨日はそれよかうんと右側でちょうど電柱にひっかかるとこから出て来たとよ。
そこでカメラば移動して電柱にかからんげなアングルで撮ったとが2枚目たいね。
22まで絞ってから太陽の光線ば捉えたと。
チューリップは満開でちょうど見頃やったと。昨夜の強風雨で心配しとったとばってが、花は傷んどらんやったき良かったと。
5枚目の写真の右脇に秀峰筑波山がちょこっと写っとうと。
水溜りに映り込んだチューリップも撮ってみたと。

1504114

1504116

1504126

1504132

1504134

K5mm1685

1504140

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

御苑の春 その2

昼頃になったら花見客で賑わい始めたと。
その2はそげな花見客ば入れて撮った写真たいね。
家族連れ、若いカップル、熟年カップル、若者の団体、外国人観光客などなどいろんな仲間で来とんしゃあとよ。
そげな中で年齢ば問わず、女性だけのグループ、いわゆる女子会ていうとば結構いっぱい見掛けるとよ。反対に男子会はほとんど見掛けんと。
理由は良うわからんとばってが、女性の方が仲間でつるんで行動する特性があるとは間違いないごたあね。

1504084

1504104

1504107

1504111

1504113













| | コメント (0) | トラックバック (0)

御苑の春 その1

今シーズンは昼間の染井吉野ば撮るチャンスが無かったもんやき、遅咲きの八重桜が見頃になった新宿御苑に行って来たと。
久し振りに朝から良か天気になったもんやき、桜の木の下から見上げるげなアングルで撮ったら、花びらが朝日の透過光で輝いて見えるとよ。
日曜日でしかも久し振りの良か天気に恵まれたもんやき、昼前には花見客で結構賑おうて来たと。最近、特に目立つとが外国人の姿たいね。先日行った昭和記念公園でも外国人が溢れとったと。

1504095

1504070

1504101

1504099










| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園の春 その5

原っぱ西花壇じゃあアイスランドポピーが見頃になっとうと。
色が白と黄色と柿色の三色しか無いもんやき、チューリップのげな華やかさは無いと。
そばってが群生しとったらなかなか美しいとよ。
遠くにはまあだ桜の薄いピンクと黄色い菜の花畑が広がっとうと。
そしてポピー畑の真ん中じゃあ新婚さんらしきカップルがポーズばとっとったと。
地元のフラワーミュジアムの前庭でもたびたび見かける光景たいね。いわゆる結婚式の前撮りていう撮影会やろうね。

1504065

1504064




| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園の春 その4

桜の花びらが散り積もってから散策路はまるで雪が積もったごとなっとうと。
桜の老木の力強い幹にも花びらが貼りついてから、なかなか風情があるとよ。
桜の林のそばば流れるせせらぎの土手には西洋スイセンが咲き誇り、ムラサキハナナも咲いてから春うららって感じたいね。

1504024

1504022

1504029

1504021










| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園の春 その3

色とりどりのチューリップがまるでパッチワークのごと広がる池の縁の斜面の隙間ば埋めるムスカリのブルーがとても鮮やかに輝いとうと。
全体としちゃあまあだ七分咲きぐらいで、ちいと華やかさが足らんとばってが、このムスカリのブルーがそれば補うとうとよ。
小高い丘の上のベンチじゃあ、久し振りの行楽日和に誘われて熟年カップルが弁当ば広げとんしゃったと。

1504047

1504044

1504045





| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園の春 その2

蛇行しながら池に流れ込む渓流、上から覆いかぶさるごと伸びた桜の枝、そして渓流の水面には花筏が白う輝いとうと。
渓流の周りは色とりどりのチューリップで覆われてから、なんとも言われん雰囲気たいね。
この光景に会うために、2時間かかっても毎年来とうなるとよ。

1504061

1504058




| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園の春 その1

まさかの雪が降ったり、菜種梅雨で天候不順な中、久し振りに外出日和になったもんやき、昭和記念公園に行って来たと。
狙いはチューリップたいね。
開園と同時に入り一目散にチューリップが咲く渓流広場へ。
まあだ見頃ちょっと前ていう感じやったとばってが、そこそこ美しゅう咲いとったと。
ここのチューリップはなんていうても渓流と池があるもんやき、水面への映り込みがしても美しいとよ。
昨日は風もそげえ強うなかったもんやき、まずまずのコンディションやったと。
平日ていうこともあってか、桜が終わってチューリップが満開前ていう端境期のせいかどげえかわからんとばってが、来園者もそげえ多う無いもんやき比較的ゆっくり撮れたと。

1504030

1504051

1504034

1504043

1504035

1504033

1504037b

1504038

1504054























| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイセンの丘

孫ば連れて東京ドイツ村に行って来たと。
娘と孫たちは、入ってすぐ左手のスワンボートに乗ってから池ば取り巻く芝桜の花見たいね。
そして更に奥に進んだら左手の斜面一帯にピンク、薄紫、白の絨毯ば敷き詰めたげな芝桜が広がっとうと。
花見ば終えてから孫たちが遊具で遊びよう間に一人でスイセンの丘に行ったと。

スイセンはここ数年、管理状況があんまり良うなかったとばってが、今年はそこそこ美しゅう咲いとったと。
西洋スイセンていうたら、ひたち海浜公園が品種も規模も大きゅうてから有名たいね。
そばってが、なんか植え方が手が込み過げてからちいとけばけばしささえ感じると。
その点、ドイツ村のスイセンの丘は数種類の西洋スイセンが松林の中に溶け込むごと自然に咲いとうもんやき感じがとても良かとよ。丘の入り口付近には桜も残っとったと。

1504012

1504015

1504019

1504010










| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧の第三緑地 その2

カメラをちいと右にふったら霧の中にイチョウ並木が行儀良う並んどうと。
そして深い霧がちいとずつ晴れて来たら、その奥に薄っすらと家並みが見え始めて来たとよ。
早朝ジョガーはそのイチョウ並木に沿って緑地の端から端へなんべんも往復しよんしゃあと。
見たところそこそこ年配の女性のごと見えるとばってが、元気が良かとにたまがってしまうと。

1504006

1504004


| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧の第三緑地 その1

初めての花の写真の個展は、写真仲間やら友人知人に助けてもろうてからなんとか無事に終わったと。
それなりに準備はおおごとやったとばってが、やって良かったと。
作品ば誉めてもらうとが嬉しいとは勿論ばってが、それよか嬉しかったとが懐かしい友人知人が来てくれたこったいね。
小学校の同級生、高校の同級生、大学の同級生、会社の同期生やら、中には年賀状のやりとりはしようとばってが20年振りに逢う友だちもおったと。

昨夜は会場の撤収は今日に後回しにしてから、子供や孫たちと一緒に賑やかに打ち上げばやったと。
そして今朝起けたら外は深い霧でからなあも見えんと。
こりゃあチャンス到来たいね。朝飯前に近所の袖ヶ浦第三緑地にすっ飛んでったと。
満開ばちょっと過げた桜並木は、狙い通り霧に包まれてからとても良か雰囲気たいね。
いつものアングルで桜並木ば撮りよったら、うまいこと早朝ジョガーがフレームに飛び込んで来たと。
早起きは三文の得て言うとばってが、三文どころやないと。なんか朝からうんと得したげな気分になったと。

1504002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪柳

フフラワーミュジアムの前庭の土手で雪柳が満開になっとうと。
中国原産のこの花は、葉っぱが柳の葉っぱに似てから細長いとよ。
枝いっぱいにこまい白い花ばいっぱいつけてから、まるで雪が積もったごと見えるとよ。
散ってからも地べたに雪がチラホラて積もったごと見えると。
淡い黄色の西洋スイセンも咲いてから、なかなか良か感じたいね。

1503348

1503349

1503350

1503351










| | コメント (0) | トラックバック (0)

千鳥ヶ淵の夜桜 その3

その3は日没前に撮った写真たいね。
良か天気に恵まれてから、ボートの数が半端やないと。
中には不慣れなオールさばきで方向が定まらんボートもあると。
そばってが、しばらく見とう間にはぶつかるボートは無かったと。

1503359

1503354

1503362







| | コメント (0) | トラックバック (0)

千鳥ヶ淵の夜桜 その2

千鳥ヶ淵の主役はもちろん満開の桜ばってが、ここでの名脇役はお濠に浮かぶボートたいね。
赤、黄、青と色とりどりのボートが所狭しと浮かんでから、湖上からの花見たいね。
ここのボートには乗ったことが無いとばってが、ボートから見る夜桜はどげな感じに見えるっちゃろうかね。ちいとだけ興味があるとばってが、不安定なボートの上からじゃあ撮影は厳しいかもね。
このボートば入れた撮影のベストポジションはボートの発着所の上にある展望台ばってが、ここも超混雑でとてもとても落て着いて撮影なんて出来んと。
穴場は展望台の下たいね。案外人が少ないもんやき三脚ば立ててなんとか撮影が出来るとよ。

1503386

1503385

1503380

1503374















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »