« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

サンシュユ その1

青葉の森公園の原っぱの梅林に数本のサンシュユの木があると。
毎年この時期に紅白の梅林の景色に溶け込むごとして黄色い花ば咲かせるとよ。
まあだ咲き始めやもんやき近寄らんと花が見えんとばってが、満開になったら遠くから見てもその鮮やかな黄色がとても美しいとよ。

ところでこのサンシュユばってが、かの有名な日向地方の民謡「ひえつき節」の歌い出しに出て来る「庭のサンシュの木・・・」て思うとったら、違うげなたいね。
この歌のサンシュの木は「山椒の木」のことで、日向地方の方言で「サンシュ」とか「サンショ」とか発音するげな。
元々は農民が稗ば臼に入れて杵で突いて脱穀するときに歌うた作業歌やったげな。それが昭和に入ってから酒井繁ていう作詞家が平家の落人の悲恋伝説をモチーフにして書き上げた詞に作曲家奈良稔が編曲して現在のひえつき節になったげなたいね。
この花ば見たら、子供の頃、祖母が口ずさんどったとば思い出すと。

1502256

1502255

1502252







| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その7

梅園の写真ば撮り終ってから、原っぱの端っこに三脚ば立てて撮影しよったら、散策路に犬ば連れて散歩しよんしゃあカップルが画角に入って来たと。
まるで白梅と紅梅のげなカップルのファッション、家族の一員のげなワンちゃん、背景の紅梅のピンクのカーテン、そしてカップルの行く手に伸びる散策路がなかなか良か絵になったと。
ここの景色はあと10日ぐらいしたら散策路の右手からサンシュユの黄色い花が覆いかぶさるごと咲き誇るとよ。以前、サンシュユが満開の時に撮った写真があるとばってが、そん時は梅林の紅梅がちいと淋しゅうなってしもうとったと。
今年も梅林の紅梅は盛りば過げとうもんやき、サンシュユとの完全コラボは無理かもね。
自分で勝手に名前ばつけたとばってが、この「サンシュユの小径」はお気に入りの撮影スポットたいね。

1502246

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その6

青葉の森公園の梅園の梅で一番のお気に入りは青軸たいね。
白い花の中心部が僅かに薄緑がかってから、とてもソフトで気品溢れる花たいね。
木立の木漏れ日ば背景にして撮ってみたとばってが、とても生き生きした表情が撮れたと。
去年しっかり剪定されたらしく、若い枝が空に向かって真っすぐ伸びて、いっぱい花ば付けとうとよ。

1502238

1502241




| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その5

どうやら白梅の方が遅う咲くとが多いごたあと。
原っぱじゃあ紅梅は既に満開ば過げてしもうとうとばってが白梅は今からたいね。
梅園の方も白梅の方が開花が遅いごたあと。
白梅も品種がいろいろあるとばってが、竜狭小梅ていう品種とか新冬至ていう品種の白がとても美しいと。
紅梅はちいと色がどぎついもんやき、群生しとうとばワイドで撮るとには向いとうとばってが、アップで撮るには白梅の方が良かと。
白梅の方が清楚で品があるよね。

1502227

1502234

1502233

1502235

1502244

1502243














| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その4

昨日23日、2月12日以来11日振りに青葉の森公園の梅園に行って来たと。
前回は梅園の梅はほとんど蕾やったとばってが、昨日は見頃になっとう木もあったと。
狙いは雨上がりの雨滴やったとばってが、雨が小降りやったもんやき雨滴はあんまり残っとらんやったと。
そばってが、花は生き生きしてからとても美しかったとよ。

梅は大きく分けて、花の鑑賞が目的の花梅と実の採取が目的の実梅に分けらるうと。
実梅で有名なとが南高梅たいね。その実梅の仲間で鴬宿(おうしゅく)ていう品種があると。
青葉の森公園の梅園にも何本かあるとばってが、この花がとても美しいとよ。紅梅でもないし白梅でもないし、淡いピンクがかった花がとても美しいとよ。

1502223

1502226

1502232

1502229

1502224














| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリカとクリスマスローズ

フフラワーミュジアムに写真展ば観に行ったら、アトリウムフラワーガーデンにエリカ・ダーレンシスていう花が咲いとったと。
エリカていうたら一番良う見かけるとがジャノメエリカたいね。エリカはツツジ科エリカ属の花で、南アフリカ原産の寒さに強い花げな。英名じゃあヒースて呼ばれとうとよ。

出入り口付近にクリスマスローズの鉢が置いてあったもんやき撮って来たと。赤紫色のこれこそクリスマスローズていう雰囲気の花ば咲かしとったと。

1502194

1502200




| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和の森の梅園

昭和の森の梅園が見頃になっとうと。
ここの梅園には初めて行ったとばってが、青葉の森よか開花が進んどってから、ほんなことちょうど見頃やったとよ。
良か天気やったとばってが、北風が冷とうて人出はあんまりなかったと。
そげな中で、ベビーカートば押してママ友が花見に来とんしゃったと。

1502215

1502221

1502201

1502209










| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿御苑の福寿草

大温室ば出て茶室楽羽亭脇の福寿草ば撮りに行ったと。
途中、梅やらクリスマスローズも咲いとったとばってが、まあだ咲き始めたとこで絵にならんもんやき撮らんやったと。
楽羽亭に着いたら先客のカメラマンが3人、低い姿勢でファインダーば覗き込んどんしゃったと。
福寿草は見頃でから、黄色の小さい花が頑張って咲いとったとよ。
春間近ば感じさせる花ていうたら、スイセン、梅、サンシュユ、早咲きの桜、椿、寒咲きハナナやらがあるとばってが、何て言うても一番は福寿草たいね。
福寿草はあちこちの梅園で、梅の木の根元にひっそりと咲いとうことが多いと。決して目立たず、控えめにそっと咲いとう姿が何とも愛おしいとよ。そして、小声で「もうすぐ春ですね」って囁きかけとうごと見えると。

1502180

1502181

1502182







| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿御苑の温室 その2

温室ていうてもま冬のこの時期やき、花の種類は限られとうと。
中でも多いとが洋ランたいね。
何種類かあったとばってが、なんかいまいち気乗りがせんもんやきあんまり撮らんやったと。
花の美術館にもあるオオベニゴウカンもあったと。

1502174

1502175

1502178

1502158

1502157

1502155

1502159



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿御苑の温室 その1

15日の日曜日、久しぶりに新宿御苑にぶらっと行って来たと。
お目当ては温室と福寿草たいね。
温室はリニューアルしてから初めて行ったとばってが、熱帯睡蓮がとても綺麗やったと。
特に白い睡蓮は水面に映り込んでからとても美しいとよ。
ローアングルで撮った後、管内の渡り廊下の上からも見下ろすごとして撮ってみたと。

1502163

1502160

1502168

1502170

1502171











| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンド富士 葛西臨海公園

我が家から西の空ば観察しとったら、午後になっても富士山がうっすら見えると。
これは昨日よかうんと条件が良かとよ。
15時過ぎてもまあだ富士山が見えるもんやき、今日は間違いなくダイヤモンド富士が撮影出来るていう確信ば持って電車に乗ったと。
現地に着いたらカメラマンの姿は殆ど無いと。昨日の船橋三番瀬の賑わいが嘘のごたあと。
やっぱあ日曜日と月曜日じゃあ大違いのごたあとよ。
17時前になったらチラホラカメラマンが集まって来たとばってが、それでも20名足らずたいね。
ダイヤモンド富士は期待通りバッチリたいね。今までなんとか綺麗に撮れたとは、船橋茜浜緑道と袖ヶ浦海浜公園の僅か2回しか無かったとばってが、今日で3回目ていうとこたいね。
葛西臨海公園からはゲートブリッジが目と鼻の先にあって、羽田空港に着陸態勢に入った飛行機の通り道になっとうとよ。ちようどカラスも飛んどってから黄昏時の雰囲気ば演出しとったと。

1502184

1502186




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンド富士 船橋三番瀬海浜公園

いよいよダイヤモンド富士が東京湾の内房エリアに入って来たと。
お膝元の稲毛の浜からは23日やもんやき待ちきれんでから、船橋三番瀬海浜公園まで行って来たと。
ここは初めて行ったとばってが、カメラマンやら見物客で海浜公園は黒山の人だかりたいね。目分量ばってがおおかた500人ぐらいおったっちゃなかろうかね。
駐車場も今日は特別に18時まで延長するていうアナウンスが流れとったと。

さて肝心のダイヤモンド富士ばってが、朝から快晴で雲一つ無いとばってが、西の空はもやってから富士山がなあも見えんとよ。
折角来たとい空振りかな、なんて思いよったその時、太陽が富士山頂にかかってからかろうじてシルエットが西の空に浮かび上がって来たと。
左から右から、一斉にシャッター音が響きわたり、この一瞬に賭けるカメラマンの熱気が最高潮に達したと。
稜線がいまいちクリアーやないとばってが、なんとかダイヤモンド富士らしか写真が撮れたと。

1502153

1502152





| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その3

その3は白梅たいね。
紅梅よかちいと開花が遅れとうとばってが、原っぱの梅林にもそこそこ見頃に近い白梅の木もあると。
最近は白い花にとても魅力ば感じるごとなって来たとばってが、写真に撮るとはなかなか難しいと。白い花に限ったことやないとばってが、特に白い花の場合は背景が問題たいね。花そのものに派手さが無うて、なんかぼわーって感じがするもんやき、花ば引き立てるげな背景が求めらるうとよ。そしてもう一つは白トビに気をつけんといかんめえが。
そげな訳で、逆光で多少マイナス補正ばして背景ば暗うしてしまう撮り方が多うなってしまうと。

1502131

1502130

1502132

1502136

1502137













| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その2

その2も紅梅ばってが、ハイキーでRaw現像してみたと。
そしたら紅梅が淡いピンクになってから、別の花のごとなったと。
かつては、「写真はあるがままの姿ば映しとる」もんていう固定観念があったとばってが、デジカメになってからその考え方がちいと変わって来たと。
撮った後、パソコンでRaw現像するときにいろいろ工夫することによって「あるがままの姿」とは違うた絵姿になるとよ。場合によっちゃあ、その絵姿が「あるがままの姿」よか魅力的で雰囲気の良か作品になることがあると。
自分がイメージした作品にどげえして近づけるか、Raw現像にチャレンジする過程もまたとても楽しいとよ。
実物よか実物らしい作品、実物よか魅力的な作品、そげな作品ばイメージしてデジカメライフフば楽しんどうとよ。

1502127

1502128

1502129





| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の森公園の梅 その1

あちこちで梅の花の開花情報が聞かるうごとなったもんやき、青葉の森公園に偵察に行って来たと。
原っぱの梅は、紅梅がほぼ見頃、白梅が木によっちゃあ5分咲きぐらいになっとったと。
一方メインの梅園の梅はようやく咲き始めでから、見頃は月末近くになるっちゃなかろうかね。
また、毎年たのしみにしとうサンシュユはまだまだ蕾が固いき、これまた月末まで待たんといかんごたあと。
その1は紅梅の写真たいね。

1502118

1502120

1502124







| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズ

昨日ぶらっと船橋アンデルセン公園に行ったらクリスマスローズの鉢が展示してあったと。
なんでも2月21日から3月15日の間、クリスマスローズ展が予定されとうらしい。昨日は、まあだ本格展示はされとらんやったとばってが、コミュニティセンター前に20鉢ばかり並べたったとよ。

クリスマスローズていう花はクリスマスの時期やのうて、日本では2~4月にかけて開花すると。元々はキンポウゲ科クリスマスローズ属の中のノイガーていう原種が、ヨーロッパでクリスマスの時期に咲くバラに似た花ていうことからこげえ呼ばれるごとなったげなたいね。それがいつの間にやらクリスマスローズ属の花全体がクリスマスローズて呼ばるうごとなったげな。

Raw現像するときに、目下研究中のハイキーでソフトな仕上げにしてみたと。

1502115

1502116

1502109

1502110

1502111

1502112

1502113

1502114






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペーパーホワイト

先週フラワーミュジアムに行ったときに初めて見る真っ白のスイセンがあったと。
ペーパーホワイトていう名前のスイセンで、地中海沿岸が原産地の原種スイセンの一種げなたいね。
ニセンスイセンと同じで寒咲きの品種たいね。
ニホンスイセンも基本的には白ばってが、花の真ん中は黄色かろうが。それがこのペーパーホワイトは真っ白やきたまがると。

ついでにアトリウムに咲いとったチューリップやらも撮って来たと。

1502007

1502008

1502006

1502001










| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸川桜まつり

熱海梅園ば出て、歩いて温泉街まで降りて行ったと。
ずっと下り坂で、熱海の街が海から山の斜面にかけて拓けとうとが実感出来ると。
もうすぐそこが海ていうとこまで下って来たら、「あたみ桜糸川桜まつり」の会場たいね。
「早咲き日本一」ていうふれこみの「あたみ桜」は7分咲きぐらいやったと。
熱海梅園も日本一の早咲きが自慢げなばってが、どうも熱海の人は「日本一」ば好いとんしゃあごたあと。
桜の花は規模も小さいし街の真ん中にあるもんやき、写真ば撮るにはあんまり見栄えがせんと。ただ、メジロの数が多いとにたまがったと。しかもここのメジロは人の姿に慣れとうとよ。大勢の見物客が寄って来ても逃げて行かんとよ。おかげで近くから望遠で撮れるもんやき、けっこうピントの合うた写真が撮れたと。

1502100

1502102

1502104

1502106

1502107

1502108












| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱海梅園梅まつり

7日の土曜日、前々から気になっとった熱海梅園梅まつりに行って来たと。
時間は売るぐらい持っとうもんやき、5時過ぎに家ば出て、京葉線、東海道線、伊東線ば乗り継いで開園直後の8時40分頃熱海梅園に着いたと。
梅は早咲きが5分咲きていうことやったと。
梅園には小さい滝があり、小川が流れ、梅園五橋ていうて五つの橋が架かっとってからとても風情があるとよ。
梅のアップは近所の梅園でいくらでも撮らるうき、ここじゃあワイドの構図中心で撮って来たと。
一通り撮り終って帰ろうとしとったら園内の広場に人だかりがあったもんやき覗いてみたと。
そしたら熱海芸妓連野点茶会ばやりよったと。日本髪ば結うた芸者さんが見物客にお茶ばふるもうとんしゃったとよ。

1502077

1502069

1502067

1502065

1502054

1502057

1502055

1502056

1502097

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

白間津のお花畑

元朝桜の撮影後、豪華海鮮ラーメンで有名な房州ラーメンに昼食に行ったと。
お目当ての伊勢海老ラーメンは残念ながら無かったと。店主の話によると今の時期は伊勢海老が獲れんげなたいね。旬は禁漁期間が明ける8月らしかと。
代わりに食べたとがハマグリラーメンたいね。塩味であっさりしとってからとてもうまかったと。

腹ごしらえしてからすぐ近くの白間津のお花畑に行ったと。白間津花のパーキングに車ば止めてお花畑で撮影たいね。この時期はストック、キンセンカ、ポピーやらが咲いとうと。特に多いとがストックで、大勢の客が花摘みば楽しんどらっしゃったと。

1502046

1502049

1502045

1502047

1502043

1502037
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

抱湖園の元朝桜

4日の水曜日、南房総市和田の抱湖園に元朝桜ば撮りに行って来たと。
今や南房総は花づくりで有名になったとばってが、最初にこの地で花作りば始めた人物が和田の間宮七郎平ていう薬剤師やったげな。
その七郎平が山ば切り開いてつくったとが抱湖園で、元朝桜ていう早咲きの桜が咲いとうとよ。旧暦の元旦の朝に開花するもんやきこげな名前がついとうげなたいね。
桜はまあだ5分咲きぐらいやったとばってが、あたりにはスイセンも咲いとってから早春の息吹が感じられたと。
桜の花にメジロがいっぱい蜜ば吸いに寄って来とったと。

1502015

1502016

1502019

1502023

1502024

1502027
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ぼたん その7

冬ぼたんシリーズも今回でその7になってから、流石に自分でも飽きが来たと。
冬ぼたんはこれで終わりにすることにしたと。
シリーズの締めは、最も数が多いピンクの冬ぼたんの縦長構図たいね。
わら囲いにがっちりガードされて、冬ボタンが咲き誇っとうと。

1501320

1501321

1501326








| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ぼたん その6

その6はもっとも数が多いピンクの冬ぼたんたいね。
いっぱい撮ったもんやき、まずは横長構図のピンクの冬ぼたんから。

1501305

1501306

1501309

1501312

1501313

1501330

1501331



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ぼたん その5

東照宮ぼたん苑で一番多いとが濃いピンクの花ばってが、白やら黄色の淡い色の花もあると。
派手派手なピンクよか清楚で落ち着いた雰囲気がとても良かと。

1501295

1501298

1501299

1501300

1501303













| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ぼたん その4

その4は、今回意識して撮った構図たいね。
アップとワイドの中間ぐらいの画角で、冬ぼたんfば複数本重ねて撮ってみたとよ。
狙いは、奥行きとか幅ば見せてから平面的な絵になるとば避けたかったと。
ドアップで撮ったら花そのものは際立つとばってが、ぼたん苑の雰囲気がわからんめえが。
そこそこ狙い通りの効果が得られたげな気がするとばってが、どげえやろうかね?

1501322

1501333

1501340

1501342

1501352

1501359

1501360



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ぼたん その3

冬ぼたんには雪が良う似合うとばってが、雪対策のわら囲いやら傘もとても風情があって良かと。
その3は傘ばかざした冬ぼたんば集めてみたと。
自ら真っ白になるごと雪ば受け止めて冬ぼたんば守っとる傘。
淡い青の縁取りが粋な傘。
まるで冬ぼたんと華やかさば競い合うげな真っ赤な傘。
内側から見たら放射線状の骨組みが見事な傘。
どれもこれも冬のぼたん苑には欠かせん役者たいね。

1501296_2

1501365

1501364

1501362

1501366








| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ぼたん その2

去年は2月8日の大雪の翌朝、快晴の明るい光の中で撮ったとばってが、今年は雪が降ってる最中に傘ばさしての撮影になったと。
去年の写真は良か天気やもんやき陰影がはっきりし過げた絵になったとばってが、今年はそれが無いもんやき落ち着いた感じの絵になったとよ。
また、去年はアップの写真ばっかり撮ったとばってが、今年はワイドでも撮ってみたと。見物客が少なかったもんやき、ワイドで撮っても人が入らんとよ。
五重塔は旧寛永寺五重塔て呼ばれとうとばってが、元々は東照宮の五重塔やったと。明治の神仏分離で寛永寺の所有になったとばってが、現在は上野動物園の敷地内にあって東京都の所有になっとうとよ。

1501282

1501283

1501285

1501290

1501292

1501278

1501279











| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »