« 1月のフラワーミュジアム その7 | トップページ | 1月のフラワーミュジアム その8 »

東京ドイツ村の冬の花火

昨夜から2月いっぱい、毎週土曜日19時から東京ドイツ村で冬の花火が見らるうと。
イルミネーションはもうなんべんも見たとばってが、花火とのコラボレーションの撮影は今回が初めてたいね。
18:15に現地に着いたら、その混雑ぶりにたまがったと。パターゴルフ場の更に奥にある駐車場も拡張した未舗装の駐車場も大混雑しとうと。空きば探してぐるっと一周しよったら、運良くマルクトプラッツ前でちょうど出て行く車ば見つけてうまいこと駐車出来たと。

花火がどこから打ち上がるかわからんもんやき探しよったら、マルクトプラッツ側のイルミネーション見学ルート入り口近くに三脚ば立てて準備OKのカメラ女子ば発見。話しかけたら、夏の花火の撮影経験者やったと。芝生広場の向こうにある池のとこから上がるていう情報ば得て近くに陣取ったと。

定刻の19時から約15分間、1,000発の花火が上がったと。規模が小さいもんやきあんまり期待しとらんやったとばってが、その通りでこげなもんやろうていう感想たいね。
さて本題の撮影ばってが、あんまり良か写真は撮れんやったと。
一つは撮影場所がいまいちやったていうことたいね。手前のイルミネーションがうまいこと写らんとよ。ひょっとしたら見学ルート入り口から入ってすぐ右手の木立の中が良かったのかもしれんと。あと一か所は紫陽花の時期に歩いた里山街道から見下ろすごとして撮ったら良かかもしれんと。
もう一つの理由は撮影技術に関することたいね。ISO200、絞りF8の絞り優先モードで撮ったとばってが、このモードやったら花火の明るさによってシャッタースピードが3~5秒になるとよ。5秒も露光したら花火が流れてしまうもんやきあんまり良か撮り方やなかったと。
愛機PENTAX-K3にはTAVていう撮影モードがあると。このモードでシャッタースピード2秒、絞りF8に固定、ISO感度ばオートにしたら良かったかもしれんね。あと5回チャンスがあるき今回の反省ば踏まえて再チャレンジしてみようかな、なんて考えとうとよ。

1501242

1501243

1501244

1501246








|

« 1月のフラワーミュジアム その7 | トップページ | 1月のフラワーミュジアム その8 »

祭り・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/61029098

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドイツ村の冬の花火:

« 1月のフラワーミュジアム その7 | トップページ | 1月のフラワーミュジアム その8 »