« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

青の洞窟

写真仲間と小石川後楽園と六義園の紅葉ば撮って解散した後、中目黒の「青の洞窟2014」に行って来たと。
このイベントは11月23日から12月25日の間、桜並木で有名な目黒川が500mにわたってLED電球で青い洞窟に変身するていうふれこみたいね。
このごろはあちこちで派手な冬のイルミネーションが見らるうとばってが、ブルー一色のイルミネーションは珍しいもんやき東京に出たついでに行って来たとよ。
4時半頃、中目黒の目黒川に到着、良か場所ば確保して5時の点灯ば待ったと。
予定通り5時ピッタリに点灯、目黒川が一瞬にして青の洞窟に変身したと。
見物客からは一斉に「オー」ていう感嘆の声があがったと。
冬の風物詩、イルミネーションはあちこちでいろいろ見てきたとばってが、青の洞窟のげなとは初めてやもんやき、ちいとばかり感動したとよ。
なんでも良かき一日に一回は感動とか感激とか、なんかワクワクドキドキしたいよね。
この頃はあちこちの紅葉で感動し、健さんの追悼で放映された「幸せの黄色いハンカチ」で涙ば流し、そして青の洞窟に感動したりして、ワクワクドキドキが続くもんやきとても良かと。

1411344

1411351

1411352

1411362

1411371

1411372















| | コメント (0) | トラックバック (0)

六義園の紅葉

小石川後楽園ば出て昼食後、六義園に行ったと。
六義園は小春日和に誘われて大勢の人で賑わうとったと。
正門から入って右回りで散策したとばってが、やっぱあモミジの木は小石川後楽園には敵わんと。
途中、紅葉前のモミジの木があったとばってが、その鮮やかな緑がとても美しかったと。
ぐるっと一周して正門に戻る直前に石橋ば渡る人の姿が面白かったもんやき撮ってみたと。

1411321

1411325

1411328

1411329

1411334

1411339

1411341

1411335






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

小石川後楽園の紅葉

絶好の行楽日和に恵まれた27日、写真仲間と小石川後楽園の紅葉ば撮りに行って来たと。
平日の午前中ていうこともあって、そげえ混んどらんやったもんやきゆっくり撮れたとよ。
紅葉はていうたら、ちょうど見頃でモミジの老木の鮮やかな赤がとても美しいと。
今年見た紅葉の中じゃあダントツの一番たいね。
特に逆光に映えるモミジはうっとりするごと美しいとよ。

1411302

1411301

1411306

1411312

1411320













| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の公園

久し振りに青葉の森公園に行って来たと。
ここの公園はモミジはあんまりないとばってが、イチョウやらケヤキが色付いてから秋の深まりば満喫出来ると。
日曜日で良か天気ていうこともあって公園内はカップルや親子連れで賑わうとったと。
深まる秋景色の中にちょこっと人物ば入れて撮ってみたと。

1411288

1411293


1411296

1411287







| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇帝ダリア

あちこちで皇帝ダリアが満開になって来たと。
近所でいち早う咲いたとが花の美術館の中庭やったとばってが、その後あちこちで見らるうごとなったと。
なにしろ背丈が高いもんやき良う目立つとよ。
谷津バラ園やら花の美術館の前庭に咲いとうとばアップで撮ってみたと。
この花は花びらが薄いもんやき逆光がお似合いたいね。
花の美術館の中庭でもまあだしぶとう咲いとうと。

1411270

1411269

1411262

1411260

1411278









| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺もみじ林

静岡県まで来たついでに伊豆半島の修善寺もみじ林に行ってみたと。
ここは約1haのもみじ林に約1,000本のモミジの木があると。
林の頂上からは富士山も見えるていうことやったとばってが、残念ながら山頂がちょこっと雲から突き出る程度でその雄姿は拝めんやったと。
モミジの色付き具合はていうたら、木によってかなりのバラツキがあると。
見頃の木もありゃあまあだ青いともあると。
山頂近くに色付いたモミジがあたもんやき、逆光の透過光に輝くモミジば撮ったと。
まあ寄り道した価値はそこそこあったと。

1411246

1411249

1411250

1411254

1411243

1411244
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

音止の滝

白糸の滝の写真ば撮り終ってから、階段ば上がってすぐのとこから見える音止の滝ば撮ったと。
そこは斜めからどうしこうし滝が見下ろせるとこやったとばってが、あんまり良かアングルやないと。
下流に行くには一旦上流に架る橋まで戻って対岸に渡り、そこから更に下るごとなっうごたあとばってが、紅葉もいまいちやし行くとは止めたと。
滝の端っこにはかすかに虹が見えたと。滝の流れは白糸の滝とは対照的で轟音とともに豪快に流れ落てとうと。
その昔、蘇我兄弟が父の仇討の密議ばしよったときに、あまりにも滝の轟音がうるさいもんやき神に念じたらピタッと音が止まったていう逸話が残っとうげなたいね。
そげな訳で、この滝ば撮るときはスローシャッターよか高速シャッターで撮って滝の豪快さば表現した方が良かごたあと。

1411238

1411240




| | コメント (0) | トラックバック (0)

白糸の滝 その2

観瀑台から下に降り、端から端まで滝が一望できるとこに来たら、なんと期待しとった通り虹が架かっとうと。
サーキュラーPLフィルターば回転させ、虹が一番濃ゆう見えるとこにセットして撮ったとよ。
ただ残念ながら紅葉はいまいちで、滝の右側部分はまあだ陽が当たっとらんもんやきちいと暗いとよ。

1411231

1411225

1411211

1411213

1411215

1411220

1411214



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

白糸の滝 その1

前々から気になっとった白糸の滝に行って来たと。
首都高の混雑ば避けて5時に出発、新東名経由で8時半に現地に着いたと。
滝に一番近い民間の駐車場に車ば止めて、まずは観瀑台へ。
観瀑台のちいと手前から富士山が綺麗に見えたもんやきまず1枚。
そして観瀑台に着いたら先客が3人おらっしゃったと。
大きな脚立ば準備しとらっしゃあと。どうやら地元の常連さんのごたあと。
観瀑台は震災以降、崩落の危険があるもんやき一部立入禁止になっとったと。
滝ば覗き込む位置まで行かれんもんやき、期待しとった構図の写真は撮れんとよ。
それでもなんとか滝と富士山ば入れた構図で撮れたと。

1411196

1411197

1411201







| | コメント (0) | トラックバック (0)

払沢の滝

折角、奥多摩湖まで来たついでに以前から気になっとった払沢の滝に寄って来たと。
この滝は多摩川水系の北秋川の源流にあると。所在地は人口わずか2,386人の東京都桧原村で、東京都で唯一「日本の滝百選」に選ばれとう名瀑たいね。
全長60mの4段滝で最下部の一の滝の長さは26m、滝壺には大蛇がおるていう伝説があるげなばってが、この日は目撃出来んやったと。
真冬にはこの滝が凍結するげなたいね。ほんなこと、ここも東京やなんて信じられんとよ。
滝から流れる沢沿いにはモミジの木があったとばつてが、ようやく色づき始めたとこやったと。

1411187

1411193

1411185







| | コメント (0) | トラックバック (0)

山のふるさと村

9時ば過げたもんやき奥多摩湖周遊道路に乗り入れたと。
そして駐車場がある山のふるさと村に行ったと。
湖畔の散策路ばちいと歩いてみようて思うて散策路に行ってみたら、熊の出没情報があったていうことで通行止めになっとったと。
先ほどは丹波山渓谷沿いの道路脇で野生の猿ば目撃したとばってが、これだけ山奥になったら熊もおるとやね。
山のふるさと村じゃあ柿の木とモミジの木ば撮って早々に引き揚げたと。

1411180

1411178




| | コメント (0) | トラックバック (0)

留浦の浮橋

丹波山渓谷の紅葉ば撮りながら奥多摩湖に戻ったと。
奥多摩湖にはドラム缶ば浮きにした浮橋がいくつか架かっとうと。
留浦の浮橋には駐車場と公衆トイレがあるもんやき、立ち寄る人がちらほら見らるうと。
湖畔には大きな黄葉したイチョウの木があってから、秋の深まりば演出しとうと。
風も無く、静かな水面には紅葉した山が映り込んでからなかなか良か雰囲気やったと。

1411175

1411171

1411173







| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての丹波山村

16日の日曜日、奥多摩湖の紅葉が気になっとったもんやき行って来たと。
混雑ば避けるために我が家ば4時に出発したら、奥多摩湖に6時15分に着いたと。
湖畔に人影は無く、気温は2度で空気が引き締まっとうとよ。
湖畔沿いに青梅街道ば走って行ったら奥多摩湖の周遊道路は夜間通行止めになっとってから、9時にならんと通られんとよ。
仕方が無いもんやき、更に青梅海道ば進んで行ったら東京都が終わってから山梨県丹波山村ていうとこに差し掛かったと。
その内に道路の左手の谷間に小さな集落が見えて来たと。そこには大きな柿の木があってから、赤く熟れた柿の実がびしょなりしとうとよ。このごろは柿の実もちぎらんでほったらかしのとこが多いもんやき、みんなカラスの餌になってしまいようごたあと。

更に奥に走らせたら突如として山ん中に「道の駅たばやま」ていう施設があったと。
ここで一休みしてから奥多摩湖に戻ることにしたと。
青梅街道の下りは右手はずっと丹波川が流れて奥多摩湖に注ぎ込んどうとよ。この多摩川源流域ば流れる丹波川は丹波山渓谷て呼ばれとってそこそこ紅葉が美しいとよ。
奥多摩湖周遊道路の開門まで紅葉ば撮って時間ば潰したとよ。

初めて足ば踏み入れた丹波山村は大自然が残ったとても良かとこやったと。

1411159

1411164

1411167

1411170










| | コメント (0) | トラックバック (0)

中庭の皇帝ダリア

フラワーミュジアムの中庭で皇帝ダリアが咲いたと。
まさに皇帝の名にふさわしゅう秋空に向こうて高く高く伸びとうとよ。
隣にあるソテツよか高いとばってが、さすがに棕櫚の木の高さには敵わんと。

1411140_2

1411142




| | コメント (0) | トラックバック (0)

視界良好

ここ2~3日、冬型の気圧配置になって空気がからからに乾燥しとうもんやき、見通しが良かと。
いよいよ冬が近づいて来て、朝夕に綺麗な富士山ば拝める日が多うなって来たとよ。
朝は山頂近くに雪ばいただいた秀峰がくっきりと、そして羽田空港から飛び立つ飛行機も良う見えると。
夕方は日没後30分ぐらいが一番美しいと。夕焼け空に霊峰のシルエットが浮かびあがってから、水平線に沿うて大東京の街の灯りが煌めくとよ。

1411157

1411136

1411137







| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤と緑

赤いキツネと緑のタヌキなんてコマーシャルがあるとばってが、今日のテーマは赤と緑たいね。
赤う色づいたハゼがあんまりにも鮮やかなもんやき、緑のモミジの背景に使うてみたと。
狙い通り、モミジの引き立て役として十分な効果ば発揮してくれたとよ。

1411150

1411153

1411148







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハゼの紅葉

稲毛海浜公園でハゼが真っ赤に色づいたと。
この木は毎年のごと、どの木よかいち早う紅葉すると。

陽当たりのタイミングがあるもんやき10時半頃行ったとばってが、既にカメラマンが二人、三脚ば立てて撮りよんしゃったと。
公園ば散歩する人たちも足ば止めて鮮やかなハゼの紅葉ば愛でて行きんしゃあとよ。
ハゼの木の隣にはイロハモミジの木があるとばってが、陽当たりが悪いこともあってか、まあだ青々てしとうとよ。

1411118

1411134

1411121

1411126

1411127













| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンキンハゼの紅葉

近所の幸町通りの街路樹はナンキンハゼたいね。
この時期、このナンキンハゼが約2kmにわたって紅葉すると。
まあだ青々としとう木もあるき全体としちゃあ色づきは5分程度やろうかね。
自転車で走りながら紅葉が進んだ木ば探して撮って来たとよ。
車で通りかかるたんびにここの紅葉が気になっとったとばってが、車ば止める場所が無いもんやき通り過げとったとよ。こげなときはやっぱあ自転車が便利が良かと。

1411098

1411104

1411100







| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦第三緑地のイチョウ並木

近所の袖ヶ浦第三緑地のイチョウ並木が色づいて来たと。
ここは春は桜並木がとても美しいとよ。
その桜並木も色づいてからイチョウ並木と秋の競演たいね。
ちょうどお昼の時間やったとばってが、人影はなあも無いでからとても静かな秋の雰囲気たいね。
しばらく撮りよったら愛犬家の四人組が犬ば連れて散歩に来んしゃったと。

1411084

1411090

1411092

1411089










| | コメント (0) | トラックバック (0)

山茶花

近所の団地で鮮やかなピンクの山茶花が満開になっとうと。
そろそろイチョウが色づいてきたもんやき、自転車でうろついとったらたまたま見つけたとよ。
この団地は駅の向こう側にあるもんやき、めったに行かんとばってが、お目当てのイチョウ並木ば見に行く途中にあったもんやき、偶然見つけたとよ。
山茶花はこれからあっちこっちで見かけると思うとばってが、こげな美しい木にはあんまり出会わんと思うよ。

1411082

1411083




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイブリッド系コウテイダリア

昭和記念公園のもみじ橋近くの丘でハイブリッド系コウテイダリアが満開やったと。
このごろはなんでもかんでもハイブリッド流行りたいね。
このコウテイダリアは皇帝ダリアと園芸種のダリアば交配・育成した新品種げな。
皇帝ダリアの寒さに強いとこと園芸種の色合いやら花姿ば兼ね備えた優れもんたいね。
開花時期は皇帝ダリアよか1カ月ほど早めで10月中旬に咲き始めるとよ。
背丈も皇帝ダリアと園芸種のダリアの中間で2~3mぐらいになるとよ。
初めて見たとばってが、皇帝ダリアよか色も形もバラエティに富んでからとても美しいとよ。
花びらが薄いもんやき逆光で撮ったら透過光がとても良かと。

1411065

1411066

1411068

1411070

1411072

1411075

1411076



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園の紅葉

昭和記念公園のイチョウ並木の黄葉は見ごたえがあるとばってが、木々の紅葉はいまいちたいね。
日本庭園の裏門は閉まっとうことが多いとばってが、この日は開いとったもんやき裏門から入ったと。
入ってすぐのとこで色づき始めた木々が池の水面に映り込んで良か雰囲気やったもんやき撮ってみたと。
日本庭園の中にある盆栽苑に入ったら、見事に紅葉した盆栽が飾ってあったと。
日本庭園の茶室前にあるモミジは七分方の色付きやったとばってが、なんかあんまり美しゅうなかったもんやきシャッターも切らんやったと。
16時になって間もなく閉門の予告放送が流れたもんやき西立川口に向こうて歩きよったら、ナンキンハゼの大木に西陽が当たって輝いとったと。駐輪場には二人乗り自転車が1台、寂しげに止まっとったと。

1411049

1411060

1411053







| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のイチョウ並木

4日の午後、立川の昭和記念公園に行って来たと。
この時期はなんて言うてもイチョウ並木たいね。
昭和記念公園には立川口カナールに106本200mの並木が、そしてうんどう広場脇のかたらいのイチョウ並木は96本300mmもあると。

いつもは朝一番で行くとばってが、この日は午前中に用事があったもんやき午後から出かけたとよ。
そしたらカナールの噴水に西陽が当たってから虹がかかったと。がたまには違う時間帯に行くとも良かて思うたと。

お目当てのイチョウ並木は、カナール側はちょうど見頃、かたらいのイチョウ並木は見頃ちょい前ていう状況やったと。

1411045

1411031

1411033

1411037

1411035

1411042
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

後の十三夜

一昨日は171年振りの「後の十三夜」やったとばってが、生憎の曇り空でお月さんは雲隠れしてからなあも見えんやったと。
ちいとばっかりずれたとばってが、今朝の月の入りがとても美しかったもんやき撮ってみたと。
今朝は季節外れの台風20号が遙か東方海上に遠のいたもんやき西高東低の冬型の気圧配置になって空も晴れ渡ったとよ。
いよいよ冬が近づいて来たもんやき、空気が澄んで富士山が拝める日が多うなるとが楽しみたいね。

1411079

1411080

1411081







| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津バラ園

2日の日曜日、雨が上がって天気が良うなったもんやきぶらっと谷津バラ園に行ってみた。
先月21日に行ったときは見頃はじめやったとばってが、この日は満開でまさに見頃やったと。
見頃て言うてもやっぱあ秋バラは花の数も少ないもんやき、ワイドで撮る気にはならんと。
雨の滴が残った綺麗なバラば見つけてアップ中心に撮って来たと。

1411019

1411022

1411012

1411002

1411026

1411003

1411025




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光山輪王寺の紅葉

華厳の滝ば見てからいろは坂を下り日光山輪王寺に行ってみたと。
輪王寺の本堂は大修理中で建屋の大半が建設用外壁で覆われとったと。
逍遥園は閉園間際やったし、以前入園したときに大したことなかったていう印象があったもんやき入らんやったと。
残るは本堂脇の大モミジたいね。
ここには何本かモミジの木があるとばってが、なんでか1本だけ真っ赤に紅葉が進んどうとよ。
1410319

1410317

1410311

1410308








| | コメント (0) | トラックバック (0)

:華厳の滝

心配しとった渋滞にもあわんでいろは坂ば上ったと。
ここまで来たらやっぱあ華厳の滝ば拝んで帰らんといかんて思うて駐車場に車ば止めたと。
まずはエレベーターで100m下の観瀑台へ。
流石に有名な観光名所だけあって結構混み合うとったと。
どこに行ってもシニアが多いとは当たり前ばってが、ここは修学旅行やら社会見学の子供たちの姿が目立つと。

さて肝心の滝ばってが、昼過ぎやったもんやき殆ど陽が当たっとらんと。
天気は良かとばってが、日蔭になっとうもんやき水しぶきの輝きが無うて迫力はいまいちたいね。
エレベーターで上に戻って上から滝ば見下ろす位置からも撮ったと。

1410300

1410301

1410307







| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光いろは坂

駒止の滝ば後にして一路日光へ。
この時期のいろは坂は大混雑が予想されたとばってが、平日の午前中ていうこともあってか思ったよか空いとうと。
いろは坂には途中で車ば止めるとこがあんまり無いもんやき、坂に差し掛かる前に空地に車ば止めて、空ば仰ぐごとして撮ったとが1枚目たいね。
2枚目はいろは坂の途中にある簡易トイレ付の駐車スペース黒髪平たいね。
タイミング良うちょうど赤い車が上って来たもんやき遠望の中に入れてみたと。
明智平でロープウエイに乗って華厳の滝ば狙おうて思うとったとばってが、強風で運休になっとったと。

1410294

1410295


| | コメント (0) | トラックバック (0)

駒止の滝

裏磐梯のホテルで朝ば迎えてたまがったと。なんと外は雪が降りようとよ。
当初の予定じゃあ28日はゆっくり裏磐梯の紅葉ば撮ろうて思うとったとばってが、とてもそげな雰囲気やないと。
そこでNHKテレビのdボタンば押して、福島県と栃木県の気象情報ばチェックしたと。南会津地方は雨時々曇り、那須地方は曇り、日光地方が晴れていうことやったもんやき急遽日光に行くことにしたと。

東北道ば南下して那須あたりに差し掛かったとき、那須連山がくっきり見えてからそこそこの天気たいね。急遽那須高原SAのETCスマートICで降りて駒止の滝に行ったと。

駒止の滝は那須御用邸の敷地内にあったとばってが、天皇陛下の御意向でから御用邸の敷地の約半分が広く国民に解放され、平成23年5月に那須平成の森が開園したとよ。広さは約560haで東京ディズニーランドが11個も入る大自然林たいね。立派な無料駐車場と観瀑台も整備され、見事な滝の雄姿ば見下ろせるごとなっとうと。
そしてなんて言うてもこの滝の魅力はエメラルドグリーンの水の色たいね。那須火山の噴火の泥流と微生物に光が当たってこげな色になるげなばってが、それはそれはとても美しいとよ。今年の紅葉は10月15日前後がピークやったらしく、ちょっと淋しかったとばってが、前から気になっとった名瀑ば拝めてから良かったと。
今度は紅葉のピークに来ようて思うとうと。

1410292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋元湖の紅葉

曲沢沼から秋元湖へ移動したとばってが、相変わらず曇天で紅葉の輝きがいまいちたいね。
そげな中、時折雲の切れ間から太陽が顔ば出す瞬間ば待ち構えてシャッターば切りまくったと。
陽がさしたら紅葉が輝いてからとても美しいとばってが、背景の空が灰色一色ていうとがちいと残念たいね。やっぱあ空は青空が良かとばってが、なかなか思う通りにはいかんと。

1410289

1410288

1410285

1410286

1410282













| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »