« 空が燃えている | トップページ | あけぼの山農業公園のコスモス »

いんばコスモスの里

印旛沼の畔の空地に「いんばコスモスの里」ていうとこがあって、コスモスがちょうど見頃ば迎えとうと。
そばってが、この間の台風18号でなぎ倒されてしもうてから惨憺たる状態になっとうとよ。
花は満開になっとうとばってが、まっすぐ上を向いとうとはなあも無いとよ。風に倒されてからみんな横向いとうと。

コスモス畑の隣空地は背高泡立草で占領されとうと。この花は北米原産の帰化植物げなばってが、日本の国土のあちこちで我が物顔に咲き誇っとうとよ。しかも繁殖力、生命力が旺盛で台風もなんのその、元気いっぱいたいね。

1410096

1410097

1410098

1410102

1410105













|

« 空が燃えている | トップページ | あけぼの山農業公園のコスモス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/60462252

この記事へのトラックバック一覧です: いんばコスモスの里:

« 空が燃えている | トップページ | あけぼの山農業公園のコスモス »