« 川村記念美術館のオオガハス その2 | トップページ | 千葉公園のアガパンサス その2 »

川村記念美術館の桔梗

その昔、万葉の歌人山上憶良が詠んだ歌に「萩の花尾花葛花なでしこの花女郎花また藤袴朝顔の花」ていうとがあると。
これはいわゆる秋の七草ば詠んだ歌ばってが、この歌じゃあ「桔梗」ば「朝顔」て詠んだげなたいね。
確かに花の形は朝顔に似とうったいね。

この桔梗が川村記念美術館の入り口付近で今見頃になっとうとよ。
この時期ここば訪れる人はまずはこの桔梗の歓迎ば受けて、皆さん立ち止まりんしゃあとよ。

1407038

1407040

1407045b

1407043

1407045













|

« 川村記念美術館のオオガハス その2 | トップページ | 千葉公園のアガパンサス その2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538767/59929486

この記事へのトラックバック一覧です: 川村記念美術館の桔梗:

« 川村記念美術館のオオガハス その2 | トップページ | 千葉公園のアガパンサス その2 »