« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

上野東照宮ぼたん苑

東京都美術館にバルテュス展ば観に行ったついでに上野東照宮ぼたん苑に行って来たと。
上野東照宮ぼたん苑はここ数年は雪が降った翌朝の冬牡丹ばっかりで、この時期に行ったとは久し振りやったと。
牡丹の花は盛りばちょっと過げたぐらいやったとばってが、冬牡丹と比べたらとても華やかな印象がしたと。
冬牡丹よか株数が多いこと、花の背丈が高いこと、霜よけの菰に代わって番傘がかざしてあることやらからそげな印象ば受けるとやろうかね。

あのピカソをして「20世紀最後の巨匠」とまで言わしめたバルテュスの絵と華やかな牡丹ば堪能して目の保養になった一日やったと。

1404386

1404387

1404391

1404393










| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと村の躑躅

茂原牡丹園の帰り道、長柄町のふるさと村に寄ってみたと。
ちょうどつつじ祭りの準備中で、太鼓のチームが大小の太鼓ばプールサイドの会場に運び込んどったと。
躑躅は旧スイス大使館の建物ば移築した和風レストラン前の斜面はまあだ三分咲きぐらいやったとばってが、プールサイドの花はもう既に盛りば過げとったと。
この頃は予算の関係かなんかわからんとばってが、プールの水は抜いてしもうとったと。
10年ぐらい前にはこの時期でも綺麗な水が張ってあって、その水面に映り込む躑躅がとても美しかったとよ。
今はそげなアングルでは絵にならんもんやき、広角レンズで前景にプールサイドの花ば入れてレストランの建物とレストラン前の斜面の花ば後に配置するげな構図で撮ってみたとよ。

1404380

1404384

1404383







| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂原牡丹園

茂原牡丹園が開園したていう情報があったもんやき行ってきたと。
開園時刻の8時前10分に現地に着いたとばってが、早朝入園OKていうことで、すぐに入園出来たと。
当然のことながら、朝が早いもんやき見物客はチラホラしかおらんと。天気も良かし撮影には絶好のコンディションたいね。
園内は早咲きの牡丹が見頃になっとってとても美しかったと。またピンクのハナミズキも見頃で牡丹やら大手毬とのコラボレーションもなかなか良かったとよ。
牡丹園の近くの田圃じゃあ田植えの真っ最中やったと。千葉の田植えは早いとよ。

1404355

1404360

1404363

1404366

1404371

1404374

1404379



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごの森のチューリップ

みはらしの丘でネモフィラば撮ってからたまごの森へ移動したと。
この時期たまごの森はチューリップが咲くとばってが、もう盛りば過げとうとやろうと思うて行ってみたらちょうど見頃やったと。やっぱあ東京よか気温が低いもんやきチューリップの見頃もちいと遅いごたあとよ。
チューリップていうたら、だいたいが広い田圃ん中やら昭和記念公園のごと池の周りに植えたりしたあとばってがここはちょっと珍しいとよ。松林の中にチューリップ花壇が広がっとうと。
それとここのチューリップ花壇の特徴は青い絨毯のごと見えるムスカリの配置たいね。この頃はあちこちのチューリップ花壇でムスカリば見かけるごとなったとばってが、ここのムスカリがピカイチたいね。

1404340

1404335

1404345










| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネモフィラの丘

今年もまたひたち海浜公園にネモフィラば見に行ってきたと。
去年も行ったし、遠いし、どげえしようかななんて毎年考えるとばってが、気がついたら今年も行ってしもうとったと。
ひたち海浜公園のみはらしの丘全体が水色に染まり、青空に溶け込むげな光景はなんべん見ても飽きんとよ。

毎年行くもうひとつの理由が写真たいね。2007年に行ったときに自分でもかなり満足のいく写真が撮れたとばってが、その写真ば超える写真が撮りたいとよ。そばってが自然が相手やきなかなかうまいこといかんとよ。ネモフィラの見頃の時期に晴天になることは多いとばってが、今年のごと快晴でもつまらんとよ。青空に形の良か雲が浮かぶとが理想たいね。

1404315

1404323

1404324

1404327

1404329













| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色のネモフィラ

フラワーミュジアムのボーダーガーデンに三色のネモフィラが咲いとうと。
ネモフィラて言うたら青空に溶け込むげな水色の花が主流ばってが、白い花やら濃いワインレッドの花もあるとよ。
どの色も嫌みの無い品のある色たいね。

1404302

1404304




| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴蘭

近所の団地の花壇に鈴蘭が咲いたと。
鈴蘭て言うたら札幌在勤中のことが思い出さるうと。
札幌市の郊外に滝野すずらん公園ていう公園があってから、5月になったら鈴蘭やら躑躅やらがいっぱい咲いてとても美しいとよ。
また、道央の赤平ていうとこには野生の鈴蘭の群生地があってから、見げえ行ったことがあるとよ。それはそれは見事な鈴蘭の群生でから、北海道の大自然の恵みにたまがるばっかりたいね。

1404309

1404313


| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣鐘水仙

近所の団地の花壇に釣鐘水仙が咲いとったと。
昨夜来の雨で水滴がまあだ残っとったもんやき、花がみずみずしゅうてとても美しかとよ。
ここの団地の花壇は四季折々いつもいろんな花が咲いとうもんやき楽しいと。
今はチューリップはもちろんのこと、釣鐘水仙の脇にスズランも咲いとうとよ。

1404296

1404297

1404298







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネモフィラ

桜が終わりチューリップやらポピーやら芝桜が見ごろになったと思うたら、もうネモフィラの季節になったと。
ネモフィラて言うたらなんて言うても国営ひたち海浜公園が一番ばってが、千葉市のフラワーミュジアムでも見ごろになっとうと。
規模は小さいとばってが、鮮やかな水色がとても美しいとよ。

1404292

1404293





| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のチューリップ

チューリップていうたらやっぱあ昭和記念公園は外されんと。
ここはチューリップの本場オランダのキューケンホフ公園ばモデルにしてつくったチューリップの名所、渓流広場があると。
桜と菜の花が終わり、チューリップとポピーが主役になった昭和記念公園、月曜日で曇り空ばってが、そげなことはお構いなしで大勢の花見客が押し掛けてきとったと。
ここのチューリップの売りはなんて言うても渓流やら池の水に映り込む景色たいね。
風が止んで水面が落ち着いてチューリップが映り込んだ瞬間がシャッターチャンスたいね。
人の動きと水面の動きのタイミングがピッタリ合うた瞬間ば狙うとばってが、これがなかなか難しいとよ。

1404258

1404269

1404272

1404273

1404274

1404278

1404281



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーミュジアムのポピー

フラワーミュジアムの前庭でポピーが見ごろになっとうと。
同じ前庭でチューリップが満開やもんやき、見物客の人気はそっちに取られてちいと寂しげに咲いとうと。
ただカメラば持って来た見物客の中にはポピーにもカメラば向けとんしゃあ姿がちらほら見らるうとよ。
派手さじゃチューリップに敵わんもんやきかわいそうたいね。

1404229

1404230

1404231







| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーミュジアムのチューリップ

先日来、佐倉ふるさと広場やらあけぼの山農業公園でチューリップば見て来たとばってが、もう1箇所、毎年必ず見げえ行くとが近所のフラワーミュジアムたいね。
徒歩10分のとこにあるフラワーミュジアムやきちょこちょこ行くとばってが、このところあちこちの桜やらカタクリやら追っかけとったもんやき、ご無沙汰しとったとよ。
フラワーミュジアムの前庭のチューリップは規模はそげえ大きゅうないとばってが、種類がいっぱいあってからとても華やかな感じがするとよ。
今がちょうど見ごろていうこともあって、次から次に見物客が来てから「綺麗」「綺麗」の連呼が聞こえると。
この前庭は四季折々いろんな花が楽しめるとばってが、なかでもチューリップが一番たいね。

1404234

1404235

1404239







| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドイツ村の芝桜

東京ドイツ村の芝桜が見ごろになっとうと。
今年は入場してちょっと行ったとこの丘の斜面に加えて、池の土手から丘の斜面にかけて植栽面積が大幅に増えとうとよ。
その代りこの時期の花壇ば華やかに彩っとったチューリップ畑が姿ば消してしもうたと。また、以前はとても見事やった水仙の丘の西洋スイセンは手入れがあんまり良うないもんやきあちこちに地肌が見えとうとよ。

1404213

1404220

1404219

1404226










| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉高の大桜

8年ぶりに印旛沼近くの吉高の大桜ば見に行ったと。
樹齢300年ば超える山桜で、染井吉野よか1週間ぐらい遅いとよ。
8年前と同じで、印旛中央公園が臨時駐車場になっとって、そこから大桜までおおかた10分ぐらいぞろぞろぞろぞろて見物客の列が続くとよ。そして途中には地元の農家のおばちゃんが野菜やら草餅やら売りよんしゃあと。
8年ぶりに見た大桜の威風堂々とした姿は圧倒的な存在感があるとよ。大桜の周りにはロープが張ってあるとばってが、そのロープばぐるりと囲むごと見物客がカメラば構えてしきりにシャッターば切りよんしゃあとよ。
大桜からちいと離れた畑の土手にチューリップとムラサキハナナが植えてあったもんやき、前景に入れて撮ったりしたとよ。

1404201

1404194

1404190

1404203

1404205













| | コメント (1) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のチューリップ

権現堂桜堤の帰り道、柏のあけぼの山農業公園に寄ってみたと。
週末のチューリップまつりに向けてチューリップが順調に育っとったと。
今年の植え方は今までとはちいと違うとったと。チューリップの根元にパンジーが植えてあるとよ。こげな植え方ばしたあとは初めて見たとばってが、なかなか良かアイデアたいね。
今週末は満開になって大賑わいになるとやろうね。

1404151

1404155

1404156







| | コメント (0) | トラックバック (0)

権現堂桜堤

今月7日、埼玉県幸手市の権現堂桜堤に行って来たと。
ここは彼岸花や紫陽花の時期には何遍か行ったことがあるとばってが、桜の時期に行ったとは初めてやったと。
権現堂の桜はなんと言うても菜の花とのコラボレーションが有名たいね。
一段高うなっとる桜堤のすぐ下に菜の花畑が広がっとうとよ。
桜まつりの真っ最中で桜も菜の花も満開やもんやき花見客も大勢押し掛けてから混雑しとったと。
写真はごくありのふれた構図になってしもうていまいちたいね。

1404133

1404139

1404142

1404143










| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居乾通り一般公開

皇居乾通り一般公開初日、現地まで行ったとばってがあんまり混んどるもんやき入場ば断念したとがやっぱあ心残りたいね。
残り少ない人生、思い残すことが無いごと一日一日ば過ごそうていう思いが強いもんやき、一般公開最終日に再チャレンジして来たと。
二重橋前に陣取るDJポリス前に着いたとが10:10、それからのろのろ30分かけて坂下門から入場、大勢の群集ばかき分けて40分かけて乾通りば通り抜け、乾門ば出たとが11:20やったと。
大混雑ば覚悟しとったもんやき案外スムーズに通り抜け出来たごと感じたと。ただ、肝心の桜の撮影はとてもとてもゆっくりは出来んやったと。ただ参加したことに僅かな満足感ば得たとが収穫たいね。
乾門ば出た後、千鳥ヶ淵、半蔵門、桜田門ば経て振り出しに戻ったとばってが、まあだ続々と見物客が押し寄せて来てから二重橋前から長蛇の列が続いとったと。

1404162

1404163

1404170

1404174

1404177

1404181

1404188

1404185

















| | コメント (1) | トラックバック (0)

今井の桜

白井市今井の手賀沼に通じる用水路の両岸に桜並木があると。
その長さはなんと2kmもあるとよ。
あんまり有名やないもんやき花見客は多うないと。たぶん地元の人たちがおもやと思うとばってが、両岸のあちこちで弁当ば広げてのんびりゆったりの花見たいね。
のどかな田舎の雰囲気ば味わうには最高の桜並木たいね。

1404126

1404129




| | コメント (1) | トラックバック (0)

咲いた咲いたチューリップ

季節の移ろいは早いもので、桜が見ごろば過げたと思うたらもうチューリップの季節になったと。
佐倉市のふるさと広場じゃあチューリップ祭りがはじまってから、大勢の見物客で賑おうとったと。
チューリップて言うたらオランダたいね。オランダて言うたら風車やろうが。ここでも大きな風車があってから雰囲気づくりに一役買うとうとよ。

1404111

1404113

1404115

1404119









| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の桜

4日金曜日、皇居乾通り一般公開初日、午後から行ってみてたまがったと。坂下門前には長蛇の列が、そして警備に当たる警視庁のDJポリスによれば、入場まで2時間以上かかるげなたいね。こりゃあ写真ば撮るなんていう状況やないごたあもんやき、列に並ぶとはあきらめて写真仲間と一緒に東御苑、千鳥ヶ淵、靖国神社へ。
場所ば変えてもどこも大混雑たいね。ちょっと見通しが甘かったと。
教訓「東京をなめちゃあいかんぜよ」

1404076

1404080

1404085

1404089

1404096

1404097

1404105



















| | コメント (2) | トラックバック (0)

袖ヶ浦第三緑地の桜並木

昨夜来の雨が上がったもんやきチャンス到来たいね。
近所の袖ヶ浦第三緑地の桜並木の下に水溜りが出来て桜が映り込む光景ば毎年楽しみにしとうとよ。
行ってみたら狙い通りたいね。桜並木の下に大きな水溜りが出来てから桜が映り込んどうとよ。朝も早いし、雨上がりやもんやき人っ子一人おらんと。
毎年雨上がりに来るとばってが、今年の水溜りが一番大きゅうてとても良かったと。

1404064

1404070

1404068

1404071

1404061

1404060
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山かたくりの里 その2

城山かたくりの里にはカタクリのほかにもいろいろ咲いとうとよ。
玄海桜、玄海つつじ、日蔭つつじ、大輪みつまた、日向みずき、大岩カガミ、岩うちわ、雪割草、モクレン、ほうき桃、スモモ、スイセン、枝垂れ梅などなどそれはそれは賑やかなこと。
入園料が500円かかるとばってが、これだけいろいろあれば500円は安いもんたいね。

1404039

1404044

1404045

1404048

1404053

1404055

1404057



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山かたくりの里 その1

東京に行く用事があったもんやき、ついでにちょっと足ば延ばして神奈川県相模原市の城山かたくりの里に行って来たと。
カタクリはまさに満開で山の斜面一面に紫色の絨毯ば敷き詰めたごとなっとったと。その紫色の絨毯の中に薄いピンク色のオオイワウチワていう花が彩ば添えて、なかなかの雰囲気たいね。
そして珍しか白花カタクリの姿もみられたと。黄花カタクリの開花はまあだこれからやったと。

1404002

1404005

1404012

1404014

1404020

1404021

1404038




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »