京成バラ園 その5

京成バラ園の最後はバラ以外の花たいね。
ローズガーデンの一番奥に、ここのシンボルとも言うべき「由美のガゼボ」があるとばってが、その前に綺麗なオダマキの鉢植えが置いたったと。
オダマキはいろんな色が出回っとうとばってが、ちいと薄めのブルー一色でとても品があって良か感じたいね。
ガゼボの更に奥は、自然風庭園になっとってから、薄紫のムギセンノウと純白のオルラヤ・ホワイトレースが咲いとったと。
レースて言うたら、来週末は隣町の幕張海岸でレッドブル・エアレースがあるとばってが、そのレースやのうてレースのカーテンのレースたいね。
あんまり見らん花ばってが、京成バラ園じゃああちこちで見かけたと。
清潔な真っ白の花は、主役やないとばってが、他の花の引き立て役としちゃあ良か感じたいね。

1705159

1705158

1705162

1705161

1705164









| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成バラ園 その4

なんか人間の習性ていうか、ローズガーデンに入ったら、まずは左側から時計回りで歩き始めると。
ガーデンのぐるりは一段高うなっとうもんやき、ガーデン全体も俯瞰出来るレイアウトになっとうとよ。
そしていろんな形のツルバラが配置したあと。
その4は、そのツルバラたちば集めたと。
一つ一つの花の美しさに加えて、そのフォルムも楽しめるとがツルバラたいね。

1705150

1705151

1705154

1705155

1705152

1705153


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成バラ園 その3

花のアップはその2で終わり、その3は壁に這わせたツルバラやら、一塊の花として目に飛び込んで来た魅力的なバラば集めてみたと。
まずは建物の壁に這わせた真っ赤なバラたいね。
壁一面に咲く真っ赤なバラの中に、数本の黄色と白のバラがアクセントになっとうと。
そして壁の下の部分にはオルラヤ・ホワイトレースの白が眩しいと。
2枚目はちょっと珍しか柿色のバラたいね。
このバラ園には毎年来るとばってが、この花のとこに来たら素通りは出来んと。
ちょっと渋めの色に引き寄せらるうとよ。

1705142

1705157

1705148

1705149











| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成バラ園 その2

その2もアップの写真たいね。
バラの品種は、なんでも4万種以上もあるげなたいね。
そげな膨大な品種があるもんやき、名前はもちろんのことバラについて図鑑的に勉強しようなんて思うたことも無いと。
ただただ美しい花ば探して写真に収めるだけたいね。
そげな訳で、ここにアップした花の名前はなあもわからんと。
ただ、その2にアップした花は、あれやらこれやら交配して造られた見栄えのするいわゆる園芸種ていうよか、比較的原種系に近いげな感じがするとよ。
この素朴な感じもなかなか捨てがたいと。

1705119

1705129

1705130

1705144










| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成バラ園 その1

昨日のブログで谷津バラ園の写真がしまえたもんやき、今日からは16日に撮った京成バラ園のバラたいね。
京成バラ園芸株式会社は知る人ぞ知る世界の京成バラ園芸たいね。
1959年に設立され、今では世界でも有数のバラ育種会社に成長したと。
自らバラの新品種ば開発するほか、世界の著名なバラ育種会社8社の日本総代理店として、海外のバラの優良品種ば日本に導入する役割ば担うとう会社たいね。
ローズガーデンも素晴らしく、2015年にフランスのリヨンで開催された世界バラ会議で優秀庭園賞ば受賞したとよ。
さて、そげな京成バラ園のその1は、やっぱあ綺麗なバラの花ばよりすぐって撮ったアップの写真たいね。
そして、チューリップやないとばってが、まずは赤白黄色の揃い踏みから。

1705127

1705139

1705132

1705133

1705122

1705125
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津バラ園 その5

谷津バラ園の良かとこは、黄土色の瓦屋根の管理事務所、高い高い棕櫚の木、フェニックスやら、ついつい背景に撮りこみたいもんがあるとこたいね。
これが背景に入っとったら一発で谷津バラ園てわかると。
このバラ園に来て、ワイド気味の構図でバラば撮るときは、欠かせないモチーフたいね。
特に、ここは結構背丈があるツルバラが多いもんやき、ツルバラの背景に棕櫚やら管理事務所ば入れたら、そこそこ絵になるとよ。

1705099

1705100

1705101

1705102

1705103

1705104

1705106



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津バラ園 その4

その4は一段高いとこにあるテラスのつるバラたいね。
テラスに設置されたパーゴラの柱に巻き付いて上へ上へて伸びようと。
そして屋根まで上り詰めたら、今度は屋根の上ば這うごとして伸びようとよ。
まあだ成長途上やもんやき、屋根まで伸びとうとは少ないとばってが、これが屋根全面ば覆い尽くすごと伸びたら見事なテラスになるっちゃろうね。
バラ園の来園者は自分のげなシニアカメラマンば始めシニアが圧倒的に多いと。
中には老人ホームの送迎車で来るおじいちゃんおばあちゃんもおんしゃあと。
そげな中で若い女性がスマホで写真ば撮りよんしゃったもんやき、その光景ば撮ってみたと。
最近はこげな光景ば良う見掛けるごとなったと。
立派な一眼レフば操るカメラ女子やらコンパクトカメラば持ち歩くおじさんおばさんやら、ほんなこと老若男女みんながカメラば持つ時代になったね。

1705109

1705111

1705112

1705113

1705114

1705115

1705116

1705117




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津バラ園 その3

その3はつるバラたいね。
つるて言うても、アサガオのごとつるば伸ばしてから自ら巻き付くことは無いと。
ほったらかしにしとったら、ただどんどんまっすぐ伸びるだけたいね。
そこでアーチ型やら壁型やらの骨組みに沿うて、伸びた枝ば縛り付けて形ば整えていくとよ。
谷津バラ園は結構つるバラが多いと。
バラのトンネルば始め、あちこちにあると。
中でも池の傍にある赤紫色のつるバラはとても美しいと。
アーチ状に仕立てられ、大きな柳の木のまぶしいほどの緑ば背景に、活き活きと咲いとうと。
3mぐらいの高さのアーチから来園者ば見下ろすごと咲いてから、力強さすら感じると。

1705096

1705097

1705108

1705118










| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津バラ園 その2

その2もアップばってが、その1の横長構図で背景ば単純化したもんとは違うて、背景にほかの花ばボカシて入れたり、縦長構図で撮ったりしたとば集めてみたと。
それと最近フォトショップエレメンツでRaw現像するときに、意識してチャレンジしようとが、柔らかいイメージづくりたいね。
対象となる花の種類にもよるとばってが、バラの花は明瞭度ば上げて1枚1枚の花びらばシャープにしても似合うし、明瞭度ばうんと下げて柔らかい感じにしても良う似合うとよ。

1705088

1705091

1705090

1705094










| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷津バラ園 その1

正月明けに膵臓癌が見つかり、あらゆる検査ばしてから一旦は手術の方針が決まったとばってが、その後治療方針が変更になったと。
手術前に抗がん剤の投与ばしてから、その後手術ばするごとなったもんやき、先週短期入院してから抗がん剤の投与ば開始、すぐに退院して6月いっぱいは通院で抗がん剤ば投与するごとなったと。
短期の入院やったとばってが、やっぱあ病院はうっとうしかと。
我が家に帰ったら、ほんなことホッとするとよ。
そして気晴らしに近所の谷津バラ園と京成バラ園に行って来たもんやき、しばらくバラの花ばテーマにブログば再開することにしたと。
その1はまずは1輪のバラのアップからスタートたいね。

1705087

1705092

1705093

1705095










| | コメント (0) | トラックバック (0)

«連休中のフラワーミュジアム その2