ひたち海浜公園のコスモス(10/18)

コスモスは盛りば過げた上に強風でなかなかシャッターが切れんと。
みはらしの丘入り口付近のコスモスはほとんど散ってしもうとうとばってが、奥の方にいくほどまあだ花が残っとったとよ。
なんか無理無理撮ったって感じで良か写真は撮れんやったと。

1710171

1710173

1710174







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたち海浜公園のコキアとコスモス

コキアの紅葉の時期のもう一つの楽しみは、コスモスたいね。
コキアでワインレッドに染まったみはらしの丘の麓はコスモスで覆われるとよ。
そしてこのコスモスは毎年種類が違うと。
今年はどげなコスモスかなあ、て期待しながらハンドルば握るとよ。
開門直後に入場、みはらしの丘に着いてがっかりたいね。
コスモスは既に盛りば過げて花の数がうんと少のうなってしもうとったと。
それでもまあだ比較的花が残っとうとこば探して、コキアとのコラボレーションば狙うたとばってが、風も強かったもんやき、思い描いた写真は撮れんやったと。

1710148

1710150

1710154

1710156

1710159

1710161

1710165

1710169






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたち海浜公園のコキア(10/18)

今年は秋雨前線が居座り、なかなか撮影日和に恵まれんと。
日本一のコキアの紅葉で有名なひたち海浜公園も、毎年行きようとばってが今年は半ば諦めとったと。
そしたら先日の18日、一日だけ、それも午前中だけ晴天に恵まれたと。
18日はたまたま医者通いが無い貴重な水曜日たいね。
例によって朝一で家ば飛び出し、急遽行って来たとよ。
コキアの紅葉は青空の下でみはらしの丘ばワインレッドに染めて絶景かな絶景かな!
まあ欲ば言うたらきりが無いとばってが、この青空に格好良か雲が浮かんどったら最高やったとばってがね。

1710128

1710133

1710137







| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のコスモス その9(10/11)

その9は白いコスモスたいね。
白は白で、それ自身は特別な輝きば放つ訳でもないとばってが、ぐるりの違う色の中にポツンと混じることによって、その輝きが際立つと。
新鮮さていうか、清潔さていうか、なんか独特の魅力ば感じるとよ。

1710073

1710065

1710064








| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のコスモス その8(10/11)

その8はピンク系のコスモスたいね。
ピンク系もいろいろあるとばってが、最近一番多いとが中心部に赤味がさしたとが多いと。

1710078

1710080

1710088

1710090

1710062

1710070

1710082



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のコスモス その7(10/11)

その7は最も一般的ていうか、どこでも良う見掛ける赤紫色のコスモスたいね。

1710063

1710081

1710083

1710089










| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のコスモス その6(10/11)

このごろはコスモスに限ったことやないとばってが、品種改良が盛んなもんやき、いろんな模様のコスモスば見掛けると。
このコスモスはなんて言う名前か知らんとばってが、最近流行りのハッピーリングていう品種に良う似とうと。

1710066

1710067

1710074







| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のコスモス その5(10/11)

その5からはアップの写真たいね。
いっぱい撮ったとばってが、なるべく良う似た花ば集めてアップしていこうて思うとうと。
まずはいろんな色がミックスした写真たいね。
この日は未明には濃霧で、その後霧はちいとずつ晴れていったとばってが、一日中曇り空やったと。
コスモスの撮り方もいろいろあるとばってが、一番好みの撮り方は、抜けるげな青空ば背景にして、逆光で透過光が綺麗なコスモスたいね。
そばってがこげな曇天下じゃあ、そげな訳にはいかんと。
ただこげな日は均等な柔らかい光に包まれるもんやき、順光で花の模様やらば楽しみながら撮るとよ。

1710061

1710060




| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のコスモス その4

風車前のコスモス畑の隣にも広いコスモス畑が広がっとうと。
小さい水路ば挟んで隣の畑にはキバナコスモスが、そしてその奥にはごく一般的な赤と白のコスモスがちょうど見頃になっとうとよ。
キバナコスモスていうたら、2005年の10月に東京ドイツ村で観たキバナコスモスが忘れられんと。
スワンボート乗り場手前の斜面一帯がキバナコスモスで輝き、それはそれは見事やったとよ。
橙色がメインばってが、そん中に黄色やら赤やら薄紫が適度に混ざってから、降り注ぐ陽光ば浴びてキラキラ輝いとうとよ。
やっぱあキバナコスモスは濃霧よか晴天の方が良う似合うと。
5枚目以降がその2005年10月の写真たいね。

1710052

1710053

1710054

1710056

0510075

0510157

0510138

0510137






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけぼの山農業公園のコスモス その3(10/11)

コスモス畑にヒマワリなんて何か変な感じたいね。
それも炎天下ならまあだ雰囲気があるかもしれんとばってが、濃霧の中の秋のヒマワリなんてね。
今の時代、野菜は季節感がわからんごと温室栽培がごく普通になって来たとばってが、ついに花もそげな時代になりようげな気がすると。
花の場合は、切り花やら室内で飾る鉢花は温室栽培が一般的ばってが、ヒマワリのごと露地栽培はあんまり温室栽培はせんめえが。
植えつけ時期ばすらしてから育てようとやろうかね。

1710049

1710050





| | コメント (0) | トラックバック (0)

«あけぼの山農業公園のコスモス その2(10/11)